市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2006年10月

平茸もでた

平茸
平茸を原木のまま持ってきてくれたので
写真に収めてみました。
アカメガシワの木に菌を植え付けて栽培しています。
栽培といっても
森林組合に勤めている人が
趣味程度にやっていますので量は多寡が知れていますが
キノコ自体が大きいので迫力があります。
夜は友人の奥さんがやっているイタ飯屋さんで食事会がありましたので
早速、平茸入りぺぺロンチーノに仕上げてもらいました。
美味であります。

砂茸の大量発生?

砂茸
秋の風物「砂茸」です。
砂地に群生しますので場所を知っていれば
大量に収穫できるそうです。
友三は山に入りませんので「聞いた話」ですが。
このまま洗って味噌汁に少量入れると
結構いいダシが出ます。


続きを読む

菜の花は元気です

菜の花発芽
道路の脇にある休耕田にも
菜の花の種を撒きました。
わざわざ耕運機で表面を耕して種を撒いたので
順調に成長しています。
このまま冬の霜にいじめられないで
元気に春を迎えて欲しいと願うばかりです。

超多忙4

瀬田展示場
ホンカ瀬田展示場も夜の帳の中です。
まだ5時を少し回ったところなのですが
曇り空のせいか既に暗くなってしまいました。
午後からモデルハウスのインテリアデザイナーさんと打ち合わせ。
その他にも抱えている物件が数棟ありますので
詳細を打ち合わせしてまいりました。
メールと電話のやり取りで大まかな打ち合わせはできますが
やはりニュアンスを伝えるには直接会うに限ります。
ホンカ・ジャパンでは 最近、東京のスタッフを増強して
機能強化を図りつつあります。
千葉から東京ですので行ったほうが早かろうと出向いたのですが
さすが首都高速。
渋滞もあるだろうと昼食時間+1時間程度の余裕を見ていたのですが
そんな余裕などぶっ飛んでしまうほど混んでおりました。


超多忙3

高滝神輿
高滝神社のお神輿です。
22日は地元のお祭りに参加しておりました。
結構由緒のある神社でして
神輿は3基あります。
友三も氏子ですので担ぎ手として参加してまいりました。
昔は喧嘩神輿として3基の神輿をぶつけ合うのが有名だったらしいのですが
今ではそんな元気はございません。
とにかく重いのですから早く出して早く仕舞う方が目的になっております。

続きを読む

超多忙2

舞妓in京都
京都から帰ってきたぞ〜
わ〜い 舞妓さんと一緒だ〜
などとこのブログを見ている人はうらやんではいけません。
20日の11時過ぎに新幹線に飛び乗った友三は
14時から開催された「全国建設青年会議」の
重要な会議に缶詰となっておりました。
続きを読む

超多忙1

新幹線
ホンカ・ジャパンの会議が12時までの予定で
開催されたのだが なぜか新幹線の写真。
19日の13時30分から始まった会議は20日のお昼まで。
全国のディーラーの1/3を集めた規模。
会社の実績や人員に併せた肌理細やかさを狙ったようです。
千葉県市原市からご参加のホンカ房総さんが
なぜに新幹線の写真をブログに載せているのか?
本来なら京葉線あたりの写真なのに・・・
続きを読む

東京もお祭りシーズン

ホンカ会議東京
ホンカ・ジャパンのディーラー会議に参加。
東京都日本橋大伝馬町にあるホテルでの会議となった。
会場の前はお祭り。(だと思う)
道路の両側にズラーッと屋台が出ていました。
なぜか由来はよく解りませんが
べったら漬けの屋台がメイン。
写真も暗くて解りずらいですが
片側にはたこ焼きやらイカ焼きなどの通常のテキヤさんが並び、
反対側にはいかにも地元商店会の屋台となっている。
でも、なんで東京でベッタラ漬けなんだろう?
などと余計なことを考えながらの1泊2日の会議であった。

この週末は超!超!!忙しいのである・・・・

キノコの旬は短い

1本シメジ2
またまた一本シメジの登場。
今回は大きさが解るように
タバコと並べてみました。
結構、大きなキノコだということが
ご理解いただけますでしょうか。
今年は夏が天候不順で
秋も雨が降りすぎたせいか
キノコはハズレのようです。
これから砂茸や平茸などが出てくる時期ですが
どんなモンでしょうか。

ムベって知ってるかい?

ムベ
アケビはたぶん皆さん知っていることでしょう。
秋の里山を彩る果実?です。
皮がパックリと割れたなかに
黒い種を包むように白い物体があります。
これを削ぎ取るように口に含むと
なんともいえない甘い風味が口中に広がります。
ガキの頃はこれがオヤツ代わりでした。
地元では皮が紫色のものを「アケビ」
茶色のものを「ムベ」といって区別しています。
アケビは熟すと樹上で実が割れますが
ムベは割れません。
里山が荒れた今ではなかなか山に入る人も少なく
まして、もっとおいしいものが身の回りに溢れるほどありますので
わざわざ採ってくる事もなくなりましたが
「友三産直に飾るように」と届けてくれる人がいましたので
カゴに載せておいておきました。
中年以上の方は結構懐かしがってひとつ二つと
味を楽しんでおられました。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ