2009年03月

2009年03月31日 里山からの贈り物

富山小作品モデルハウスの
ギャラリーでは
4月5日(日)から
かわいい展示が始まります。
市原市立富山小学校の子供たちが作った
かわいいアートたちです。
題名は「里山からの贈り物」
ドングリなどで作った作品ですが
子供たちの一生懸命さが伝わってきます。

富山地区では大人たちが里山整備を続けていて
全校児童17人の小さな小学校とコラボレーションしながら
いろんな取り組みをしています。
今回はその一環の作品をお借りしての作品展示です。


honkab at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2009年03月29日 カメラマンを撮る

カメラマン大久保昨年の秋に種まきをした
菜の花が見ごろを迎えています。
黄色い花のなかを走る小湊鉄道が絵になるようで
たくさんのカメラを抱えた人たちが
大久保駅の周辺にも集まっていました。
これから桜が綺麗な4月上旬までは
多くの人を魅了してくれることでしょう。
ついでに月崎駅、飯給駅、里見駅と
様子を見に行ってしまいました。
どこもたくさんの人がシャッターチャンスを待っていました。

種まきを始めて3年ほどたちますが
今年の菜の花は種をまいた割には(種をまいた皆さんが思うほど)
少し物足りなさを感じていましたが
それでもソコソコ見られるようになってきました。
多くの人が楽しんでくれることが結構楽しいのであります。




honkab at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2009年03月28日 ボランティア頑張る

アジサイ植樹地域の皆さんで
きれいにされた国本の藪地に
アジサイが植樹された。
市役所から頂いた100本と
地元の方が植えていた50本ほどの苗木が
参加した30人のボランティアの手で手際よく植えられていく。
本来なら遊歩道を作りながら植えたいところだが
150本の苗木とはいえ、面積が広いだけに
そこまで出来ないのが少し残念なところか。
先の楽しみが残ったと考えて次の進歩に期待しよう。

お昼前には作業も終了し、参加者で昼食会となった。
少し肌寒かったが 
昨年の秋から取り組んできた藪の大掃除もこれで一区切り。
イワツツジの提供話やあずまや建設の話も飛び出すなど
苦労をねぎらいながら次の夢も語られ、
楽しい時間は過ぎてゆくのでありました。

honkab at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2009年03月26日 勘違い野郎

昨日の市民活動セミナーの会場には
社会貢献に前向きな方たちが集まっていたのですが
自分の思いこみに素直な方の発言と
その主張が通らず席を立つ行動が見られました。
企業の社会貢献に対して
仕事やお酒、ゴルフなどの遊びも会社人間なのに
社会貢献までもが会社が用意したものではおかしいという
主張のようでした。
見た目から想像するにはたぶん定年された方で
これから社会活動デビューを考えてられるように
見お見受けしましたが
まるで食って掛かるような言い方に
会場の空気が少しさめたように感じました。
進行役の方がうまく受け流して
他の方の質問やご意見を聞こうとすると
さらに手を挙げられてご自分の主張を重ねようとしましたので
時間の都合で会場皆さんの意見交換に進めたい旨、進行を進めると
席を蹴るように会場を立ち去って行かれました。
社会活動をしていると企業であれ、子供であれ、お年寄りであれ
応援してくれる人ほどありがたいものはなく、
また、楽しんで活動する、考えが似た人たちが集まることが
継続の秘訣ということを感じますが
たまに主義主張で会を壊す人もいますので
運営は難しくなるのであります。
会社なら意見の食い違いも 立場や職責でなだめてくれたり
調整してくれる人も現れますが
ボランティアは人と人とのつながりが命ですから
すべて自分の思い通りにはいかないことも
活動の一部くらいに思っていないと続きません。


honkab at 11:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2009年03月25日 市民活動セミナー

市民活動セミナー市原市には
市民活動センターという
施設があります。通称iほっと。
社会福祉協議会が管理していますが
運営は市民活動をしている各団体が運営員会を作り
主体的に活動しています。
今日はこの運営委員会が主催する市民活動に関するセミナーでした。
プログラムは企業の社会貢献活動として
コスモ石油の取り組む活動紹介と
市民が自発的に行っている「米沢の森を考える会」の
活動紹介でした。
両方とも里山の再生と維持管理の取り組みで
なかなかの成果をあげており、先が楽しみであります。
企業の社会貢献と市民の社会貢献がうまく噛み合えば
更に充実した結果が見込めると感じましたが
仲人役=コーディネーターがいてくれたらいいと
思ったのは自分だけだったのだろうか?
会場にはこれから里山整備に取り組もうとか
始めているが活動の輪が広がらないなどの
思いを持ったグループの方もいて
広い市域のなかに工場地帯、住宅地、山間地という
様々な顔をもつ市原市の可能性を感じさせてくれました。


honkab at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2009年03月23日 アーモンドの花

アーモンドの花高滝湖のほとりにある
水と彫刻の丘の屋上に
アーモンドの苗木が植えられています。
ピンクのかわいい花を咲かせていたので
撮影してみました。
ブログ用の写真はいつも携帯ですので
写真が趣味の方のようにはうまく撮れません。
何となく花の様子が伝わりますでしょうか。

honkab at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2009年03月21日 椎茸が出ますように

椎茸菌打ち椎茸の菌打ちをしました。
原木は県道脇の
大伐採ボランティアの時に
切り倒したクヌギや椎の木を主体に
近所の人から頂きました。
家族+近所のお手伝いも得ながら早朝からの作業です。
知り合いが通ると3本、5本とおみやげに持たせてしまうので
1/3くらいはあげてしまった計算になるのでしょうか。
でも、椎茸が出始めるときはいっぺんに出てしまうので
食べきれないのが例年のことですので
皆さんにおすそ分けするのも
それほどおしいことでもありません。

今年はまだ出来ませんが来年の秋には
多分たくさんの椎茸が芽を出してくれることだと期待しています。

honkab at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2009年03月18日 小中一貫校への道程

小中説明会少子化の影響で
地域の小学校が
複式学級に向かっています。
市原市の教育委員会では地域の4小学校と
1中学校を統合して「小中一貫校」へと向かう方針で
地元説明会を始めました。
各地で小中一貫校が誕生していますが
どこもとても評価が高く、大いに期待したい所であります。
小学1年生から中学3年生までの異年齢が
一つの学校で学び、生活をともにすることで
高学年には父性や母性の醸成が見られ、
低学年には上を見習うという効果が表れるそうです。
人間小さい奴から頼られれば恰好をつけたくなるのは当然ですし、
小さい子供たちはその恰好良さに憧れるのも解る気がします。
小5くらいから部活動を始めれば
中3の時には市内でも最強のチームが作れると思うのは
欲目かもしれませんが期待したいところです。
自分が地元の子供たちのソフトボールのお世話をしていたころ
(別に監督ではありません)
市内の優勝旗を全部持ち帰った年がありました。
子供たちの自信に満ちた笑顔が今も思い出されます。
田舎の小規模校でもできるのですから
小中一貫校になった時がさらに楽しみであります。


honkab at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2009年03月09日 カラオケ大会

カラオケ大会昨日(8日)の午後は
地元のカラオケ大会に
お呼ばれしていました。
商工会議所の加茂支部が主催していて、
今回で21回目になります。
その昔、青年部が担っていた行事ですが
自分が青年部長の時に
「ライブin高滝」や「高滝ダムいかだ大会」などの
新しい行事を始めてしまい、
多忙を理由に中断させてしまった思い出のある行事です。
その後は観光部主催として復活されて継続しています。
今年の審査委員長は 作詩家の「たかたかし」氏。
ゲスト審査員として森進一の物まねタレントの「森進五」氏。
かなりグレードアップしたカラオケ大会になりました。

honkab at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2009年03月08日 水と彫刻の丘

水と彫刻写真展高滝ダムのほとりにある
水と彫刻の丘に行ってみました。
地域の写真愛好家による
写真展が開催中でかなりの力作ぞろい。
妻が以前 職場でお世話になっていたO野氏がたまたま
案内役としていらっしゃったり、
なんと、いつもお世話になっている
K.Iさんの作品も飾られているではありませんか。
良い気分転換ができました。

honkab at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]