市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2009年05月

消防団操法大会

消防操法加茂09消防団の大イベントである
ポンプ操法大会が
市内各地で開催された。
友三は加茂支団の大会に
行ってきました。
4月から夜毎行われてきた訓練の成果を存分に発揮した
各消防団の熱戦に圧倒されるような感じでした。

加茂支団では第3分団が優勝。
自分の出身である7分団はおしくも準優勝で大会3連覇ならず。
どこも訓練を重ねた様子がうかがえて、本当に接戦。
頼もしい後輩たちの姿を見せてもらいました。

里山のめぐみ

へびいちご犬に連れられて
お散歩していると
いろんな発見があります。
これまで普通にありすぎて
あまり気にも留めなかったものが
興味を持って歩くだけで目につくようになり、
何やらうれしくなってきます。
写真の左は木イチゴ(エビガラいちごと言うらしい。食べられる)
右は通称へびいちごです。(こちらは食べられません)
木イチゴ黄色い木イチゴも
実をつけていました。
カジいちごと言うらしいのですが
正式な名前より
子供のころは「食えるか食えないか」が大事でした。
赤い木イチゴも黄色いヤツも
子供のころはウマいと思っていたのですが
今では妻のお散歩のおやつになっています。

桑の実や野生のグミの実も色づき
里山の味を堪能できる季節です。


セッコクと言うらしい

セッコクTさんがコメントを
寄せてくれていましたが
「セッコク」と言うらしいと
教えてくれた方がいました。
以前にお袋が近所から分けてもらって
庭の植木の幹に植えた(くっつけた?)ものだそうです。
田舎に住んでいながら草花の知識が無いのは
何やらもったいないと感じる今日この頃なのであります。

半鐘づる犬に連れられて
お散歩していたら
←こんなモノも見つけました。
ホタルブクロでもないし
何だろうと思っていたら
「うちだの風」さんのブログで
ハンショウづると紹介されていました。
「図鑑でも買わなくちゃ」と思うのであります。

小学校の運動会

白鳥小運動会09市原市内の小学校では
大概この日に運動会が
開催されています。
今日は市原市立白鳥小学校の
運動会にお邪魔してきました。
全校児童51名の山間の小さな小学校です。
国体のマスコットの「チーバ君」も
応援に駆けつけてくれました。
短い手足でユーモラスなラジオ体操もご愛嬌です。
(暑い中スタッフのみなさんご苦労様です)
子供たちの元気な姿は勿論
卒業した中学生やPTAはじめ、ジーちゃんバーちゃんも参加する
地域総出で盛り上げる運動会になっています。

競技も学年別ではなく
低学年と高学年に分けたりしながら工夫されています。
(そうしなければ成り立たないという所もありますが
子供たちが兄弟のように助け合いながら行事を進める姿は
温かいものを感じさせてくれます。

消防団

消防練習09今年も消防団の
大イベントである
操法大会のシーズンを迎えています。
連日連夜の訓練で団員や家族は
さぞ大変だと思います。
自分が現役消防団のころもそうだったように
現在の消防団員たちも
急いで会社から帰社し、軽めの夕食をかきこみ、
7時過ぎには練習準備、10時頃まで訓練となるスケジュール。
片づけを済ませて帰宅は午前様が当然のようになり、
翌朝は当然のように会社に行く。
若いからできるのだろうし、責任感が無ければできないことだと
機敏な動作で訓練を繰り返す彼らを見ながら
頭が下がる思いがするのであります。

この季節を乗り越えると、団員に固い絆が育まれるわけですが
若い世代の皆さんが自分が住む「ふるさと」を意識して
色々な話が交わされる大事な期間ともなるわけです。
良き伝統として継続してほしいものです。


自分が現役団員だったころ
幹部であった先輩たちの息子さんたちと
出会うようになりました。
時の流れを感じてしまう事もあるのであります。





日々・・・

ヤドリギ庭の植木にヤドリギがあります。
正式な名前は知りません。
いつからそこにあるのかも知りませんが
今年も植木の枝の陰で
きれいな花を咲かせてくれました。
・・・と、淡々と日々が過ぎればいいのですが
来客あり、調べものありで
なかなか落ち着いていられません。
(じっとしていても飽きてしまう性分なのですが)
消防団の皆さんも操法の練習に熱が入っているようです。
今夜もどこかの分団の練習風景を見てこようと思っているので
また深夜の帰宅?
地域の若者(同世代)と
ふるさと談義をするのが好きなのであります。

わんぱく相撲市原場所

わんぱく09わんぱく相撲市原場所が
開催された。
会場は中央武道館の土俵。
4・5・6年生の子供たちの熱戦を
見学してきました。
今年で11回目を数えるこの大会ですが
体育協会や相撲協会の皆さんのおかげで
全体的な相撲人口の減少とは思えない程、
多くの参加者が 国技館にも負けないような
熱戦を展開してくれます。
成績優秀者は県大会に進み、
武道館での全国大会への道が開かれることになります。
主催団体は各地の青年会議所ですが
最近では運営の問題や参加者の減少で
県内での開催が減っているそうです。
野球、サッカー、バスケットもいいですが
柔道、相撲に向いている子も多いのですし
国技館の大会まで用意されている事業が
継続されることを望むばかりです。

ギャラリー・ホンカ房総

鵜沢展モデルハウスのギャラリーでは
陶芸家の鵜沢綱夫氏の
作品展を開催中です。
ログの室内に良く似合う展示となっています。
鵜沢氏の窯はギャラリーからも近く
陶芸に興味のある方なら気楽に立ち寄れるところです。

青少年育成を考える

青少年相談員地域の青少年相談員の皆さんが
毎年恒例で開催して頂いている
集会が昨夜 開催されました。
地域の小中学校長をはじめ
町会関係者や体育指導員など
子供にかかわる団体の皆さんが一堂に会して
青少年の健全育成を中心に
地域の話題で語り合う貴重な時間でした。

黒アゲハ昨日までは本当に春爛漫。
今日は子供の日というのに
あいにくの雨で
鯉のぼりも可哀そうです。
従弟(と言っても18歳の年齢差)
の子供が初節句ということで
おめでたい席にお呼ばれしてきました。
2.3日のキッズモデルキャンペーンからこの日まで
子供たちのかわいい表情を見ていて
何となくやさしいオジさんになっているのであります。

写真は 昨日の夕方に
久しぶりに犬のお散歩につきあった時に撮影しました。
卯の花の周りにたくさんの黒アゲハが乱舞していたので
シャッターを押してみましたが
写真の腕とカメラの性能のせいでうまく撮れません。
春の様子が少しでも伝わればいいなとは思うのですが・・・
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ