市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

アートいちはら2018春

ゴールデンウィークまで、2週間なんですね。
今年も里山を舞台にした芸術祭「アート×ミックス」のミニイベントを
開催します。

IMG_0500[1]昨日はキックオフイベントとして 
旧里見小学校に関係者が集まって
スタートに向けた会議がありました。

開催期間は
5月3日(祝)から6日(日)まで。

≪詳しい内容はこちら≫

春のごちそう

IMG_0498[1]←左はフキの煮物。右側はタケノコとワラビのみそ汁。

最近、こうした野のものを食すると
田舎暮らしはいいものだと思えるようになりました。

フキの季節になると
地元の商店には「なまり節」というものが置かれます。
カツオがいいかサバがいいかなどと
家によって好みはわかれるそうですが
それを置かない商店は文句を言われるのだそうです。

シーチキンやサバ缶で代用してもいいのですが
野のものと海のものの取り合わせはよき味が出ます。

タケノコとワラビのみそ汁も
ヤツガシラが入り、ワカメが入ることで味わいを増します。
アサリが入ってもよき風味が出てきます。

ずいぶん前のことですが
産直で、ワラビを見て、目を背ける若い女性と「おいしそう」という女性がいました。
どちらが豊かな人生を送れるのかと考えたんですが・・・

そんなことを思い出させる春のごちそうでした。

忙しい一日

IMG_0496[1]心を無くすと書いて忙しいなどと申します。
慌ただしいとなれば、心が荒れるというところでしょうか。

← 労災病院の説明をされる院長さん。
  お忙しい中有難いことです。


忙しかったですが
心温まる一日でありました。

まず、朝一で
地元の小中一貫教育校「加茂学園」の入学式へ参加。
今年の新1年生は20名。
うち1名は 
自然豊かな環境で子育てをしたいという
都市部からの移住の方のお子さんも・・・

続きを読む

里山が萌えてきました

001昨日は地元の白鳥神社の
春季例祭でした。

大福山の頂に鎮座する
日本武尊にちなんだ由緒ある神社です。

尊が山中で迷った時
白い鳥があらわれて道案内をしたという言い伝えがあり、
そこから白鳥神社となり、
この地域を白鳥地区というようになったと聞いています。
町村合併前は「白鳥村」という時代もありました。

今では氏子も減少し、
神社の運営も大変な時代になりました。

過疎・高齢化の波は
こうした伝統の維持にも影を落としています。

しかし山の景色は悠然と昔の面影を残しながら
ゆったりとした時間を流れています。

桜も多く咲いていますが・・・続きを読む

南市原菜の花祭り

001恒例になっている
南市原菜の花祭りのチラシが届きました。
主催というか呼びかけ人は
南市原里山連合という任意団体であります。

小湊鉄道のトロッコ列車も走りだし、
鉄道沿線にボランティアの皆さんが種をまいた
菜の花も咲きそろったタイミングで
例年行われています。

今年は4月7日(土)8日(日)が開催日となりました。


急に暖かくなったせいか、桜は今が満開ですが
菜の花は咲いている期間が長いので
来週でも十分楽しめることでしょう。

牛久駅からの下り各駅で
地域の里山活動団体の方たちによるオモテナシが・・・
続きを読む

3月議会閉会

001← 今日の石神の菜の花畑です。
陽気が良くなってきましたので、一気に咲き始めました。
駐車場で車を降りて、すぐに菜の花の甘い香りが漂います。
来週には桜も共演しそうです。


長い3月議会も23日に閉会しました。
通常の議案処理と予算審議がありますので
3月議会は長くなります。

この間、議員有志の政策勉強会があったり、鶴舞循環器病センター訪問や
県庁に行ってみたりと、公式会議以外にも手を広げていましたので
結構忙しく過ごしていました。続きを読む

石神の菜の花畑では

002地域おこし協力隊の高橋君の
売店テントにお邪魔してきました。

土曜日にも顔を出しましたが
今日は うちの奥さんが作った「おからドーナツ」を提供してきたのであります。

お仲間で食してしまっても良いと思っていましたが
お客さんも食べたそうでしたので
提供してしまいました。

高橋君は菜の花油で揚げたポテトチップを販売しています。

本当は 今年の菜の花の種から絞る予定の菜の花油を
予約販売することが大前提なのですが
チラシを配るだけで、予約につながるかどうかは微妙な勢い。

油が売れることで 菜の花畑の維持に弾みがつき、
手伝っていただくボランティアの方がいれば
里の手入れがすすみます。
そんな好循環の一歩につながればよいと期待しているのであります。

松野前文科大臣

001松野衆議院議員が市原青年会議所の例会講師として来るということなので
久しぶりにJCの例会に顔を出してきました。

何しろ鶴舞循環器病センターの件を
松野氏に直接話さなければならないと思っていましたので
いいチャンスでした。

やっぱり直接話すのと、
秘書を通じて伝えるのでは
話の中身が違います。



今日の石神の菜の花

0023月17日午後の石神の菜の花畑です。
先週と比べて随分咲いてきました。

今日からトロッコ列車も走り始めましたし
ずいぶんお客さんも来ています。

地域おこし協力隊の高橋君が
菜の花油で揚げたポテトチップの販売も始めました。

今年の菜の花油の予約販売も一緒に始めています。

小湊鉄道の月崎駅と大久保駅の間にある
通称 野田堀の草刈りと植樹も今日が作業日でした。

暖かい春を迎えて、里山がにぎやかになってきました。

チバニアンの駐車場も今日から使われています。

鶴舞循環器病センター

IMG_0956議員有志の皆さんと
鶴舞循環器病センターに行ってきました。

房総半島の中心部に位置する県立の病院で
脳疾患や心臓疾患の高度医療を担っていただいております。

しかし、最近、医師の移動などで機能維持が心配されておりました。

心臓外科についての高度医療は続くのですが
4月から脳外科は難しいみたいです。

IMG_0939←センター長さんからお話を聞く様子です。

医師不足は深刻で、県の病院局の方針もあり、
少しずつ医師が移動してしまいます。

この病院は市原市だけでなく、
近隣の茂原市や調整の皆さんも受診しています。

人口の少ないエリアですが
命を守る砦なんです。

地域医療を何とかしなければと
真剣に思うのでありました。

予算審議も大詰め

平成30年度の市原市予算の審議が大詰めを迎えています。

市原市の予算決算の審査は
分科会方式となっており、
常任委員会を単位とする分科会で
所管の担当部ごとに審議します。

各分科会ごとの審議はすでに終わっており、
明日15日に全体会議となり、
総括質問と、意見の陳述が行われます。

会議の様子は市原市議会のホームページから
録画がみられるようになっていますので
お時間のある時にでも・・・

たまには、自分の地域の議員の皆さんがどんな質問をされているのか
見てみる事も良いかもしれません。

予算の審議には 特別委員会方式と分科会方式があるのですが・・・
続きを読む

チバニアンの駐車場が

051チバニアンの仮駐車場が、もうすぐオープンします。
駐車台数は普通車で約50台。
来週の土日あたりからの利用開始ではないでしょうか。
(共用開始日は予想です)

暖かくなって、菜の花が咲き始め、
トロッコ列車も走り始め、最寄りの月崎駅にもトロッコ停車が決まって、
駅員さんも配置されました。

少しずつではありますが
里がにぎやかになってきました。

来週は月崎駅から少し下った線路沿いに植樹もあります。

加茂地区でしか栽培されていない「加茂菜」もいよいよ漬物が出回り始めました。
お仲間に少しだけ配りますが
皆さんこの季節を待ちかねたといっていただきます。

チバニアンの周辺情報

052石神の菜の花畑の様子です。
まだまだ咲き初め。
それでも散策するカップルの姿やカメラを構える数人の方たちがおりました。

小湊鉄道のトロッコ列車が走り始める3月17日には
見ごろとなりそうです。

昨年、地域おこし協力隊の高橋君が
ここの菜の花の種から菜種油を試験的に採取してくれました。

今年は3月17日(土)から
高橋君が菜の花が見渡せる場所で
菜種油を使ったポテトチップを販売します。
今年の菜種油の予約販売も開始。
春を迎えて、里も活性化に動き始めます。続きを読む

チバニアン周辺の話題

IMG_0474チバニアンの最寄り駅である小湊鉄道、月崎駅に名誉駅長・駅員さんが就任しました。

写真は奥様もご一緒に記念撮影したもの。

勤務は月曜日と木曜日を基本に気の向いた時となっています。

何しろみなさん小湊鉄道のOBですでに退職された方々で、ボランティアですから。


土日、祝日はトロッコ列車も、もうすぐ走ることからそちらの係員が常駐する予定だとか。

最近テレビ等で話題になっていますので、結構、駅をご利用になる方も多いらしいのです。
そうしたことから、小湊鉄道さんの粋な計らいとなった次第。






超〜〜久しぶりにブログをアップ

なぜブログを書かないの?
何人かの方からそんなお話がありました。

原因は単純。

副議長をさせていただいた時に、
情報が入りすぎたからです。

行政から議会に伝わる情報は
まず、議長と副議長に話があります。

情報をオープンにする前に知ってしまうのです。

まだ表には出せませんが・・・なんて言葉とともにって感じです。

自分の中で
「出していい情報なのか」「まだ控えなければならないのか」
解らなくなってきてしまったのでした。

改選後、2年間、総務常任委員長という役職も務めていました。

この役職も情報伝達が速いのであります。

やっとそうした役職も離れました。

一人の議員としての活動に戻れたわけです。

チバニアンをはじめとした観光振興。地域医療と福祉etc/etc
情報を上げたいものはいっぱいあります。

肩の力を抜いて ほどほどに書いていけたらと思っています



思惑

いよいよ改選後の議会が動き出しました。

・・・水面下では
投票が終わった翌日から色々動きがありましたが・・・


昨日24日、市長主催の各会派代表者への議案説明。

  ここで、ざっくりと議会に提案される議案の説明があります。
  改選前から改善の話も出ていましたがそれはこれからでしょうか。
  何しろ、こちらも改選で人が入れ替わってますし、市長も変わりましたので。



続いて、議会運営委員会の内定者による会議。

まだ本会議が開かれていないので、あくまで内定者の会議です。
しかし、議会開会前に、議会の日程や請願・陳情の取り扱いを決めていかなければ
議会運営が成り立ちませんので、そんな会議も必要になってきます。


午後からは 提出される議案の全体説明会。
全議員が参加しました。


説明会終了後、会派での会議。
常任委員会の希望など、開会前に決めておかなければならないことが山積みです。

そんなこんなで
いろいろな議員の思惑をはらんだ下打ち合わせが続きます。

感謝!感謝の3296票

議員のお仕事して避けられない選挙期間が過ぎました。

本当に多くの方に支えられて、

前回の票より上積みとなった、多くのご期待をいただきました。

感謝!感謝!。そして大きなプレッシャーであります。


投票率が50.81%と落ち込んで(前回54%)

地盤とする地域の有権者数が4年で約500人減。

地元の投票率も7%ほど減少。

そんな中での得票でしたから、有難さもひとしおでございます。


18日には新しい市議会の全員協議会も終わり

新しいバッチもいただきました。

会派の編成や常任委員会のメンバー選定作業など、

これからの4年間の流れを作るための作業も始まっています。

30日には議会も開催され新しい議長も決まります。

皆様の期待に応えられますよう

さらなる精進をしてまいります。














里山が萌えてきました

F1000743石神の菜の花畑の迫力がすごい。
車を降りると 菜の花の甘い香りが・・・
一面の菜の花が咲き誇ると こんなに香るのかと
毎年のことながら思わせてくれます。

昨年はアート×ミックスでにぎわいましたが
今年もすでに多くの見物の方が来ていただいています。
周囲の皆さんのボランティアで
これだけの菜の花畑ができることも
見物の皆さんに知ってもらいたいところです。

テントでも張って
団子の一つも買ってもらって
菜の花畑の整備費用の足しにもしたらと思うのですが
整備にあたる皆さんの心意気で
これまでそんなこともしないできました。

まさか見物の方たちも
自然に出来上がったとは思っていないでしょうが
チャリーティーボックスの一つも置きたくなると思うのは
まだまだ修行が足りないのかも。

F1000744菜の花畑の近くにある
桜並木もつぼみが膨らんできました。
今度の週末には
桜と菜の花の競演がみられそうです。

4月5日(日)は大福山 山頂に鎮座する
白鳥神社の春の例祭です。

あそこの山頂から眺める春の景色がまたすごい。
自然のエネルギーをいつも感じさせてくれます。

房総の萌える立つ春の景色を感じながら
あそうばらの谷で田舎料理を楽しむ。
期間限定のこの時期の楽しみ方かもしれません。

健康長寿の拠点

F1000741市原市 南部保健福祉センターが落成しました。
4月1日からオープンしますが
高齢化が進むこの地区の
健康長寿の中核として機能していただきたいものです。

施設には
市原市で初めての 歩行用プールがあり
ひざや腰に負担をかけずに運動ができるようになっています。

長野県が長寿県になったのには
長い年月をかけて 食から生活習慣まで
地道に健康づくりに取り組んできた成果があります。

南市原は高齢化率も高く
こうした施設を上手に運用すれば
健康で、生涯現役で活躍する皆さんが増えるはずです。

過疎地と言われますが
近くには 県立循環器病センターという立派な病院もあり
個人医院も5つ。
薬剤師や栄養士さんなども住んでいますし
地域総がかりで堅強長寿に取り組む体制が組めるはずです。

単なるコミュニティーセンターではなく
保健福祉の最前線としての機能を充分発揮していただきたいものです。

気の早い菜の花が

菜の花ここのところ
ずいぶん暖かくなってまいりました。
梅の花が咲き始め、
道端の菜の花も花をつけ始めました。

3月に入ればさらに咲き誇ってくることでしょう。

本当は4月の上旬に
桜と菜の花の競演を楽しみたいところですが・・・


房総の里山は
これから花の季節を迎えます。


そういえば
この間、ふきのとうのてんぷらをいただきました。
日当たりの良い田んぼの土手で採ったらしいですが
春の香りのてんぷらは
少しほろ苦く、がすすんでしまいました。

季節を感じる暮らしの楽しみ方であります。



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ