市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2005年09月

防犯パトロール始まる

防犯パト車立派に仕上がったパトロールカー
青色灯を付けて地域の防犯パトロールが始まった。
「地域の防犯は地域で」を合言葉に
犯罪抑止に少しでも貢献できればとの思いで
南総地区職場検察連絡協議会も
いよいよ具体的な活動へ立ち上がった。

友三も会員の一人としてパトカーにも乗ることに・・・
続きを読む

新プロモシリーズ発表

新プロモカタログ生まれ変わったプロモシリーズに注目。
ホンカのハイクオリティはそのままに
ロープライスでお届けするプロモシリーズ。

オプティマシリーズが自由にカスタマイズできる
オーナー様だけの「オンリーワン・ログホーム」とすれば
プロモは自由度がある程度制限されても
「手が届く憧れのログホーム」をめざしたもの。

ホンカの全シリーズが出揃ったこの秋こそ
すまいのことをじっくりと考えていただきたい。
by:友三

オータムフェアは25日までです。
アンケートに答えてオリジナルホンカグッズをゲットしよう!
詳しくはこちらのホームページで。

小湊鉄道菜の花プロジェクト

菜の花渓谷駅9月17日(土)に菜の花の種まき。
行政と市民の協働で地域の環境を良くして行こうと呼びかけて、
今回実現した「小湊鉄道菜の花プロジェクト」
場所は市原市を縦断している超ローカル線の小湊鉄道。
各駅の回りに菜の花を咲かせようと行政と各種団体が協働による種まきを実施した。
参加者は官民併せて約100人。準備期間もない中では健闘だろう。

小湊鉄道さんがトン汁と炊飯を担当。
内田地区で採れたコシヒカリの新米(市役所勤務のK出氏提供)と
バーべキュー(市原青年会議所有志が担当)が
参加者に振舞われた。


菜の花釜炊きコシヒカリの新米は釜で炊き上げられて
ツヤツヤと輝いておりました。
続きを読む

ログホーム体感ツアー

アロミツアーのご一行様は「アロミ」へ
フィンランド語で「芳香」という意味だそうで
ホンカの上級クラスのモデルとなります。
約60坪の広々サイズ。収納の多さに注目してください。
冷静な目で見ないと ログホームの迫力に飲み込まれてしまう恐れがあります。
続きを読む

ログホーム体感ツアー 番外編5

ホウトウやっぱり美味いモンはうまい。
ログホーム体感ツアーの昼食は山梨名物「ホウトウ」
ドンっとテーブルに出てきたときは量の多さに少しためらいもありましたが
いざ食べ始めてみれば完食でありました。

暑いなかで熱いものを食すのもなかなかおいしゅうございました。
続きを読む

ホンカ・オータムフェア始まる5

オータム広告9/17(土)〜25(日)の期間でキャンペーンを行います。
アンケートに答えてホンカグッズをゲットしてください。
キャンペーン応募用アンケート用紙はホンカ房総のホームページから。

詳しい内容についてはこちらへ。

ログホーム体感ツアー

体感ツアーマイヤ写真はマイヤの前で講釈をする“友三”
きっとポストの説明をしているところだろう。M上さん写真の提供ありがとう。

マイヤとは フィンランドの女性の名前。ホンカ・ジャパンの社長の思い入れのある名前か?
続きを読む

ログホーム体感ツアー

体感ツアー窓チョッと暗いけど・・・
ホンカの魅力のひとつに建具のよさがあります。
ドア、窓、階段、手すりなどですが
ポーラーパイン材で隅々までこだわった作りには感心させられます。
ヨーロッパで最高級の品質を誇るホンカのDK窓は ペアガラスが標準装備。
寒冷地用にはトリプルガラスも。
このDK窓、初めての方はチョッと驚く仕掛けがされています。続きを読む

ログホーム体感ツアー

体感ツアー窓ログ材カット見本
今の主流は縦ラミネートの角ログ。
丸太から芯持ち材をカットして 背中合わせに圧着したもの。
文章で書くと解りずらいのですが 詳しくはホンカジャパンのホームページホンカ房総のホームページのFAQで確認してください。
角ラミネートのログ材の厚さは 112、134、164mmをご用意。
建物の規模とオーナーのお好みで選べます。続きを読む

ログホーム体感ツアー

ログツアーノッチ以前から資料請求やお問い合わせのあったお客様とホンカ房総スタッフで山中湖ホンカ・デザインセンターへ「ログホーム体感」のバスツアーに行ってきました。

ホンカ房総では秋のスペシャルキャンペーンを実施します。
詳しくはこちらから。続きを読む
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ