市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

ログハウス訪問取材進行中

ログ市川邸1市原市「I邸」に訪問
ログハウスに住んでる人に直接住み心地を聞くのが一番と思い取材を重ねる友三。今回は市原市で自宅として丸太ログにお住まいの[I邸]にお邪魔しました。
続きを読む

産直便りVol.2

菖蒲補植18/19日はいろいろありましたので第2弾

産直の売り上げで地域の環境保全に手をつけた友三。
休耕田に昨年秋“菖蒲”の苗を植えてみました。
養老川の支流である沢川の両岸にある30年は放置されてきた荒れ放題の休耕田。20本程度の発育が悪いので補植をすることに・・・続きを読む

18/19日は産直の日

直売花地域の活性化と交流の場になればと始めた産地直売所
「せっかく綺麗に咲いたので飾ってほしい」と近所の方が立派に咲いた花(名前を知らない友三である)を持ってきてくれた。
立ち寄った人たちは「これだけ咲かせるのは大変」と感心しておりました。
続きを読む

ログハウス建築予定地

福原土地F邸の建築へ第一歩
以前から打ち合わせをしていたF氏のログハウス建築予定地を確認。
現在は農地だが只今農地転用の申請中。今日は建築士も同行して現地を見ながら暮らしへの夢をたっぷりとお聞きしてきました。続きを読む

地域の活性化?

クラブハウス昨日15日は千葉県民の日
地元のゴルフ場と商工会議所の支部青年部でタイアップしたイベントを開催した。
ゴルフをプレーする人はゴルフを。奥様とお子様はゴルフ場全体を楽しんでくださいという趣旨で・・・

雨に煙るクラブハウスが恨めしい。続きを読む

里づくり

花壇1道路沿いに置いた花壇の花もようやく植え替えができました。
この前まではスイセンとチュウリップが見事な花を咲かせてくれていましたが季節も変わりましたので植え替えることに・・・続きを読む

首都圏の田舎で暮らす

今日も産直の日

今日は米が良く売れた日であった。
うちの扱っているお米はチョッとこだわっておりまして
「おだがけ」って知ってるかな?
刈り取った稲を横に渡した竹竿に掛けて
天日乾燥させたやつなんだけど
いまうちの近所ではこんな手間を掛ける農家も減って
2軒しか残っていないという現状。

食べてみれば味の違いがわかるはずと
細々と売っていたのだが
リピーターが偶然にも同じ日にきてくれて
70歳を越えた生産者のおじさんは
何度も精米のために往復してしまった。
うれしい悲鳴ではあるが・・・

ちなみに5kgの白米が2千円。
スーパーでビニール袋に入った米しか食ったことのねえ人
一度食ってみな。
米の違いにビックリすっから。

首都圏の田舎で暮らす

今日は土曜日、産直の日です。
孟宗竹が終わり、今は淡竹(オランチのほうではハッチクという)
の筍最終週となりそうである。

この筍は 灰汁がなく そのまま茹でていただいて良いという物。
絹サヤとワカメを入れた味噌汁でよし、
新ジャガと一緒に煮てもよし
田舎ならではの楽しみができるのであった。

産直の前にはいつ育ったのか野生のグミの木と桑の木があり
かわいい実をつけておりました。

ついつい懐かしさのあまり
手にとって昔の味を確かめてみました。
チョッとホロ苦く、でも自然の甘みが口の中に広がり
昔のガキのころを思い出してしまいました。
桑の実採り桑とグミ

コミュニティバス

首都圏の田舎に暮らす

少子高齢化の超先進地で、首都圏にありながら
過疎に悩む養老渓谷。
生活のためには 車が一人1台プラス軽トラ1台が必要
といわれているこの地で
交通弱者といわれる高齢者や小中学生の利便性、惹いては
送迎担当の家族の負担軽減を考え
自分たちで生活のためのバスを走らせられないかと
いろいろ動いてみている。

6月9日の夜にはそのための会議もあり・・・
山並み続きを読む

地域の活性化?掘‥勅砲吠襪蕕修

最近TVや雑誌でよく取り上げられる「田舎暮らし」
あれって結構取材用の絵が使われてません?

実際の田舎人はあんなに簡単に胸襟は開きません。
愛想はいいんですよ実際。
でもそれは警戒心の裏返しでして
いざ田舎に暮らそうという人がいても
いきなりでは受入てくれません。
まぁ 日本人気質、島国根性、なんてよく言われますので
日本人の特質なのかもしれませんが。

でも 友三のひとつの夢は
どこかのTVで放映している「ダッシュ村」
を建設すること。

田舎で暮らす人も
暮らしたい人も
田舎の価値を認識して
田舎の暮らしを楽しんじゃえば
人生豊かになるような気がしております。

今あれやこれやと汗をかいていることが
そんな方向へつながっていれば楽しいと想っているのですが・・・

今日は午後から商工会議所の支部役員会と
夜には 地域のコミュニティーバス検討会議があるのだ。
田舎を良くするには
誰かがどこかで汗を流さないと何も変わらないと
自分に言い聞かせて出かけていきましょう。

地域の活性化?

友三の住まいは千葉県のど田舎。
養老渓谷という所になる。
千葉県地図を開いてど真ん中を指差すと
大体その辺が生まれ育ったところである。
生まれながらに田舎暮らしをしているようなもので
都会の喧騒を離れて田舎で暮らしたい人の気持ちは
なんとなくわかるのである。

これでも東京暮らしも経験しているし
1時間も掛ければ六本木で飲んでいられるのだ。
バブルの時にはずいぶん東京にも行ってたな〜
と遠くを見る目で語る友三であった・・・

過疎と高齢化と少子化の先進地である吾がふるさとは
これまでどうゆう風に歴史を刻み
これからどのようになっていくのだろうか?

今日は独り言の日記になってしまった。

地域の活性化?

地域の活性化といっても範囲が広くて
自分でできることにも限りがあるし

友三の住む市原市はゴルフ場銀座といわれているらしいが
その数33ゴルフ場だそうだ。
ちなみに 自宅から30分圏内に思い浮かぶだけでも
15や20のゴルフ場がすぐ数えられるくらいだから
ゴルフ場だらけといってもおかしくないのだろう。

さてこのゴルフ場 バブルがはじけて以来
経営内容も大きく変わり、
地元民の雇用や商品購入にも変化が出てきたところだ・・・続きを読む

いきいき市原ふるさとフォーラム

自分たちの住む地域を自分たちでよくしよう。
行政も知恵とわずかのお金を(上限50万円)
援助しましょう。
民と官のコラボレーションでまちづくりをしましょう。

という趣旨で始まった事業の
スタートフォーラムが開催された。

友三は 昨年度の実施団体(8団体)のうちの
1団体代表として事例発表と
全体を総括した意見発表をやる羽目に

写真の人物が 友三である。
お見知りおきを
いきいき市原フォーラム1いきいき市原フォーラム2アップ

産地直売

友三君は 土日には産地直売所の店長まで勤めております。
農地が耕作放棄され、山も人が入れない位に荒れ
道路にはポイ捨てゴミがあちらこちらに

何とかしようと地域の人たちと相談して
休耕田に菖蒲の苗を植え(もうすぐ開花)
道路には花を植え
地域が少しでも良くなればと
小さな試みを始めたのであった。

産直続きを読む

一日会社に缶詰

我社のホームページリニューアルに伴い
一日中原稿書きであった。
・社長挨拶やら
・会社の理念、方針やら
今まであったものを整理編集すればよいだろうと
締め切りギリギリまで置いてあったつけが回ってきてしまった。
まして自分で設定した締め切りなのだが・・・

ホンカ房総ホームページ
生まれ変わってもうすぐ登場(・・・の予定)

健康と癒しの空間

炭の効用ってどんなんだろう。
なにやら色々良いとは聞くものの・・・

炭の塗料を開発して 部屋の内装を炭でしてしまう
という塗装屋さんが登場。体感ルームまで作ったということで
早速体験に・・・
炭ルーム続きを読む

ログライフ情報コミュニティ紙《ログパートナー》のご紹介

fb994078.JPGホンカ房総トモゾウとログ達人スタッフが責任編集した《ログパートナー》
を是非ごらんください。(無料です)

‥‥‥ ログハウスの伝道師トモゾウのログへの熱い思い。
‥‥‥ ログを愛するお客様へお届けしたいメッセージ。
‥‥‥ ログライフの楽しみ方。秘密の楽しみ。などなど

当ブログとは違った視点で編集しています。
ホンカログホームのある生活をお望みの方も、既にお住みの方も、
他社のログを満喫していらっしゃる方も是非お楽しみください。
 
こちらをクリックして《ログパートナー》を手に入れてください。
 >>>《ログパートナー》ダウンロードページへ


--------------------------------------------------------------------------

 〜〜 現在《ログパートナー》第2号(最新号)をお届け中 〜〜

 ■□ 第2号の記事 □■
 ・山中湖ホンカデザインセンターのご紹介
 ・ログホーム訪問(ハンドカットログにお住まいのログ達人のスローライフを拝見)
 ・NEXT・STYLE(「ログの生活を手に入れるプロジェクト」をレポート)
 ・ワンポイント(知って得する情報満載です)

 こちらをクリックして《ログパートナー》を手に入れてください。
 >>>《ログパートナー》ダウンロードページへ

--------------------------------------------------------------------------

大曽根友三(トモゾウ)のプロフィール

商談写真

■大曽根友三(おおそね ともぞう)
 ホンカ房総・太陽工業(株)相談役(前社長)




■座右の銘
四殺:人は欲を持つことで自分を殺し、
   財を残すことで子孫を殺す。
   政治を間違えることで民を殺し、
   学問教育を間違えることで天下を殺す。


■将来の夢
ホンカ村を房総中につくる事です

■役職等

◎現在やっていること
◆市原市議会議員
◎前にやっていたこと
◇仕事の部 
・太陽工業株式会社 代表取締役
・(社)千葉県建設業協会 市原支部副支部長
・市原市建設連合協同組合 副理事長

◇市委嘱の部
・市原市協働によるまちづくりルール策定会議 委員
・市原市総合計画作成のための市民会議 地区部会長
・市原市地域活性化推進委員会 委員

◇商工会議所
・2号議員 政策提言委員会 委員   
・市原商工会議所 加茂支部 里山通信編集部長
◇プライベートの部
・加茂里づくりの会 代表

産直風景






◎かつてやっていたこと(いまはやっていませんが)

・市原商工会議所 青年部会長(1997年)
・市原市消防団 加茂支団分団長(1998年)
・(社)市原青年会議所 理事長(1998年)
・市原商工会議所 加茂支部 青年部会長(2003〜2005年)


山中湖ホンカビレッジ

ログの良いところも欠点も、実際に住んでいる方のお話を聞くのが1番ということで取材をしてきました。記念すべき初回に登場して頂くのは「この人しかいない」というほどステキなご夫妻です。
ホンカビレッジ続きを読む

ふるさと作り

いきいき市原ふるさとづくり
フォーラム開催

まちづくり、地域の活性化に市民と行政の共働で取り組もうという試み。
友三は推進委員になってしまった。
5月31日はフォーラムに向けての詰めの会議が開催され・・・会議風景続きを読む
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ