2006年07月

2006年07月29日 梅干

梅干1
梅干つくりが始まった。
朝、庭に出てみると梅酢の独特な香りが漂っていました。
いよいよ今年も梅干作りが始まりました。
今年は梅も豊作だったので出来上がりが楽しみであります。
まだ青みが掛かっていますが
これからの天日干でだんだんと梅干に近づいていくのであります。


honkab at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月27日 市民と行政の協働

昨年度に協議した「協働のためのルール会議」は
市長さんへの提言書の提出で一区切り付いていたのだが
提言だけではなかなか前進しないだろうという
議長さんの思いもあり
今年度は実現に向けて具体的な作業に移れるように
会議を重ねている。
月に1回程度の会議をしていたのだがこれからは2回/月になりそうな勢いなのだ。

昨夜(26日)も市民会館で会議であった。
行政に対して
知恵も、汗も、資金もおねだりだった(言い過ぎか?)
市民の意識から
も知恵も底をついてきた行政と市民が
一緒に汗をかいてまちづくりを進めようという趣旨ではあるが
そのためのコンセプトをまとめていく作業は楽しくもあり、
具体的な事例が見えないだけにもどかしくもあり。

何とか秋までには形が見えてくるはずなのだが
取りまとめる議長さんや事務局はさぞ苦労していることだろうと推察。

詳しい内容は
昨年度の会議録が市原市役所のホームページで
公開されておりますのでそちらで見てみてください。
・・・あまり興味はないでしょうけど・・・

まちづくりルール策定会議の議事録はこちら

honkab at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月25日 花プロジェクト2006

昨年実施された花プロジェクトが今年も実施されることになった。
事務局(市原市役所まちづくり課)の用意した実施要領(案)によれば

目的:市原市を横断する小湊鉄道沿線に
   菜の花の種を播種し、咲かせることにより、
   地域資源である子に奈と鉄道をクローズアップさせ、
   鉄道及び沿線の活性化と
   観光スポットを創出することを目的として行う。

となっている。加茂弁的に訳すと
小湊ン線路ンまわりへナッパの種ぇ撒いてョ
春ンなったらいっぺぇ花が咲くっぺョ
そしたっば都会のモンも喜んで
見に来っじゃねぇかなぁ
という趣旨となる。

市原南部に位置する各駅を
南市原花いっぱい運動市原ルネッサンス、写真クラブの方たちが担当して
なおかつ一般公募の人達も参加を募り種まきをしようというもの。
友三の参加している加茂里づくりの会もかずさ大久保駅を担当します。
9月30日(土)実施。一般参加者は
五井駅で受付を済ませて9:22発の列車に乗り込み
各駅で下車して作業。
五井駅11:00発の列車まで作業して
この列車に乗り込む。そして、そのまま養老渓谷駅に集合する。
養老渓谷駅前で
炊きたての新米で昼食会を楽しんだ後、現地解散となる。
詳しくは広報いちはら、市原市のホームページあたりに
そのうち載ると思われる。

honkab at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月24日 災害対応

災害対応
昨日の書き込みに続いて
カブトムシの採取状況を・・・
なんてことではありません。
連日の雨で道路脇の木が倒れて道路をふさいでしまいました。
23日の夕方のことです。
友三の表の顔のひとつに
(社)千葉県建設業協会市原支部副支部長などというものがあります。
市原市内の建設業者を幾つかの班に編成し、
災害時には緊急出動して応急処置を行います。
タマタマ肩書きのおかげで班長になっていますので
警察と道路を管理する千葉県の担当者からの
知らせもあり緊急出動となりました。
それほど大きな木でもなく、すぐに作業は終わりましたが
従業員も日曜日の夕方とはいえ呼び出すことになり
家族で出かけたところから駆けつけてくれた者も居ました。
公共交通を守るために
地道な作業をしているものも居るという事です。

長野を始め大雨で被災されている地域もあります。
被災者の方をお見舞いするとともに
自衛隊よりも最前線で建設重機に乗り
災害対応に当たられている同業者の方のご苦労に
エールを送りたいと思います。





honkab at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月23日 カブトムシ

カブトムシ
カブトムシが出てきたぞ。
いまだ涼しいけれどやっぱり夏なのだ。
養老渓谷の天然カブトムシです。
写真には写りませんでしたが
クワガタも潜んでいます。
最近では山も荒れて
なかなか採りに入っていけないのですが
地元の有志で草刈をして
安全に入れるようにしてくれました。
なにしろカブトムシの居る木は
スズメバチも大好物ですし
周りの茂みには蛇も潜んでいます。
カブトムシは比較的 木の低いところにいて手が届くのですが
クワガタは木の枝のほうで暑さを避けています。
居そうな木に蹴りを入れたり体当たりをして落とすのですが
草を掻き分けて拾いに行ったら
マムシが居たなんて事がありますので
素人さんには危ないばかりです。
カブトムシもクワガタも
農薬の空中散布を止めてから結構増えてきましたので
草刈など山の手入れさえすれば
採取も楽しみなのであります。
でも採れる場所は秘密ですが・・・


honkab at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月22日 夏の盛合せ−2

夏の盛合せ06−2
曇って涼しいのですが
夏の盛合せです。
トマトがいい色になりました。
当然無農薬栽培。
トマトを甘くするには少しコツが要るのだそうです。
欲張って実を付けすぎてはだめ。
木の大きさにもよりますが
1本の木に5〜7個が良いでしょう。
これで大きめの実に膨らみます。
雨をかけてはだめ。
実が割れてしまい、病気の原因にもなります。
トマトの病気は根から移るので
回りも全滅してしまいますので要注意です。
赤るんで来たら水をやらなくします。
原産地は雨の少ない高原ですから
植物の本能に訴えるのでしょう。
水の管理次第で出来栄えは大きく違ってきます。

トウモロコシも品種改良のおかげで
甘みが増し、ハズレがなくなりました。
ただし美味いだけに野生の獣や鳥、
頭の黒いケダモノたちとの戦いがあります。
不思議と食べ頃になるとやられてしまうのだとか。
みんな美味いのを知っているということか・・・


honkab at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月20日 ISO審査

ISO審査
今年もやって来ましたISO審査。
我が社はISO.9001sの認証を受けています。
ISOの基準に沿っているかどうかを
年に1回は審査を受けることになっており、
今日がその審査日なのであった。
普段の業務の流れを記録にとってあるかどうか
マニュアルに従って業務を進めているのかなど
一年間の点検を受けるのですが
ここでいい加減な運営だと結論されますと
USO.800(嘘800と読みます)
とされてしまいますので結構真剣であります。
指摘はなくアドバイス程度のことが何点かだったので
また1年間ISO認証取得企業と名乗れることになりました。


honkab at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月17日 駅からハイキング その2

駅からハイキング06役所バンド
前日の養老渓谷駅前には
田舎に良く似合う?ジャズの生演奏も。
ハイキングで疲れたお客様に
素敵なライブをプレゼントしておりました。
なかなか粋な計らいと感心しておりましたが
演奏しているバンドを良く見れば
なにやら見たような顔ぶれが・・・
なんと市原市役所の職員ではないか
この企画のために多分駆り出されたのだろうが
アマチュアといえどもかなりレベルの高い演奏をしておりました。

いいぞ〜市役所
ガンバレ〜バンマス

友三のお気に入りは当然といえば当然なのであるが
ボーカルのお姉さんであった。



honkab at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月16日 駅からハイキング?

06駅からハイキング駅前
小湊鉄道の養老渓谷の駅前に
人が溢れているなんて。
今日はJR東日本が企画した
「駅からハイキング」というイベントなのだそうだ。
参加者は事前エントリーで1500人超らしいのだが
小湊鉄道の列車待ちでこの風景は・・・
JRが企画して私鉄の小湊鉄道に人が溢れる。
田舎の駅が賑わうのはなんともうれしいことなのだ。

良いぞ〜JR
ガンバレ〜小湊


honkab at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2006年07月15日 友三産直「夏」

夏の盛合せ
結構夏らしくなってまいりました。
友三産直でも夏の盛合せです。
ナスも最近では種類が増えて
丸いヤツやら長いヤツ、緑色のヤツなど、
料理に合わせて選んでいただけます。
田舎の食卓では今の時期はナスばかり並びます。
味噌汁、焼きなす、マーボ、漬物etc
料理人の腕が試されますネ。
そういえば友三産直のお馴染みさんで
銀座の日本料理屋さんの料理長がいます。
変なヤツだと思っていたのですが
雑誌で偶然見たときにはびっくりしました。
夜のコースで2万5千円〜
なんていうお店らしいです。
でもそんなお店の料理長でも
産直では「変なヤツ」としてお茶の肴になってしまうのですが・・・
ちなみに料理長がいつも買うのは「アスパラ」です。



honkab at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]