2010年02月

2010年02月28日 手前味噌 製造中

味噌煮
2年ぶりの味噌作りです。

なぜ2年ぶりかと言えば
一度に2年分の味噌を作るので2年ぶりとなるわけです。
申し添えますが、当然、私が作るわけではありません。

おふくろと近所のお仲間が数軒分の味噌を
共同で作っています。

大きな釜で大豆をグツグツと煮ます。
煮ている間はアクを取るためにそばを離れられません。
寒い中の作業となりますが
薪が燃える温かさが助けになります。

明日は煮え上がった大豆を潰して、
麹を混ぜ、団子にします。

樽に詰めて熟成の時間を過ごすという段取りになるはずですが
こうした作業も、みんなで世間話をしながら
進めていきます。

こうした共同作業が田舎のコミュニケーションとなっていくのです。


豆を煮た後の豆造(とうぞ)も
皆さんのお楽しみになることは言うまでもありません。

豆造(とうぞ)ってわかるかな〜?





honkab at 22:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)里の活性化 

2010年02月27日 東京スカイツリー

スカイタワープライベートで
つくばまでお出かけしました。

高速から見える東京スカイツリーも
うす曇りの天気のせいでしょうが
雲まで届くところまで工事が進んでいました。

いつもここを通るときには
金八先生のロケが思い出されるのですが
この建造物を見たらそんな想いは湧きませんでした。


私の記憶が確かならば
下が三角形で、
徐々にねじりながら円形の塔になっていると
どこかに書かれていた気がします。
技術屋さんとしては構造が気になるところです。

これがライトアップされたら
東京の新名所として
観光客が大勢集まることだろうと思います。



honkab at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年02月24日 春のお届け物

筍筍を頂きました。
竹冠に旬と書いてタケノコ。
春が近いと感じさせて頂けます。

山菜採りが趣味のおじさんがいまして
秋には自然薯、春には筍と、季節を先取りして届けてくれます。

サトイモ(八つ頭がBEST)とワカメと一緒に
味噌汁でいただくのが自分好みです。

掘りたてですからアク抜きなんかはしません。
(自分で料理するわけではないですが)

最近はイノシシが筍を食べるので
どちらが早くとるのか競争になっているとも聞きます。
(自分で掘りに行くわけではないので)

もう少し経つと
ワラビとアサリとの組み合わせでもおいしいくいただけます。

春はもうそこまで来ています。

honkab at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年02月23日 スポーツ表彰

3.8富士2月23日は
2・2・3でふじさんの日ということで
脈絡もなく富士山の写真を使ってみました。

市原市議会では
市内でスポーツを楽しむ人たちの励みになればと
顕著な活躍をした方々を表彰しています。

今年も15名の個人と7つの団体を表彰しました。

たとえば 個人では
千葉県中学校新人陸上大会 男子1年1,500m優勝者
関東中学校陸上大会 2年生男子100m 2位
千葉県総合陸上競技大会 共通男子800m 優勝

などもありますし、

少林寺拳法の全国大会で最優秀賞を受賞した方々などもいます。

団体では
軟式野球、ソフトボール、ミニバスケット、
ママさんバレー、相撲団体で県大会優勝をされています。

今回の表彰では
障害者スポーツ大会で、
千葉県や全国で優秀な成績を収めた方々も表彰されていました。

ボッチャ、サウンドテーブルテニス、フライングディスク
水泳、陸上、の各競技で
障害を持ちながらスポーツを楽しみ、
競技に挑戦されている方の活躍にはエールを送りたいと
思いました。

また、こうしたスポーツは
体力や年齢に影響される部分が少ないので
生涯スポーツとして普及促進を図るべきだと
改めて実感した次第です。

聞きなれないスポーツの解説は以下でお調べください。

≪ボッチャ≫

サウンドテーブルテニス

フライングディスク

honkab at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2010年02月22日 加茂里山通信プレゼント

宝船201022年2月22日と2が並ぶと
何か特別な日のような気がするから
不思議です。

昨日は加茂里山通信の恒例企画、
新春宝船プレゼントの贈呈式でした。

船に見立てた一輪車に
地域の商店から協賛(ほとんど編集メンバー?)して頂いた
賞品を載せて、松、竹、梅の宝船を3つ作ります。
櫂に見立てたスコップも例年通りです。

商工会議所加茂支部の奉仕部から超目玉賞を3本。
他にお年玉賞を7本。
合計で13名の方が当選しました。

田舎暮らしの必需品の一輪車と、あれば便利なスコップを
メインにしているところが
加茂里山通信のおしゃれなところだと自負しています。

今年も大変多くの方が応募して頂きましたし、
多くのご意見や読者の感想を書いていただいたので
この企画は編集部も例年楽しみにしています。

配布エリア以外の方の応募も多く、
お聞きすると、各地の公民館や中央図書館で手にとられた方も
大勢いることがわかります。

広告収入も少なく、貧乏な発行は変わりませんが
今年も細々と続けていく元気をもらいました。




honkab at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年02月18日 房総の里は雪

雪の城山20100218昨日、春の風情をUPしたのに
朝起きたら墨絵の世界になっていました。
菜の花も、梅の花も雪をかぶっています。

こんな天気だからという訳ではないのですが
少し調べ物をしています。

明日から議会です。
市議会には市長(行政)から提出される議題のほかに
毎回いろんな陳情や請願というものが
各種団体や市民の方から出されます。

これをどう扱うかも議員のお仕事です。
今回出されている陳情のなかに「公契約条例制定」について
というものがありました。

これは野田市が全国に先駆けて制定した条例なんですが
簡単に言うと、
公共(市)と契約して行う仕事で働く労働者の最低賃金を守ろうという条例です。







続きを読む

honkab at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2010年02月17日 房総の里はもうすぐ春

安須の里菜の花新聞でも取り上げられた
市原産の生乳で作った
ミルクジェラードを買いに
道の駅「安須の里」へ行ってみました。

写真のように、すでに菜の花が咲き始め
春の景色になってきました。

結論からいえば
残念ながら、市原産の生乳で作ったミルクジェラードは
すでに売り切れ。

いくつ置いたのかをレジの方に聞いても ??

きっと、たくさん仕入れたが
あっという間に売れてしまったのだろうと思いましょう。
さすが新聞の力はすごい。

地域な物産販売のスタートとしては
まずまず良かったというところでしょう。


≪ちなみに 買い求めた M氏のブログはこちら≫

honkab at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年02月16日 市原市役所には

望洋高校垂れ幕市役所の壁面には
東海大望洋高校の甲子園出場を祝う
垂れ幕が下げられています。

市原から初めての甲子園出場ですから
市民の皆さんで応援していただきたいとの願いです。

ここ数年、おしいところで甲子園を逃していただけに
選手の皆さんにはぜひ上位を目指してほしいと思います。

オリンピックでは腰パン&ふてくされ会見の選手が
物議を醸していましたが
高校球児らしい一生懸命のプレイを期待したいものです。

あこがれの甲子園で上がることはあっても、
気の抜けたプレーはしたくてもできないでしょうが・・・


市原市役所と言えば
TVドラマ「不毛地帯」のロケで使われたそうです。
残念ながらそのシーンは見逃してしまいましたが
そんな話題も何となくうれしくなります。

honkab at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年02月15日 里の活性化

城山20100201シトシトとこんな天気なので
ちょっと物思いにふけるのであります。

2月の6日にUPした高滝ダムの壁画が
読売新聞に取り上げられていた。

≪読売の記事はこちら≫


≪もっと詳しい高滝ダムのサイトはこちら≫


地域の賑わいづくりのために
千葉県や高滝ダム管理事務所も色々考えてくれています。


高滝ダムと言えば
最近白鳥も飛来したということで一部で盛り上がっていますが
高滝湖観光企業組合
(通称ボート組合)では
ワカサギやブラックバスで釣りを楽しんでいただこうと
奮闘中であります。

奮闘中と言えば
先日もテレビに出ていた「市原ぞうの国」
地域の観光拠点として健闘しています。

高滝ダムとゾウと言えば
先日ボート組合の方に以下のような話を聞きました。

テレビの取材で(たしかN○Kだったと思いますが)
ゾウをダムの水面に浮かべられないかという相談があったそうです。
発泡スチロールのようなもので大きな台船を作り、
ゾウを乗せたいという話です。

組合の方は
ゾウは憶病な動物で、水面のような不安定なところには
怖がって足を進めないのではないかと
そういう企画(発想)自体がおかしいと言ったそうです。

するとテレビスタッフは
不安なら、ライフジャケットを着せてやればいいのではないかと
なおも食いついてきたそうです。

ボート組合の方は
そんなライフジャケットはない。
と言下にお断りしたそうであります。

テレビの方の発想の豊かさ?
常識からズレた発想についていけないこちらの感性なのか?


テレビやマスコミの力は大きいので
里の活性化には欠かせません。

市原市でも市長の定例記者会見などを行っています。

今日の会見のなかで
市原産生乳から作ったアイスクリームの話題が出たようです。

作っているという話は前から聞いていたので
早く試作品でもいいから味見がしたいと思っていたのですが
やっとその時期が来たようです。

作ることはゴールではなくスタートですから
これがどれだけ売れるかが酪農の方たちの励みになります。

アイスからスタートして
市原産の生乳と卵で作ったケーキなんかに波及してほしいと思っています。


いろんなことが複合的に、相乗しながら
マスコミにも注目してもらって、里がもっと元気になってほしいものです。



honkab at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年02月14日 バレンタインデー

チョコフォンデュチョコレートフォンデュの準備はこんな感じです。
M氏にお借りしたマシーンも
(子供用の玩具ともいう)
大活躍してくれました。

手作りのチーズケーキと
チョコレートケーキも
お客様には好評のようでした。

自分もチョコレートフォンデュは
初体験ですから、どんなことになるのか
ちょっとだけ不安でしたが
なかなかおいしくいただけました。

パイナップルとマシュマロがなかなかいい感じ。
続いてはフランスパンといった感じでしょうか。
バナナは少し甘すぎな感じで、
イチゴのように少し酸味があるほうがおいしく感じました。


バレンタインイベント20100214本当に大勢のお客様においでいただき、
HONKAエフェクタ・キャンペーンの
資料展示にも大変興味を持っていただいたようです。

今日は天気もよかったので
エアコンは入れずに床暖房だけにしてみました。
初めてのお客様は
「あったかいですね〜」と実感していただいたようです。

OB顧客の方もおいでいただき
お子さんの成長にちょっとびっくりです。
少し見ないうちに大きくなります。

たまにはこうした
ホンワカとしたイベントもいいなと思う1日でありました。

honkab at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3.HONKAの魅力 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]