市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2007年01月

牛
昨日の紅梅は
千葉県乳牛育成牧場で咲いていたものでした。
行った時にはちょうど牛舎で子牛達がお食事中だったので
写真を撮ってみました。
牛ってヤツは警戒心が強いのか
好奇心が強いのか解りませんが
みんなが一斉にこちらを見ます。
それは見事なほど動きが合っていて
面白いような怖いような不思議な空間が味わえます。
散歩コースとして毎日のように歩いているオバちゃんに言わせると
放牧中でもみんなが寄って来るそうで
結構かわいいもんだそうです。

春の気配

紅梅
暖冬のせいでしょうか?
近所の紅梅がほころび始めました。
さすがに日当たりが良い所だけのようですが
温暖と言われる房総半島とはいえ
それでも少し早すぎるような気がします。
梅といえば2月中旬が普通では?
そういえば先日会社に立ち寄った旅行会社の若社長が
河津桜の開花が2週間早まっていて
旅行会社は当てが外れているようなことを言っていました。
この先地球はどうなってしまうのでしょう?



新年会

渓谷酒
飲んじまったデス。
地元である商工会議所加茂支部主催による
新年会でありました。
25日の15時から飲み始めご帰宅は????
であります。
養老渓谷ラベルのお酒の総販売元であります
角屋商店のSくま氏が「味見してください」と持ち込んだ
吟醸生、芋、自然薯焼酎と立て続けに空にしてしまいました。
(友三1人ではありません。みんなでやったのです。)
どうも昼酒は効きますです。

続きを読む

保険屋さん

保険の営業が立て続けに!
建設業を営む当社では各種保険に加入しています。
労働災害に備える公的労災は当然として
これに上乗せする労働災害保険や
工事用の第3者災害補償保険、工事損害保険など
何か事が発生したときには高額な保障が必要になることから
おろそかにはできません。
(そんなの知らないとばかりになにもしない度胸の良い?社長さんも多いようですが)
どこの保険も大差も無く、
何しろ合併で保険会社も数社となっていたりしていますので
同じ保険会社で違う代理店が争うような展開になっていマス。
なんか変な時代と感じているのは私だけ?
それにしても立て続けに来ることもないのに・・・

今夜は市民と行政がともにまちづくりに取り組もうとしている
「協働のいちはら・まちづくり会議」の会議。
どんな話題が飛び出すのやら。

加茂里山通信発行日

不肖!友三が発行の責任者を務めております
「加茂里山通信新年号」が本日発行になりました。市原の南部に位置する加茂地区の住民の方用の
新聞折込分の発行で約2500部。
2月1日には市原商工会議所の会員(約2500事業所)
の皆さんにも届くようになっています。

毎年の恒例で宝船のプレゼントをしているのですが
昨年までは加茂地区の方にだけ当たるように
応募の締め切りは1月31日までとしておりました。
しかし、今年は締め切りを2月5日に延長。
市原市内からどれだけ応募があるのか楽しみであります。
ちなみに宝船とは・・・
一輪車を船に見立ててその上に豪華賞品を載せていきます。
代表的なところではカニ、お菓子詰め合わせ、エンジン用オイル、
吟醸酒など等。スコップも付いています。
今年は養老渓谷ラベルのお酒も搭載予定であります。


続きを読む

取材を受けちまった

市原から外房にかけて発行されているタウン紙で
身近でホノボノとした街の話題を掲載している
「シティライフ」さんに取材を受けてしまった。
養老渓谷ラベルのお酒についての話題なのだが
ラベルの絵を提供して頂いた『藤本さん』を紹介してくれたのが
実はこの会社なのである。
藤本さんの画集やポストカードの印刷などもしていたらしく、
取材に来た記者の方も応援していた画家の方ですし、
その絵が地域おこしのお酒のラベルになったのですから
なんとなく取材にも力が入っていたような・・・
記事の掲載は1月27日(土)の予定だそうですが
どんなことが書かれるのか楽しみであります。

新年会

昨夜は(社)市原青年会議所(市原JC)の新年総会に出席。
すでに卒業して○年が過ぎていますが
毎年出るたびに30代の自分を思い返す機会になっています。

いまでは現役たちの活躍を応援する立場になり、
市原JCフレンドリークラブ(OB会のようなもの)
なんて物の会長をしていますし
現役の頃は千葉県各地のメンバーとも交流がありましたから
来訪される方達の中にも多少知り合いがいたりして
懐かしい顔に会えるうれしい機会を頂いています。

主催者も
養老渓谷ラベルのお酒を乾杯酒に使ってくれたりしまして
ちょっとPRできたのかと・・・



がんばる旅館はいい

昨年の暮れからやる気が有るのか無いのかよく解らない
宿泊業の方達とお付き合いすることが多かったので
がんばる旅館と出会うと感動すら覚えてしまいます。

12日は業界の組合の皆さんと一泊の新年会でありまして
君津のほうに出向いてきました。
観光地でもなく、温泉も無い、小さな旅館なのですが
そうした場所の旅館だからこそ
努力の後がうかがえて結構満足してしまいました。
料理も良し、地元のお酒もきちんと揃え、
貸切露天風呂もしっかりと堪能してきました。
予算の関係で部屋は狭かったですが(そこはこちらの事情)
掃除も行き届いていましたし
かといって余計なお世話のようなサービスも無く
程よいオモテナシと言う感じ。
あまり人には教えたくないのだが
とりあえずこのブログを見ている方にだけ・・・

《旅館のホームページはこちら》

賀詞交換会

会議所賀詞交換会
新年ならではの行事に参加。
市原商工会議所と
工場連絡協議会との共催で行われた
賀詞交換会に顔を出してきました。
たしか7〜8年位前から共催の形が取られた様な記憶がありますが
それまでは各々で開催していましたので
当時、商工会議所の青年部長や
青年会議所の理事長など
役職も重なっていた事もあり
どちらの会にもお呼ばれして
同じようなメンバーで2回も3回も賀詞を交換していました。
毎年、乾杯までが長いのですが
特に今年は選挙の年なので長〜い、長〜い。
会場の入口には昨年の暮れにやっとデビューした
養老渓谷ラベルのお酒も置かせて頂き
参加者の皆さんに試飲して頂きました。
評判も上々なようです。


年明け早々

結構忙しいモンです。
敬愛する「丸山浩路」さんが
「いそがしいとは心を亡くすと書くのです」
と言っていましたが
今年も忙しさの中で心だけは亡くさないように
慌ただしささを楽しむ余裕を持って行きたいと考えております。
↑「あわただしいとは心が荒れるのか」と気づいてしまいました。

昨夜は加茂里山通信の編集会議でありました。
それも最終締め切りであります。
最近では通信員達が要領を得て?ずるずると記事の提出が遅れるので
ついに日付を超えての編集であります。
(編集長のS様お疲れでございました)
その上、編集長を悩ませるのが記事の文字が
だんだん増えていると言うこと。
限られた紙面に文字間を調整したりしながらはめ込む作業が
結構時間が掛かるのであります。
(記事が無くて埋める作業と比べれば雲泥の差でありますが・・・)
予定の1月20日には無事発行となります。

この日の締めくくりは 
市民と行政が協働しながらまちづくりを考える
会議がございました。
詳しいことはこの会議に一緒に参加している
Mやま君のブログに詳しいのでそちらをご覧ください。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ