2009年07月

2009年07月28日 小湊鉄道

小湊SL写真が逆光です。
もっとキチンとした写真は
≪こちらで見てください≫


昨日
市議会1期の議員会(笑十会:わらじのかい)で
小湊鉄道に訪問してきました。
市原市を背骨のような形で縦断するローカル色豊かな
鉄道です。
CMやドラマ、映画のロケが年間40本ほどあり、
確かにTVでもよく見かけます。

地域の公共交通機関として大正から走っていますが
昭和48年の433万人をピークに乗客は減り続け、
昨年度は153万人余りまで落ち込んでいるそうです。

経営改善の一環として 
ワンマン化や新駅の開設も考えながら
レトロな車両もいよいよ入れ替え時期を迎えたそうで
新車両の対策もしなくてはならないとのこと。

鉄道担当の常務さん以下スタッフの方とは
以前から面識もありましたが
こうした経営上のお話をじっくりと
初めて聞くことができました。

各地で苦戦するローカル鉄道と同じで
悩みは深刻とお見受けしました。
地域の公共交通機関を守るためにも
お手伝いしなければならないと
参加して頂いた各議員も思っていただいたようです。



honkab at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2009年07月27日 いちはらFM

いちはらFM←こんなポスターを発見。
土曜日の午前8時から
2時間番組のパーソナリティーを
やっているH先輩、
頑張っています。

市原FMが正式に開局。
これまでは試験放送でしたが
7月23日付で本免許を取得したらしい。
先日、どこらへんまで聞けるか
五井からの帰り道で76.7MHzに合わせて
車を走らせてみました。
会社が在る馬立あたりはばっちり
残念ながら加茂地区ではやっぱり受信が弱いみたいです。
高い所なら雑音混じりでもなんとか聞けるかもしれませんが
そこまでして・・・
H先輩の番組だけは何とかしてそこまでしたいところです。



honkab at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2009年07月21日 和牛を食す

向原和牛昨夜は
商工会青年部時代の
有志で暑気払いとなりました。
メンバーは
クリーニング屋で×××が大好きな○○社長。
最近DJとして地域FMで番組を持ったH先輩。
まちづくり活動の合間を縫って仕事をしているM君。
加茂里山通信の主筆(一番多く原稿を書く人)Kさん。
でありました。
野外のあずまやでのバーベキューは
和牛がメイン。
仕上げはいつもの土鍋飯。
お好みのビールに
日本酒は狢祭(だっさい)(漢字が合っているか不安。)
少しお腹のあたりが成長期の今日であります。

加茂城に宿泊中のメキシコ人芸術家の話や
DJの様子、社交ダンスの話など
話題は尽きません。
最後はいかにして地域の魅力を高めるかに話題が進むのですが
皆さんそれぞれの立場で全力です。

≪M君ブログでDJの紹介もしています≫



honkab at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2009年07月18日 草との戦い

国本草刈09暑い中
国本一心会の皆さんによる
草刈も進んでいます。
すっかりきれいになった感じであります。
明日の19日には町会総出の草刈り作業です。
この場所ではなく
林道と生活道路を中心に作業になります。
草との戦いはまだまだ続きそうです。


honkab at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2009年07月14日 アジサイと山ゆり

こくもと09.07国本の里山では
山ゆりが咲き始めました。
(写真が遠くて・・・
百合のいい香りが周囲に薫っています。
冬にこっもど一心会の皆さんが植えた
アジサイもかわいい花をつけていますので
花の競演という感じです。
アジサイがもう少し大きくなってくると
百合とアジサイで
かなりきれいな風景が楽しめるのではないかと期待しています。

きれいな風景を作るには草との戦いが欠かせません。
先週の週末から暇を見つけて草刈り部隊も現地に入っています。
暑い中の作業は大変ですが
放っておくと、草と竹に埋没してしまうので
やるしかないのですが
みなさんの善意だけが頼りです。

がんばれ!里山のジーちゃん、バーちゃんたち




honkab at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2009年07月08日 B級グルメが地域を元気に

富士宮焼きそば(社)市原青年会議所の
7月例会の講師に
富士宮の焼きそばを全国区にした
仕掛け人をお呼びしたというので
お邪魔してきました。
確かに特徴がある焼きそばではありますが
さりとて特別なものでもなく、
あくまでB級グルメなのに、まちに元気をもたらす
地域の特産品になっているのは間違いのないことで、
これを仕掛け続けてきて
成功に導いていることに敬意を表さざる負えません。
講師の渡邉氏は年齢も1歳だけ上、
JCの理事長も1年前という同年代の方であり、
氏のバイタリティーと行動力、そしてアイディアに
市原市の特産品を育てたいと常々思っていたので
大いに刺激を受けました。

例会の後はお付き合いをして更に掘り下げたお話まで…
日付が変わっていたのでありました。



honkab at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2009年07月04日 小中一貫校説明会

小中説明会09.07.04小中一貫校実現に向けて
行政の説明会が開催された。
3月に第1段の説明会があり、
今回はそこで出された意見や疑問を取り入れて
修正案を地域の皆さんに説明する形。
1〜4年生の低学年用校舎や既存の教室、廊下などの改修、
階段やトイレの改修など、
地元要望をかなり取り入れた内容になっていた。
前回の説明会では攻撃的な質問や、
落胆したような意見表明もあったが
今回の会場では行政側がかなり踏み込んだ内容の説明で
参加者からはおおむね高評価を得ていたように思われる。
ただし、広範囲からの通学のため、
子供たちの通学の足の確保については
なかなか詳細な説明が得られなかった。

これは 現在市が作成中の交通マスタープランとの
スリ合わせが図られていないことと
これによる鉄道、路線バスの公共交通機関の
ダイヤ改正が絡むことによるもの。
ただスクールバスで子供たちの利便性を図るだけだと
鉄道の乗客減少に拍車をかけてしまうし、
路線バスの廃止なんてことが出てしまう恐れがある。
ダイヤ改正が無ければとても通学に使える交通機関とはいえず
スクールバスにならざる負えない側面もあり
事業者の答えに注目したいところだ。



honkab at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2009年07月03日 行政視察in南九州 4

熊本城篤姫ブームが去り
さびしい思いをしている鹿児島から
肥後の国熊本へ。
加藤清正が築城した
名城熊本城へと移動です。
昨年、54億円を投じて殿様の居館を再建したそうです。
その効果か観光入込数も200万人を突破。
城下の町ではご自慢の施設とうかがえました。
加藤清正が造り、細川の殿様が治めた
54万石の歴史を感じさせる街では
大河ドラマに清正を採用してほしいという署名活動もあり、
硬軟取り混ぜた努力がうかがえます。

方や市原市はゴルフ場だけで150万人を超える入場者数。
54億円を投じた市の方に対して
開発事業者が自ら投資した施設が
これだけお客を集めて税金を落としてくれているとは
口に出せませんでした。


honkab at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2009年07月02日 行政視察in南九州 3

ボンバル種子島に渡ります。
船便もあるのですが
時間の関係で飛行機を利用となりました。
ローカル線ですからプロペラ機です。
飛行場にはニュースでも見慣れた奴が待機しています。
そう!あの「前足が不自由」なやつです。
「胴体着陸だけは勘弁して」と願いつつ乗機。
乗った座席が翼の真上ですから
足が出たり引っ込んだりが良く見えました。
種子島は空から見ると平坦な島という印象。
隣の屋久島は海からいきなり山という感じですので
島の成り立ちが違うのが一目瞭然です。
宇宙センター宇宙センターは
世界で一番きれいな射場
といわれているそうですが
本当にその通りです。
海も砂浜も本当にきれいです。
サーファーが200人ほど移住していると聞きましたが
その気持ちがわからないでもない。
3万5千の住む島には1市2町の行政区があり
高校も3校あるそうです。
産業は漁業と農業。
観光としてはいまいち盛り上がりを感じさせません。
地元ではお隣の世界遺産「屋久島」と比べて
残念に思っているそうですが
素晴らしい自然を未来まで守ってほしいと思うのであります。

帰りも当然のようにボンバル機でした。
やはり車輪の出し入れが気になるのでありました。

honkab at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2009年07月01日 行政視察in南九州 2

鹿児島路面電緑化鹿児島の路面電車の
軌道敷は芝生で緑化されています。
これも中心市街地活性化のメニューの一つにされていました。
都市のなかのグリーンベルトがとても鮮やかで
感心してしまいました。
市役所での説明会と夕食時間の合間に
とりあえず体験乗車。
なかなか便利で料金も基本が160円とお得感があります。
夕方ということもあり
学生をはじめ多くの市民の方が利用されていました。
車が発達して 
たぶん、過去には廃止の議論もされたでありましょうが
今となれば貴重な市民の財産と言えるでしょう。
隣り合わせた年配のご婦人たちにもお話を聞きましたが
やはり便利にご利用になっているご様子です。
それと
学生さんのかばんが超〜厚いのには驚きでした。
教育熱心な土地柄の表れでしょうか。

honkab at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]