2010年07月

2010年07月29日 市原市消防団 健闘す

消防県大会7月24日(土)晴れ
千葉県消防学校のグランドにおいて
全国大会出場を懸けた
消防操法の県大会が行われたのであります。

市原市の代表は
私もお世話になった(分団長OB)
加茂支団第7分団。

一昨年はこのチームで県大会準優勝。
昨年は市原市代表の牛久の消防団が県大会優勝。
「今年は全国に行く」が選手の背中からオーラのように


結果は残念ながら
またもや準優勝に終わってしまいましたが
県の準優勝ですから立派なもんです。

OBとしては残念な気持ち半分。ホッとした気持ち半分。

4月からの練習がここで終わるのと、
11月までやるのとでは本人たちはもちろん
家族や仕事もあるわけですから・・・


7月24日(土)晴れ
太陽工業(株)会議室では
ISOの定期審査が行われていました。

こちらは問題なく通過。ホッとした気持ちであります。




honkab at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年07月23日 ログハウスのメンテナンス講習

塗装講習北沢超〜〜暑いなか
HONKAオーナーの皆さん
ありがとうございました。

メンテナンス講習イベントも
それなりに実施出来ました。

詳しくは≪ムーミンブログで≫

今回は塗装の基本部分を体験していただきました。
なんといってもログのお手入れで大事な部分です。
やってみるとこれが結構楽しいのでありますが
汚してはいけない所をきちんとマスキングしておくとか
塗装面をちゃんと掃除しておくとか
そういった基本部分がちょっと面倒な作業になります。

今回は「体験型」の講習でしたので
皆さんにハケを持ってもらってペンキを塗ってもらうのが狙い。
最初に登場していただいた K様ありがとうございました。

塗装講習子供誰か一人が出れば
後はもう子供たちのお絵かき状態です。
手や服を汚さなければいいなと心配しつつ、
楽しげなお子さんの姿に
こちらも暑さをしばし忘れて癒されました。

ご参集の皆様ありがとうございました。
また何かイベントを考えますので
その節にはまたのご協力をお願いします。



HONKA推奨のティックリラの塗装って
こんなことをしても上塗りでまた仕上がっちゃうので
結構いいなと、改めて感じたりしていました。


honkab at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3.HONKAの魅力 

2010年07月16日 ログハウスはメンテナンスが大事

メンテナンス洗浄7月18日(日)13時から
ホンカ房総モデルハウスで
メンテナンス講習会を企画中です。

準備のために
恐面だけど気の優しい建築施工管理技士のT社員と
ログハウスを建てたい、建てたい管理士見習O社員が
せっせと作業をしていました。

まずは高圧洗浄。
機械は映っていませんがライトバンで軽く積める程度の大きさ。
建設機械のリース屋さんから1日だけ借りてきたようです。

ほこり等の汚れや
古くなってはがれかけた塗料を水圧で流し飛ばします。
さすがに水密性が高いHONKA仕様でも
場所によっては少し内側に水が染み出します。

水密性に自信のない方にはお勧めできません。
作業時には部屋の内側で誰かに見張りをしてもらってください。
あとで部屋が水浸しになっても知りません…あしからず。


メンテナンスブラシ高圧洗浄で落としきれない汚れは
ブラシで落としてください。

一般的には 水の浸透があるので
ブラシがけからかもしれません。

この時カビなどの汚れもチェック!!

黒いポチポチがあったらカビだと思ってください。

汚れやカビの上から塗装してしまっては長持ちしません。

カビを見つけたら
カビ落としの溶剤がホームセンターなどでも売っているので
面倒がらずに丁寧にお掃除しましょう。

こんな感じで下準備ができたら
下塗りへと進みます。
さらには仕上げの上塗りへ。

講習会の準備が進んでいますが
こられた方に段階的に見てもらうので
現場も段階的なところで止まっています。


モデルハウスのなかでは
知ってる人は知っているお菓子の準備も進捗中の様子です。

7月18日は多分猛暑。
外での作業は少なめにしてログ談義のほうに重点を
置いてもいいのかとも考えていますが
それぞれのパートでスタッフの皆さんも張り切っているので
あまり余計なことは言わないようにしなくては…





honkab at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3.HONKAの魅力 

2010年07月13日 開票所って知ってますか

参院選開票所参議院選挙が終わりました。
大きな流れとして、
前回の衆議院選挙からの揺り戻しという結果。

普天間から消費税と話題が流れ
ワールドカップと大相撲の陰に隠れたような
選挙戦でしたが 投票率も危惧されたほど下がらず
国民の意思が表現されたと感じます。

今回、初めて開票立会人を務めました。
写真は開票を待つ会場の様子です。

仕分けされ、機械を通して数えられ、チェックを受けた投票用紙が
最終的に目の前のグリーンの台に積み上げられます。

選挙結果を待つ人たちに
一瞬でも早く結果を知らせなくてはならない。
でも、絶対間違ってはならない。

そうした緊張感のなか
スムーズに作業が粛々と進められることに
感銘に似た気持ちになりました。

開票所にいると
県議、市議選ならこの会場だけで結果がわかりますが
参院選挙では市原の票数だけしか解りませんので
開票の最前線にいながら情報が一番遅いということになります。

8時を過ぎるとテレビではさっさと当確が打たれ始めますが
開票所では各地から集められた投票箱が
9時過ぎになって開けられます。

500表の束にされた票が積み上げられ始めるのは10時過ぎ。
解読が難しい字や誤字、脱字を確認して全体の票が確定したのは
午前1時になろうというころでした。
開票立会人全員に選挙管理委員会から確認を求められ、
全ての作業が終わったのが午前1時半を回っていました。

でも、これは選挙区のことで、
比例は候補者も政党も多いのでこの時間もいまだ作業中であります。
何時に終わったのかは関知していません。

蒸し暑い体育館で黙々と作業にあたられた方たちに拍手です。

開票作業に触れてみて
投票ではくれぐれも丁寧な字で記入しなくてはと
改めて心に刻ざんだのでありました。



honkab at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年07月09日 いちごの観察記

イチゴ1007モデルハウス前の花壇に植えたイチゴが
どんどん領土拡張を始めています。

侵略用のツルが7〜8本伸び始め
今のところ1本のツルに1〜2の株ができるようです。
いまでは小さな株が10株程度増えています。

イチゴって結構強い植物だったんだと感心しているのですが
夏の間は元気でも冬は越せるんだろうか?
来年の春に、また花を咲かせることができるのか?
などと心配する気持ちもあって
ツイツイ毎朝、花壇を見てしまうのであります。

雑草は抜きたくなるのに、イチゴは拡張してほしいと
草にとっては迷惑な話なんでしょうが
偽らざる本音なんで・・・

里山も畑も常に雑草との戦いです。
雑草と言われる種類の植物も一生懸命に
成長しているんですが邪魔ものにされています。

竹なんかも昔は利用価値があったんで大事にされていたんですが
今では邪魔ものにされています。
筍の時期には大切にされますが
今の季節では早いうちに切ってしまえとなります。

聞いた話ですが
有機無農薬農法で雑草のなかで野菜を育てると
雑草が野菜のを虫から守ってくれる効果があるそうです。
試したことはありませんが…








honkab at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]