市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2008年04月

う〜〜ん

長柄アウトレット妻と帰省中のお嬢を連れてドライブへ…
向かった先は長柄にある「生命の森リゾート」
ここの街並みというのか田舎の景色というのか
表現が難しいのでありますが
友三が好きな景色であります。
少し奥まった所でありますが
気の利いた喫茶店と
新しいログハウスがあると聞いたので
しばらく行っていなかったのですが
やはり素敵な街並みは健在でとってもいい気分になりました。
これだけで終われば幸せなのですが
お嬢にスカートの一つもと思ったのが間違い?
長柄にあるアウトレットモールに足を延ばしてしまったのでした。
写真はその風景であります。
まるでゴーストタウンと思うほど。
元気なのはラジコン屋さんと最近できたドッグランだけ。
広い場所が空いているのでラジコンは走らせ放題だし
ペット連れを嫌がるほどのそもそも人がいない。

生命の森リゾートで「自分も街並みを作りたいな〜」
などとだった気持が
「こんなゴーストタウンを造ってしまったのは誰なんだろう」
と少し落ち込んでしまいました。

市原市の行政施設

福増アルミインゴット昨日の続きであります。
下水道センターからゴミ焼却施設へ。
人間の暮らしからは
排水とごみは切り離せないもの。
きれいなのもではないだけに
目をそらしたい方が多いでしょうが
ここはしっかりと管理しなければ
子孫に迷惑をかける羽目になりますので・・・
写真は仕訳をされた後のアルミ缶であります。
リサイクルのために出荷を待っている状態。
アルミ缶も資源回収と燃えないゴミで集められたものでは
色が違っていました。
資源回収で集められたものは輝いていて、
ごみから仕分けられたものはくすんでいます。
当然売却の値段も違うそうで
仕分けのコストも段違い。
市民の皆さんのごみの出し方で
行政コストが大きく違うことを実感しました。

この後は南市原のギャラリーを見て最終処分場へと…
その辺はまた日を改めて・・・

市原市の行政施設

下水道センター市議会の1期の会で
一日かけて市内の行政施設を
見学してきました。
スタートは下水道センター。
写真は制御モニターの様子。
モニターも3タイプあり
導入の時期で大きな時代の変化を感じさせました。
初期型は畳3〜4枚くらいの大きさで
第2期は写真の大きさ。
第3期の今ではパソコンのモニターが一つ。
情報処理の能力は大きさに関係なく最新式の方が上だそうです。
(当然ではありますが)
下水の処理能力は職員の方いわく
「世界に誇る」くらいだそうであります。
脱リン・脱窒素の処理では東京湾の浄化に役立つとのこと。

市民の方に啓蒙したいのは家庭での油の処理だそうです。
下水管は見えない地下にありますので
普段は気にしませんが
油を流すと管の中で硬化して目詰まりを起こしてしまうのだそうで
実際の写真も見せていただきましたが
管の半分〜2/3が塞がっているのにびっくりしました。
それと
下水の処理能力と普及率に議員の皆さんはこだわりますが
市民の暮らしを守るには雨水排水が大切であると
教えていただきました。




続きを読む

里山通信4月号

加茂里山通信が昨日(20日)発行されました。
編集スタッフは それぞれのコーナーの記事を責任をもって
書き上げます。
そしてすべてが署名記事になっています。
自分たちの思いを届けようとして始めた里山通信ですので
書いた事にもきちんと責任と自覚を持とうという趣旨で
そうしました。
今回は特別に投稿記事もあり、紙面はキチキチでしたが
そうした投稿して頂いている方にも
文責をあきらかにしていただいています。
とはいえ、今までクレームはありませんが・・・

配布区域外の方へ
≪こちらにアップされます≫・・・そのうち・・・


見事なお手前

高滝神社春祭お茶高滝湖の湖畔に鎮座する
高滝神社の春の祭礼に参加してきました。
社務所の前では野点のサービスも行われており
湖とそれを囲むような新緑の山並みを楽しみながら
お茶を頂いて、結構幸せな気分でありました。

昨日の作業疲れがまだ残っています…

雑草との戦い

菖蒲園0804少し肌寒い曇り空でしたが
何とか天気が持ってくれました。
朝8時集合で始まった
菖蒲園の雑草退治には
30人超のボラさんが集まっていただき
予定された草取り(刈りではありません。手作業です)
耕運機の作業、肥料やりも午前中で何とか終了。
10時のお茶タイムにはサツマイモが配られ
お昼はおにぎりが振る舞われました。
筍のみそ汁も絶品でありました。
ちなみに友三は草刈り隊として
2枚の田んぼの淵を草刈り機を肩にして作業に参加。
結構堪えました。

6月には菖蒲の花見ができそうです。

続きを読む

あしたは・・・

菖蒲 3月9日天気が気になります。
休耕田を荒らしていてはいけないと
地域のおじちゃん、おばちゃんたちと一緒に
国本(こくもと)菖蒲園を作っています。
3月のうちは写真のように枯れた状態でした。
春になって草が段々と侵食してきたのと
立派な花を咲かせてほしいために
肥料を与えようと計画しています。
明日は朝から
草取りをして、耕して、肥料をまく作業です。
何人のボラさんが集まってくれるでしょうか?続きを読む

オッ!!と思った瞬間

岩つつじあまりにも見事な岩つつじの群落だったので
きっと長い年月のなか、
集めたり増やしたりしてきたのでしょう。
斜面一杯に咲き誇っておりました。

オッ!!と思った瞬間 

もみじ新緑桜の季節が過ぎると
山は新緑の季節を迎えます。
今日は大福山に鎮座している
白鳥神社の春の大祭に参加してきました。
帰り道の林道でもみじの新緑が
あまりにもきれいだったので
新緑のトンネルはなぜか元気をくれます。

桜が過ぎると

岩つつじ自宅桜の花弁が散るのを待っていたように
岩つつじが咲き始めました。
三つ葉つつじともいうみたいですが
うちの方では「岩つつじ」です。
紫色のきれいな花があちらこちらの庭先を飾ります。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ