市原市議会議員 大曽根友三〜トモゾウ〜のBlog

トモゾウの日々感じたこと思うこと。 たまには市原市の行政ニュースや議会の動き。 本音が書けたら…

2009年10月

絶景

東電煙突から東京電力の姉崎発電所と
蘇我発電所&ビオトープを
視察してきました。
写真は煙突の上から写したもの。
普段は見学コースとして作られていないので
あまり見られない絶景を見せていただきました。

今回の視察は1期の同期議員で行ったもの。
企業の環境へのアプローチを説明いただき、
工場から住宅地、さらには山間部まで抱える市原市の
環境保全、保護、改善のヒントを得られればというところ。

東電では工場の余剰地を利用したビオトープに
実習田(地域の小学生用)まであり、
社員OBのボランティアにも協力していただきながら
地域貢献も併せての取り組みを行っていました。
流石というところです。


ギャラリー・ホンカ房総

久保木理絵ホンカ房総のギャラリー企画。
今回は絵本作家の
久保木理恵さんの原画展です。

昨日、作家ご本人と、
この企画を段取りしてくれた M氏&市役所の担当職員2名が
原画を搬入してくれました。(感謝!感謝!)

開催は11月1日(日)〜23日(祝)
10:00〜17:00の開館となります。

何と11月7・14・21の各土曜日の午後はご本人も在館して頂けるとのこと。

この企画は南市原ギャラリーマップの一環として行われます。


≪こちらにもご案内があります≫

≪ギャラリーマップに尽力しているM氏のブログはこちら≫



丸太のログハウス

月崎ログトイレお開帳で
いろいろ地域を回っていて
ログハウスを発見しました。
ハンドカットの丸太ログです。

なかなかしっかりとしたつくりのログですが
実はトイレなんです。
まだ工事中ですが11月中旬には完成予定らしい。

ハンドカットではかなり有名な栗田さんの作。
小湊鉄道の月崎駅前にありますので興味のある方は
紅葉見物でもしながら訪れてみたらいかがでしょう。

市原市の観光振興の一環で作られたのですが
贅沢といえば贅沢。
しかしこれにはカラクリが・・・

近くの市民の森でログハウス教室がイベントの一環として開催され、
その時の教材がここに移されたのです。

まぁ トイレが目的でイベントにも使ったという言い方もできますが
一粒で2度おいしいというアイディアに拍手です。

お開帳巡り

お開帳
34か所の札所は
やっぱり1日では回りきれません。

行った先でお茶を頂きながら
いろんなお話を聞いたりしているので
楽しいのでありますし、
景色もなかなか楽しめたりするのですが
1日の運転は結構疲れます。

普段はすぐ近くを車で通ったりしていながら
脇の細道まではなかなか踏み込まないので
新しい地域の風景なぞも楽しんだりします。

普段は奥にしまわれている観音様が見える場所に出され、
なおかつ、すぐ近くまで近寄れたりしますから
歴史を感じながらのドライブは結構お勧めです。

新発見もありました。
なんと「波の伊八」の彫刻があるお堂が…
それは立派なものでありました。

場所は・・・秘密です。


≪波の伊八についてはこちらの方で≫

お開帳

回向柱
養老渓谷の周辺では
25日から11月1日にかけて
お開帳が開催されています。
今年は7年ぶりの本開帳。
次の開催は5年後であります。

西国33か所にならって
それぞれの地区で観音様の扉を開き
お参りする行事であります。

市原市内には番外というところも含めて27か所。
大多喜町に7箇所。
合わせて34か所をお参りして歩く風習です。

お堂や町会の会館などの庭には大きな柱が据えられ
観音様と紐で結ばれています。
この柱を触ると観音様に触れたのと同じご利益があるとされています。

お参りすると茶菓子の接待もされ
地域の人たちと昔の風習や地域それぞれの特色あるお話を聞くことができるのです。

これまでは自分のところだけお参りしていましたが
今回はできるだけ歩いてみようかと思っております。

端材で

ログ端材テーブルログ材の端材で
テーブルを作ってみました。
(もちろん大工さんの製作)

実物はこじんまりとしているのですが
なかなか良い出来と自負しています。

SM邸の新築祝いとして贈呈させていただく予定。
テラスの片隅にでも置いて頂いて
ご家族のティータイムにでも
使っていただけたらと思うのであります。

お祭り

高滝祭り09高滝神社の秋の例大祭が
開催された。
秋の豊穣を神に感謝して
各地で秋まつりがおこなわれています。

高滝神社は3基のみこしが渡禦する
勇壮な祭りとして近隣では知られています。

最近は過疎化の影響で担ぐ人が減り、
人数の確保が氏子の悩みになっている。

数年前から故郷から都市部に出た人たちの参加も求めたりして
努力をしていますが なかなか人が増えない。

以前、祭り好きの人なら氏子にかかわらず
参加を認めたこともあるのだが
やはり、実際に神輿を担いでみると
神輿の下でトラブルがあったとかで、
最近ではそれもなくなったようである。

自分の息子もまだ学生で
故郷を離れているのだが
そろそろ神輿を担いでも良い年頃に近づいてきたので
1〜2年後には参加させてみようかと思うのであった。

ラ・フェスタ・ミッレミリア09

ミッレミリア09今年もクラッシックカーが
たくさん市原にやってきました。
例年スタンプポイントとして
市原の地を通過するのですが
今年は養老渓谷の駅が初めてポイントになりました。

珍しい車と参加している芸能人を目当てに
たくさんの人が駅前に集まり、
秋休み中の小学生の姿と
それに付き添うジーちゃん、バーちゃんも見受けられ
結構な賑わいになっていました。


≪詳しくはこちら≫

秋まつり

根本神楽09会社の近くの根本神社では
2年に1回に奉納される
御神楽が行われた。

小さな氏神様ですが秋の豊穣に感謝して
氏子の皆さんが 気持ちを込めて
代々受け継がれた伝統行事を今年も見ることができました。

少子化と生活様式の変化のなか
こうした伝統を守り伝えていく事は大変でしょうが
是非守っていただきたいと願うばかりです。

根本神社の御神楽は無形文化財として
市原市から指定されています。

来週18日は
高滝神社のお神輿と
鶴峰神社(こちらは県の指定)の御神楽奉納です。

芽が出た

菜の花の芽091011先週種まきをした
菜の花の芽が出ていました。
写真で解るかどうか?

種まきの後に土砂降り。
翌日曜日は晴れましたが
その後は毎日しとしとと雨。
仕上げに台風ですから
せっかく撒いた種が流されたり、
天候不良で発芽しないなんてこともあり得るかと
結構心配していたのであります。

本日お昼に車で通りかかったので
道路脇の斜面を確認したところ
シッカリと小さな芽が出ていました。

冬の霜に負けないで
春にはきれいな花を見せてほしいと期待しているのであります。


PS:ホンカ房総の完成見学会には
多くのお客さまにご来場いただいております。
行き届かない点もあるかと思いますが
残る12日と17(土)18(日)の3日間
スタッフ一同ご来場をお待ちしております。

≪関連記事はこちら≫
≪こちらからも≫
≪ホンカジャパンのホームページにも紹介が…≫

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ