2010年10月

2010年10月27日 手打ちそばのお店 功徳庵

功徳庵そば市原市の南に位置する加茂地区は
田舎なんです。

東京を中心に円を描くと
一応首都圏に入るらしいですが
過疎地なんです。

横浜中華街には
車で50分くらいで行けるんですが
少子高齢化で悩んでいます。

そんな地域に本格的な手打ちそばのお店ができました。

オープンは4月なんですが
なかなか写真を撮ったり
ご主人とお話をする機会がなかったもので
この時期での掲載となりました。

地域の仲間と細々と発行している加茂里山通信では
こうしたお店を紹介するコーナーもあったりするんですが
(不定期ですが)
そのための取材も兼ねて改めてお邪魔してきました。

功徳庵製麺室製麺する部屋まで見せていただき
ご主人のこれまでのソバ屋歴まで聞いてきました。

観光紹介の雑誌じゃない、ソバ屋の教科書みたいな
立派な本に載ったソバ屋を千葉市でやっていたそうです。
(見せてもらいましたが立派な本でした)

頼まれて調理師学校でソバ打ちの講師をしたりもした
そば職人であります。


本人いわく「都落ち」と言いますが
お話の端々にそば職人としてのプライドがのぞきます。

ご主人が言う
落ちてきた場所に住んで
何とかすっべぇと思っているこちらには
都落ちという言い方が気になりましたが
そばの味は本物。

田舎で、静かに、商売抜きの、本物のそばが打ちたくて
くらい言ってくれると格好良いと思ったのですが・・・


しかし
これは使えます。
ソバ打ち教室なんかをやれば
田舎のイベントが一つ増えます。

ご主人いわく、
ソバ打ちも面白いが子どもや素人さんには
うどんのほうが取り組みやすいとのこと。
こんなことも聞いてみなくちゃ分かりません。

どこかの古民家でやれば名店と言われるだろうと思うのですが
元々田舎の大衆食堂の内装だけ少し手を入れたお店なので
外から見たら???ですが
一度は食してみたい蕎麦であります。


honkab at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年10月26日 今年もスーパーカーがやってきた

スーパーカー2010高滝湖の湖畔にある
水と彫刻の丘に
今年もスーパーカーが集まりました。

自らもポルシェオーナーであるF君
(乗っているのを見たことはないが)の尽力もあり、
今年で確か3回目の集合である。

下世話な比較で申し訳ないが
1台でホンカログが1棟建ってしまうのであります。

F君の解説によると
写真手前の車
「これだけのレース仕様で車検大丈夫なんでしょうか?」
手前から2番目
「料金先払いで届くのに3年待ったそうです」
手前から3番目
「用があってもうすぐ帰るのでフェラーリの音を聞かせてくれるそうです」

走り去るフェラーリの音はやっぱりスーパーカーでした。


もうすぐ開通する圏央道の
オープニングでスーパーカー大行進なんかができると
面白いと想像してしまいました。

honkab at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年10月23日 秋たけなわ ザクロの話

ざくろ実ホンカログの
モデルハウスわきのザクロが
豊作なことは前にも書きましたが
今年はいよいよザクロ酒作りに挑戦です。

例年、いつの間にか風や雨で
実が熟す前に落ちる方が多く、
収穫も5個ぐらいだったのでやらずにいましたが
今年は実の付きも多く、
熟すまで枝に残ってくれるものが多かったので
ログ施工担当のO君に脚立を使って収穫してもらいました。

ザクロの木は結構軟らかいので
力任せに実をもごうとすると
枝ごと裂けるようになってしまうので注意が必要です。
(初めて知りました)

ザクロ酒ザクロ酒で検索すると
インターネット上にレシピがいっぱいあるので
安心して作れます。

製作は当社社長です。
4〜5ヶ月で飲めるようになるそうですが
お酒が飲めないので味見ができません。

そういえば
近所のどぶろくづくりの名人と言われたバァちゃんが
「飲める奴が作ると味見ばっかりして熟成する前に無くなっちゃうだょ」
なんてことを言っていたのを思い出しました。


ロックアイスでキリッと冷やして
ソーダ割りにしたら旨そうだなどと
今から楽しみにしているのであります。


honkab at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年10月22日 10月24日(日)スーパーカーが大集合

スーパーカー市原「水と彫刻の丘」に
スーパーカーが大集合します。

≪水と彫刻の丘の情報はこちら≫

10月24日(日)時間は正午から15:00を予定。


スーパーカーブームはすでに35年ほど前だったでしょうか。

でも男子は今でも
スーパーカーにワクワクしてしまいます。


honkab at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2010年10月20日 秋たけなわ アケビの話題

あけびキノコのお礼に
うちの奥さんが
栗の渋皮煮を届けたら
アケビを頂いたそうです。

ツルにたわわに実るアケビが
見ていて好きなのであります。

子どもの頃はよく実も食しました。
木に登って実をとり、
口に頬張っては種を飛ばしたもんです。
とっても甘く感じたもんでした。


アケビ料理今回は奥さんが皮の料理にチャレンジ。
味噌炒めにしてくれました。

食感はトロトロした感じです。
少し苦みがあり、
それもまた野の味わいとでもいいましょうか
心地の良い範囲での苦みであります。

デザートは当然白い部分を頬張りました。

家のなかでは種を飛ばすことができませんので
外まで行って・・・

来年 芽が出たらそれもまた楽しいなどと思っています。



田舎の暮らしは
いろんな形で季節を感じます。



honkab at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年10月19日 秋たけなわ キノコの話題

香茸会社の近くの方に「香茸」を頂きました。
夕方にちょっと来いとお呼ばれして
駆けつけてみると
キノコのてんぷらパーティーの最中で
熱々を頂いた上に、おみやげとして
写真のように大きな香茸まで・・・

テレビのリモコンと並べてみたので
大きさが何となく伝わるかなと思ったのですが
いかがなもんでしょう。

≪香茸を紹介したHPがあったのでリンクしてみました≫

怖々とはじめて食したのでありますが
てんぷらの食感と、噛んだ時の香りのよさが
とっても宜しいキノコでありました。


honkab at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年10月17日 秋のお祭り

鶴峯神楽2010今日は地元の秋祭りをはしご。
まずは高滝神社。
高滝ダムのほとりにある神社です。
禰宜は前にも書いた通り「加茂里山通信」で
一緒に編集をしています。

若い時(今でも若いですが)はここの神輿を担いでいました。
議員になってからは機会がありませんが。

高滝神社は神事に参加して直会でご挨拶をさせていただき、
早々に席を離れ、鶴峯神社へ移動です。

鶴峯神社は会社のそばの神社です。
ここは神楽が千葉県の無形文化財に指定されています。(写真)

鎌倉時代に創建されたと伝えられ
十二座の里神楽は鎌倉の八幡宮から伝えられたといわれています。

お囃子には楽譜はありませんし、
神楽踊りも代々氏子の皆さんが伝えています。
今でこそビデオがありますが
文化を継承していく事は大変なことだと
毎年お邪魔するたびに思います。

honkab at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年10月12日 彼岸花も もう終わり

日竹彼岸花細い道ですが両側に
彼岸花がいっぱい咲いているところがあります。

地域の方が球根を植えて
一生懸命に増やしてきました。

彼岸の時期はこの赤い花が似合います。

地元のお寺の参道にも結構咲いています。

数年前に駐車場を作ることになり
工事に伴って土を掘り返したら球根がいっぱい出てきたことがあります。

住職さんは「持っていっていいよ」とのことでしたので
実は国本一心会の皆さんが草刈りをする道路わきの土手に植えてあります。
年々、結構増えてきています。

近所の方が赤ばかりではさびしいだろうと
白い彼岸花も植えてくれました。

これもまたきれいなもんだと…


そんなことを思っていたら
やっぱり世の中にはいろんな奴がいるもんです。

白ばかりそっくり掘り出して盗んで行きました。

増えることを楽しみにしていたおばちゃんたちは
当然、がっかり


「大勢のなかンにゃ バカも一人ぐらいはいる」と
がっかりしながらもお互いを励ましあっている
おばちゃんたちが健気でありました。

honkab at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年10月10日 市民体育祭

市民体育祭2010市民体育祭 加茂地区会場に参加。
生憎の雨で体育館での開催となりました。

夏の間は雨が降らず
秋の風が吹いたと思ったら
雨ばっかりです。

残念ながら体育館で・・・
という論調になりがちですが
結構、狭い会場での運動会はおもしろい。

なにしろ元々住民が少ないので広いグランドでの開催となると
競技進行も「今何やってんの?」みたいな感じですし、
応援もグランドに散らばる観客ではいまいち盛り上がりに欠けます。

狭い体育館だと
参加者が密集して、何となく連帯感が出てきます。

主催者スタッフのなかには
「来年は初めから体育館で企画すっか」
などという人もいたりして。

プログラムの全競技も消化し、
最後のお楽しみ抽選会まで人数は減らず
楽しい体育祭となりました。

honkab at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

2010年10月08日 今年もクラシックカーがやってくる

ミッレミリア09恒例行事ともなった感がありますが
今年もミッレミリア。

世界のクラシックカーが市原を通過します。

今年のスタンプポイントは「あずの里」。

≪詳しくはこちら≫

12日(火)10:40〜11:40 通過予定です。


市原青年会議所の現役時代から
何となくこのイベントに携わっています。

不思議なんですが・・・

会場にいるとなぜかワクワクしちゃうんです。



honkab at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]