2010年03月

2010年03月29日 ビオトープ作り

ビオトープ100329−1週末はお出かけしていたので
作業に参加できなかったのですが
草刈りまで済んでいたビオトープ予定地が
きれいに片づけられ、水を張り始めていました。

写真の手前の草が多いところが上総掘りの自噴井戸。
この水を昨日の夕方から入れ始め、
今朝現地に行ってみたら、結構溜まっていました。

20年以上放置されていた田んぼの上
もともと砂地で水の溜まりが悪いと
地主さんに言われていたので心配していたのですが
期待が持てそうです。

作業に参加した皆さんは
「菖蒲も植えよう」「セリやクレソンも」
「蛍を増やすにはどうしたらいい」
などと夢が膨らんでいたようです。


ビオトープ100329−2振り返ると小川沿いに
一本桜が見ごろを迎えています。
(今日は少し寒いので花冷えかな)

堤防を兼ねた小道の両側は遅くまいた菜の花が
蕾を付け始めています。

里山の景色がきれいに飾られていく春です。

honkab at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年03月27日 房総の里では田んぼの準備

シロづくりいよいよ田んぼの季節になります。
農家では88の手間をかけてお米を作るので
一粒たりとも無駄にしてはいけない
なんて言われながら育ちました。

そんな田んぼの作業のうちでも
クロヌリはコツのいる作業と言われ、
結構、重労働と言われています。

でも、今はこんな機械で作業します。
たまたま通りがかったところで珍しい作業中でしたので
トラクターの後ろについたアタッチメントが威力を発揮します。

一緒にいた農家のオヤジさんは違う種類の機械で
作業をするそうで、こちらも興味深く見ていました。

トラクターを買い、こんな機械まで購入して
先祖代々の田んぼを守っている農家の方には頭が下がります。

日本の原風景を守るにはお金と手間がかかります。


honkab at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年03月24日 市議会最終日

議会の最終日でした。
議会の流れは
平成22年度の市原市予算について
予算審査特別委員長の報告があり、
賛成討論と反対討論が行われ、
採決となります。

結果は賛成多数を持って予算が成立しました。

討論の中で少し首を傾げるようなこともありました。
最終日の発言なので、なんとなく言いっぱなしの感じが残り、
シックリとしないところもあったのですが
悲しいかな議員生活3年では
対応の仕方や実践ができません。
もっと勉強しなくてはいけないと実感であります。

椎津新田大橋
なんにシックリしないのかと言えば
写真の椎津新田大橋と
橋の下にある中台堰の残土埋め立ての件を
「全ての会派が反対している」として
予算案の反対理由のひとつに挙げていたことです。


反対派の市民の方から提出された反対陳情は
常任委員会で継続審議となり、全体会議でも承認されています。
これは「議論が尽くされていないので結論が出せない」
という 判断がされたということです。
さらには 
次の議会には賛成陳情が提出されることになっています。
(今回は締切日を過ぎていたので次回にされています)

確かに 各会派の代表質問では
全ての会派がこの問題を取り上げていました。
しかし 私が聞いていた感触では
反対の論調は強いものの、
「慎重に審議すべき」という感じに受けとめていました。

それを「みんなが反対している」と決めつけての
言いっぱなしは議員個々の意思を無視した放言に思います。
だってインターネットで中継されるし、
議事録にも載るのですから、
そこだけ見た人に誤解を与えてしまいます。

五井の東口だって
「イトーヨーカ堂が進出断念」なんて言いきっていましたが
そんなこと誰も言っていないし、聞いていないはずです。
単独の進出はできないが
パートナーとなる数社と協議中という話は
正式なコメントとして出されています。

進出断念とパートナーを探して進出では
話が違いすぎると思います。
「議会が進出断念を了承した」と逆手に取られたらどうすんでしょう。
心配してしまいます。

でもインターネットで中継されるし、
議事録にも載るんです。





honkab at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2010年03月23日 あちらこちらに

職警連表彰朝から移動が多くて・・・

親しくして頂いている先輩&友人たちが
ゴルフコンペを開催したので
朝は受付のお手伝いに。

顔を合わせる誰もが
「なんでゴルフやんねぇんだ?」と
質問してくるんですが
「議会の特別委員会が招集されて・・・」と
つらい言い訳を重ねます。(本当はゴルフやりて〜)

午後からは
本当に議会の特別委員会に出席。
中身の濃い議論をさせていただきました。

委員会終了後はとんぼ返りでゴルフ場へ。
表彰式でご挨拶と商品授与のお手伝い。
顔を合わせる誰もが
「おめぇがゴルフやんなかったから、おかげで天気がもってよかった」
なんて言われてしまう有様です。
(雨がふりゃよかったのに・・・)

そして夜はというと
写真にある職場警察連絡協議会の
優良職員表彰式に参加。
長年にわたっての職場でのご苦労をお聞きしてきました。


中身の濃い1日が過ぎていきます。

honkab at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年03月22日 里山の駅に大学生がやってきた

千葉大大久保駅千葉大の学生たちは
朝の養老渓谷駅から掃除をはじめ、
上総大久保、里見と上りながら帰路に就きます。

写真は上総大久保駅での掃除の様子です。

菜の花がきれいなので
少し散歩しながら風景を楽しんでもらいました。

小湊鉄道のダイヤは
次の汽車が来るまで90分ありますから
掃除だけでは時間が余ってしまいます。

散歩しながら周囲の人たちといろんな話をすることも
今回の企画の中に含まれているそうですから
ほのぼのとした田園風景の中を歩くこともよいのではないでしょうか。

駅周辺には写真を撮りに来た人がたくさんいますので
そういう人たちにも地域の魅力を聴いてほしいところです。

桜が咲くころにまたおいで。

honkab at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年03月20日 里山の駅に大学生がやってきた

千葉大高滝駅千葉大学の学生さんが
里山にやってきました。

小湊鉄道の活性化に
何かできることはないかという純粋な発想で、
牛久から下の無人駅をきれいにしてくれました。

高滝駅では地元の東朋会が
駅舎のペンキ塗りを計画していましたので
学生たちはペンキ塗りをお手伝い。

居合わせた町会長さんたちと記念撮影となりました。

この後、飯給駅で駅舎の掃除や
菜の花が咲き始めた周辺のゴミ拾い作業もこなしてくれました。

一行は、ギャラリー「いたぶ」で地元の人が用意してくれた
コーヒーとお菓子で一服です。

今夜は養老渓谷のバンガローで宿泊となりますが
風呂がないので加茂城旅館の洞窟風呂を勧めたのですが
食事の準備と風呂までの往復時間を計算すると
スケジュールがきついとの結論に至り
洞窟風呂は断念。

風邪ひくな〜




honkab at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年03月18日 ここは結構きれいなのでは

菜の花大久保2010317小湊鉄道の上総大久保駅の手前です。
斜面の両側が黄色い絨毯になっています。

周りの田園風景と調和して
なかなかの景色になっています。

昨年あたりから多くのカメラ愛好家が訪れていますが
今年は去年より花の密度が高そうなので
また、多くの方が来てくれそうな予感がします。

近くには地元の方がやっている産直もありますので
ここで田舎暮らしの話でも聞きながら
ゆったりとした時間を過ごしてほしいポイントです。

道路が狭いので、
くれぐれも農作業用の機械通行の邪魔にならないよう
ご配慮ください。


honkab at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年03月17日 菜の花が咲いてきましたよ〜

菜の花石神2010317休耕田を耕して種をまいた
小湊鉄道の養老渓谷駅の手前にある
石神地先の菜の花です。

いい感じに咲き始めました。

元々が田んぼだけに成長も早そうですし、
咲き揃っている感じがいいです。

養老渓谷に向かう県道から見えるので
ドライブがてらの見物客が多そうですが
無理な駐車は事故のもとですからくれぐれもご注意ください。

それと、線路の横断や近寄りすぎは
いかにローカル線でめったに汽車が通らないとはいえ、
危険ですから、くれぐれもやめたほうがいいと思います。

最近のニュースで
鉄道ファンのマナーについて取り上げられたりしているので
そんな所も気になるのであります。


honkab at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年03月16日 菜の花が咲き始めました

菜の花里見201003菜の花が
だんだん咲きそろってきました。

写真は小湊鉄道の里見駅の近く。
加茂中学校の前です。

今日は昨夜の雨もあり、気温も暖かいので
グッと背丈も成長するだろうし、花もパッと開くと
大いに期待するところです。

噂で聞くところによれば
上総大久保駅の花も
すっごくきれいに咲き始めたということです。
この前の土日には大型バスも来ていたと
言う人もあり、さっそく見に行かなくてはと
落ち着かない気分なのであります。



honkab at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年03月15日 心地よい倦怠感

国本ビオトープ後昨日の作業の成果です。
うっそうと茂る葭原が
昔の田んぼの姿によみがえりました。

達成感とともに体の節々が痛みます。

草刈り機を使っていると
一種、坐禅に通じるものがあるような気がします。
初めはいろんなことが頭の中を駆け巡ります。

小さな小鳥の古い巣などが出てくると
なにやら
彼らの生息地を壊しているような罪悪感も生まれます。

カエルや小動物がいて、鳥が巣作りをする。
それを狙う蛇もいて、自然の営みが行われてきた
この荒れ地を
自分たちの感性で作り替えようとすることがいいのかどうか?

多くの人が楽しめる場所を作ろうとしていますが
住み着いていた彼らには迷惑なことだろう
なんて考えてしまいました。

しかし そのうち頭が空白になってきます。
タダただ 
草刈り機の刃先を見つめるだけの時間が過ぎていきます。

夕方までかかって3枚の田んぼが現れました。
今日は他の行事があって参加者は少なかったですが
40代から80代までの世代が協力しての作業です。


まだ刈り終わった草の片づけが残っていますので
水を張るのはもう少し先になりそうですが
ビオトープの形ができつつあります。


honkab at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]