市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2005年12月

忘年会

酒忘年会も昨晩で予定終了?
今年の暮れは かなり数をこなしました。
あまり多人数の会が無かったのが特徴だったかも。

昨晩は加茂里山通信の忘年会。
日本酒好きが集まりました。

みんなが納得したのは写真の2本に決定。
「だっさい」と「すいろ」(字が独特なので変換できない)
毎回の編集会議や、やはり同じようなメンバー+あと数人でやっている
吟醸会:うまい日本酒と最高の肴を楽しむ会
でも定番のこの2本なのだが
ここ数年は最後にここへ落ち着いてしまっている。

今回はだっさいが48%精米(米銘柄不明)
(なんとこの蔵は23%なんてこともやっているから驚き)
すいろは美山錦49%精米。

精米の%は残った米の量を表示していますから
両方とも半分以上は削り取っているということになります。

この2本をきっちりと冷やしていただくと
日本酒に対する認識が変わります。
お試しあれ。

ちなみにおいしい日本酒の選び方。
いい酒は冷蔵庫で保管。常温で棚においてある様な酒屋では買わない。
ラベルの日付をチェック。酒は寒仕込み。1年で飲みきるのが普通。
ラベルに精米歩合が書かれているもの。
50%以下ならそこそこでしょう。
米は山田錦が最上。
酵母まで書かれているものは少ないが
書かれていたら協会9号か12号。

YK35なら間違いないと思います。
Y:山田錦 K:協会9号 35:35%精米
この組み合わせで旨くない酒を作ることのほうが難しい。

あと○○寝るとお正月

ルール会議05.12.21年の瀬はなんだか忙しい。
忙しいと言い訳しながら 先週のことを今頃書き込み。

友三の住む市原南部地域=通称加茂地区は交通空白地域なのだそうだ。
国土交通省の千葉運輸支局にお邪魔して
以前から取り組んできたコミュニティーバスの相談をしてきた。
大体の原案が出来上がったので法律に適合させる方法を確認したのであるが
こちらの心配は 
・ローカルな味で結構人気の小○鉄道と並行して走るバスが
 果たして認められるのか。
・素人で路線バス的な運行が運営できるのか。
といったところであったのだが
相談に応じていただいた方に言わせると
あのダイアでは交通空白と捕らえてもいいだろうとの事。
空白であれば結構規制は緩和されそうなのである。

夜は夜で 官民協働のルール作りの会議。
写真は めずらしくホワイトボードに
なにやら汚い字で殴り書きをしている友三。(撮影:M山氏)
本人はフロー図を書いて考えを説明しているつもりなのだが
会議に参加していた お○ちゃんは
「姉歯問題の関係図みたいだ」などと野次を飛ばしておりました。
これにはチョッとガックリでしたが
まだ!とりあえず頭髪偽装もしていませんので
気を取り直して自分の考えをまとめておこうなどと・・・

続きを読む

菜の花・2005・冬

菜の花冬秋に種を撒いた菜の花ですが連日の寒さのなか、気になりましたので様子を見に行ってみました。

養老渓谷は霜が降りています。
梅が瀬の氷壁(氷の壁ができてNHKも毎年取材に来る)
はさすがにまだ出来上がっていないようだが
今年の寒さはかなりのものです。

菜の花はまだ芽です。
葉っぱの先が霜にやられて少し茶色になっていましたが
健気にも成長を進めておりました。

寒さに耐えて来春には黄色い絨毯を見せてくれると期待しています。

クリスマスパーティー【番外編】

在日フィンランドニュ−ス在日フィンランド商工会議所ニュースレターが送られてきました。

このブログで連載したパーティーの様子が早速掲載されていましたのでアップ。
このパーティーの正式名称は
「スカンジナビア合同クリスマスパーティー」といいます。
主催は北欧5ヶ国の在日商工会議所。
スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランド
そしてフィンランドの5カ国です。

この日の参加者は475名。アトラクションがかなり多かったですが
とくに沖縄ダンスショーが評判だったようです。
たしかに独特のリズムと明るさは日本人でも楽しくなりますので
共感できます。

6〜7年前になりますが六本木の沖縄料理店に行ったことがありまして
そこは隔日でライブをやっているそうですが
ライブ後に店中が踊りだしたことを思い出しました。
その辺の思い出話は《つづき》を読んでください。

さて クリスマスパーティーの話に戻りますが
このパーティーのスポンサーは52社。
総額700万円相当の寄付が集まったそうです。
抽選によるプレゼントのうち
最高の賞品は北欧までのビジネスクラス航空券4枚。
(当たってれば来年には念願のフィンランド行きだったのに・・・)
10万円のギフト券も6個あったそうなのだ。
(これでも我慢してやったのに・・・)
友三もそれなりの物が当たったので良しとしておきますが
参加者全員には
ニコチン入りチューインガム
(会場が全席禁煙のため)
チョコレートギフト
(ウィスキー入りチョコですが中身は本物。アルコール度数の表示が45度)

北欧人恐るべし!!

パーティーの詳しい内容は《こちら》:ただし英文です。


続きを読む

こんな所で暮らしたら

馬立土地南向き近所の工務店の社長に紹介された場所。
所在は市原市馬立。
国道297号線から20mほど入ったところに約400坪の造成地がありました。

造成地といっても 元々は杉林。
紹介してくれた工務店の社長は代々地元で棟梁の家柄。
製材設備まで持っているので地主さんの杉の木を切り出し、
製材して住宅建設までしたのだそうな。
杉、ヒノキを切り出して残った跡地は
もともと平らだったし、いまさら植林する時代でもない。
ということで 抜根して更地にしておいたとの事。

「家を建てたくて土地から探している人がいたら
好きなように紹介していい」
と地主さんから許可をもらっているので
ホンカ・ディラーとして看板を掲げた我が社に教えてくれたのでした。

手数料がかかる不動産屋通しよりも世間相場で直接地主さんと交渉できるほうが
家を建てる方にとってお徳に決まってますので。
すでにこの工務店さんも2軒の方に紹介して建築済み。
日当たりもそこそこだし、国道が近いのに静かな場所なのである。

ここに住んだらこんな暮らしはどうだろう・・・・続きを読む

パーティに行く【5】

パーティバンド写真は 11時頃の映像。
北欧5カ国クリスマスパーティーもいよいよ佳境へ。

生バンド(たぶんヨーロッパのグループ)が
アップテンポの曲を流しています。
ステージの前には会場の約半分が集まって
踊っています。

この段階ではまだ序の口だそうで
体を馴らしているくらいのところか。

友三はテーブルの上のアルコールと格闘しておりましたので
そろそろ限界点に達しておりました。

12時頃には第1部のディナータイムが終わり
日付の変わった12時30分に再集合らしいのですが
さすがに付き合いきれませんでした。


クリスマスパーティーに行く【4】

パーティ全景わがホンカグループは10名での参加。
事前にスイートルームに集まりシャンパンで乾杯を済ませておりました。
会場のテーブルに着いてからはビールで喉を湿らせ、
ディナーの始まりにはウォッカをショットグラスで。

友三は基本的にアルコールが嫌いです。
嫌いなんですが飲んでしまいます。
基本的に
テーブルの上にアルコールが在ると目障りになりますので
お腹の中に入れてしまうことにしていますが
会場がホテルだけに テーブル上のアルコールがなくなると
すぐに追加が来てしまいます。
このペースでテーブル上のアルコールを片付けていくと
蝶ネクタイを鉢巻にして
ただの酔っ払い親父になってしまう恐れがありました。

ホンカ・ジャパンのマルコ社長に過去のパーティの様子を伺うと
「第1部のディナーで満腹にしておいて、
第2部は飲んで騒いで明るくなる頃にベットに入るのが常です」
などと言っております。

日の出が7時前ですから6時ではまだ暗い。
明るくなる頃といえば・・・
ヨーロッパ人恐るべし。

クリスマスパーティーに行く【3】

X友三はタキシードで。
招待状の衣装コードは「ブラックタイ着用」と書かれておりました。
田舎者には 衣装コードといわれても ????
地図添付で送られてきたメールには
男性はタキシード、同伴の女性はそれに見合うもの。
と書かれておりまして、着物もまた良しとの事。

田舎者でも一張羅のタキシードがありましたので
蝶ネクタイなどを付けて参加することに。
問題は同伴の女性。(当然妻ですが)

女性は何を着ていくかで相当悩むのですな。
500人も参加するパーティで誰も大して気にしないと思うのですが
そうは行かないようでございます。

タキシードのお隣は 今回結構悩んだ令夫人でございます。


クリスマスパーティーに行く【2】

Xマス サンタやはりヨーロッパの方にとって
クリスマスは特別な思い入れがあるようでして・・・

今回のパーティーは 北欧5カ国の商工会議所が主催。
日本に滞在している方たちが故郷を思って一同に会して楽しもうという催し。
ホンカ・ジャパンもフィンランドのホンカが親会社ですし、
社長のマルコ氏も ほとんど日本にいるにしても
やはり生まれ育ちはフィンランドですから
師走から正月という感覚よりも
クリスマスが大きな行事となります。

ましてサンタの故郷を自認しているお国ですから
その思い入れはかなりのものでしょう。

今年、ホンカ・ジャパンの認定ディラーとなった当社ですが
マルコ社長のはからいでこのパーティーに招待いただきましたのです。

参加者は総数500人ほど。
9割が外国の方でありました。

サンタが自転車で登場して参加者にプレゼントの抽選となるのですが
日本のサンタと違ってやはり本場のサンタ。
衣装も立派ですし、中身もまさにサンタのようでありました。

田舎者クリスマスパーティーに行く【1】

Xマスパーティーツリー12月9日(金)東京にお出かけ。
本格的なクリスマスパーティーに出席してしまった。
場所は恵比寿ガーデンプレースにある ウェスティンホテル東京
ホテルのロビーはすっかりとクリスマス仕様に飾られ
訪れる方たちの多くが写真を撮っておられました。

負けずに友三も撮影してみましたが
どうにも写りが暗い・・・

この夜は デラックスツインにお泊り。
同伴は当然「妻」であります。


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ