2008年03月

2008年03月31日 ほしいリゾート

ほしいリゾート
「ほしいリゾート」に広告載せちゃいました。
さすがメジャー誌だけに広告料もメジャーです。
ついでにホンカ房総では春のキャンペーンもやってしまいます。
こんなに大盤振る舞いをしてもいいんだろうか?
いまならあんなモノやこんなモノまでサービスしちゃいます。
詳しくはホームページかスタッフブログで確認してください。

≪春のキャンペーンはこちら≫


honkab at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3.HONKAの魅力 

2008年03月29日 春の南市原

里見駅
南市原が面白い。
春の陽気に誘われて
ギャラリーマップを片手に散策。
飯給駅前の「ギャラリーいたぶ」では
前田麻里と里山の写真展。
見ごろを迎えた菜の花と少しだけほころび始めた桜。
カメラを抱えた人とギャラリー巡りのお客さんで
田舎の駅が大混雑でした。
そのうえギャラリーなのに
お茶やお菓子までサービスしてくれました。
その後 里見駅喫茶から水と彫刻の丘、ギャラリーMAY
とはしごして、仕上げはギャラリーマップ作成の
関係者でごくろうさんの会。

ギャラリーホンカ房総へ行き忘れております…

関連記事は≪こちら≫≪こちら≫


honkab at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2008年03月27日 職警連優良職員表彰

職警連表彰
南総地区職場警察連絡協議会という
長い名前の団体で
管内の事業所に所属する
優良職員の表彰式が行われた。
受賞者の皆さんおめでとうございます。
この団体は警察と企業が連携して
地域の交通安全や防犯に尽力しようという
趣旨で活動を行っています。
表彰式に参加しながら思ったのは
派手な活動で一発で地域が良くなるのではなく
こうした小さな取り組みが
地域の安全と安心につながるんだろうと
そんなことを考えておりました。
今年は市原市内で殺人事件が発生するなど
暗い世相もありますが
犯罪発生や交通事故件数は着実に減少しているのが
少し明るいところでしょうか。

≪詳しいデータは警察のホームページで確認してください≫


honkab at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2008年03月24日 雨中の皇居散策

宮内庁
はじめて皇居に潜入しました。
宮内庁って皇居内にあったんですね。
歴史を感じさせる建物なので思わず撮影しちゃいました。
あいにくの雨模様でしたが
結構楽しく散策してまいりました。
島倉さんの歌に
あれが二重橋。記念の写真を撮りましょう〜ね〜
なんてのがありましたが
大正時代から二重橋はないということも初めて聞きました。
たまにはオノボリさんも楽しいのであります。



honkab at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2008年03月21日 協働は進むのか

「協働のいちはら・まちづくり会議」の会議に参加。
この会議体の立ち上げから参加してきましたが
いよいよこの日をもって退会となりました。
友三も一応公職についてしまいましたので
市民の皆さんに議員が率いる特殊な会だと誤解を受けることを避けたいのが退会の理由です。
ちょうど年度の切替りできりが良いところでのけじめであります。続きを読む

honkab at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2008年03月20日 ギャラリー開会

ガラス工芸
ガラス工芸の搬入、装飾も済み
4月6日(日)までの展示が始まりました。
思っていた以上に素敵なガラスの芸術が並び
とても楽しみであります。
この作品なら 
自分で楽しむも良し、プレゼントに良しと
納得の出来上がりです。
是非、多くの方に見てもらいたいと思っています。
ホンカのオーナー様にお送りしても喜んでもらえそうなので
新築記念品の候補として考えようかなどと思ってしまいました。

≪ガラス工房 ラシクのHPはこちら≫

honkab at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2008年03月19日 ギャラリーマップ(08春)

ギャラリーマップ08春
南市原のギャラリーマップ(春)版が出来上がりました。
当然ホンカ房総も参加。
今回はガラス工芸の展示となります。
今夕には展示品も搬入される予定になっており、
明日からのギャラリーオープンに備えます。
期間は3月20日(祝)〜4月6日(日)まで。
運が良ければ
手作りのお菓子とコーヒーがサービスされるかもしれません。
それにしても企画から取りまとめに奔走されたM君とN嬢には
頭が下がるばかりです。



honkab at 15:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)里の活性化 

2008年03月18日 卒業式

市原市立白鳥小学校の卒業式に出席してきました。
今年の卒業生は8名。
全校で60名の小さな小学校です。
そのうち6名が風邪のために欠席(幸い卒業生は欠席者なし)
ですから本当にこじんまりとしたホノボノとした卒業式でした。
友三はこの学校の第1回卒業生で
当時は2クラスあったことを思えば
少子化のスピードの何と速いことかと…
植樹白鳥08
式に参加したついでに
卒業記念植樹も見てきました。
これは市役所の交通政策班の肝いりで
小湊鉄道の協力のもと昨年から行っています。
学校の近くの駅に桜の苗木を
卒業記念として植樹するのですが
白鳥小は上総大久保駅に植樹。
8名の子供たちが大人になったとき
満開の桜の下で花見ができるといいなと思っていました。
大人になっても忘れずに
ふるさとに集まってほしいという願いであります。
≪できることなら住み続けてほしいという願いでもあります≫


honkab at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2008年03月16日 横浜中華街

中華街
餃子でも食べようかと横浜まで。
養老渓谷から圏央道-アクアラインを経由すれば
1時間のドライブとなります。
自宅から市原市役所までと時間的には
たいして変わらないのであります。
餃子事件の影響がどうかと思っていましたが相変わらず人も多く
元気な街でありました。
続きを読む

honkab at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2008年03月15日 加茂の教育は変わるのか?

地域の教育について考える集会が開催された。
加茂地区では少子化が進み、4校ある小学校のうち
数年後には3校で複式学級になろうとしている。
(1校もやっと複式を免れるだけ)
そんななか、地域の人たちが立ち上がり、
地域の小学校と中学校を一つにして「小中一貫校」で
子供たちの教育環境を守ろうと行動している。
すでに全国では数多くの小中一貫校が開校しており、
大きな成果を上げているのであります。
目指すモデルは福島県郡山市立湖南小中学校。

≪湖南小中学校の事例はこちら≫

やはり過疎に悩んだ猪苗代湖の南部に広がる地域にできた
すばらしい学校なのである。
郡山市長さんの「日本一の学校を作ろう」という決意のもと
ハード、ソフトともに素晴らしい教育を展開している。

続きを読む

honkab at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]