2011年07月

2011年07月24日 今日も里山に入っていました

町会民挙げての道路の清掃です。

田舎の道路は草で覆われるようになります。
  ↓  こんな感じ
国本草刈りトンネル付近
放っておくと車はもちろんのこと
人さえも通れなくなります。
ついこの間までは
奥地の谷津田を耕作していた人がいましたので
もうちょっとはきれいだったのですが・・・

今日は
恒例なっている年に一度の草刈り作業となりました。

昔の言い方をすれば「道普請」というやつです。

町会内の生活道路はすべてこの日にきれいになります。
皆さん草刈り機やなた、のこぎり、
高枝切りばさみなどの道具を持ち寄っての作業です。
国本草刈り
比較的涼しかったので
例年より作業は楽だったように感じました。

一心会の皆さんが普段から草刈りをしてくれていますので
その分楽だったのかもしれません。

今は山ユリの最盛期。
花を愛でながら 
「最近セミの鳴き声が少ない」
「イノシシ、キョン、シカはどうなった」
「子供のころはクワガタ、カブトムシを捕りに来たが今はどうなんだろう」
などなど 休憩時のたわいもない会話も
道普請の楽しみの一つであります。

honkab at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月23日 満開の彼岸花を目指して

滝彼岸花
国本の滝周辺にM氏から頂いた
彼岸花の球根を植えました。

滝を望む市道沿い、
ゴミの不法投棄があった場所周辺
市道から滝に向かう斜面、
滝が落ちる沢川沿いに平らなところがありますので
そちらにも植えてみました。

彼岸花が咲くと、
市道から滝を望んで一面に花が見えるような感じになるはずです。

M氏も朝から牛久伝心柱の取材も兼ねて現地入り。
差し入れの牛久饅頭ありがとうございました。

市の観光協会の方も3名ばかりいらっしゃいました。
こちらは一心会の会長が声をかけたようです。

現地でやはり差し入れのトウモロコシをいただきながらの作業となりました。


一心会23.0723
お昼は一心会食事担当のお母さんの手作りの品です。
早朝から赤飯まで炊いていただき
赤と白のおにぎりになっています。

てんぷらの具材も当然地元の畑で採れたものであります。
青菜のお浸しもありましたがこれも地元の食材。
季節がら瓜の漬物は絶品でした。

昼食中にまたまた地元の方からトウモロコシの差し入れ。

本当は午前中の作業で終わるはずが
昼食時に勢いのついたメンバーの皆さんは
午後の作業にも汗をかいていました。



honkab at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月22日 彼岸花の球根を頂きました

彼岸花の球根彼岸花の球根を600個頂きました。

南市原花いっぱい運動のM氏が
昨日届けてくれたものです。ありがとうございます。


≪M氏のブログはこちら≫


600個という球根を目の前で見るとかなりの迫力であります。

これは国本の滝を中心に 
国本一心会の皆さんが植えてくれることになっています。
作業日は明日23日(土)9時ころからの予定。

昨夜、球根の到着を一心会の会長さんに伝えると
早速、作業日が決まり、
昨夜から今朝にかけて会員の皆さんに連絡が伝達されたようです。

一心会の調理担当のおかぁさんは
今朝の6時過ぎから畑に行って、
明日のためにきゅうりと瓜の漬物作りに着手した模様。
すでに10時のお茶と昼食のメニューも決まっているみたいです。

600個の球根も見ると迫力ですが
一心会の皆さんが植え始めると
作業自体はすぐに終わってしまうことが予想されます。

作業の写真を撮りたいと言っていた M氏へ。

早く来ないと間に合わないかも・・・


これで一心会のフィールドには1,000個を超える彼岸花が植えられることになります。


honkab at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2011年07月19日 LOKKI 完成に向けて急ピッチ

香取 ロッキ会社の近くの農家のお母さんが
「トウモロコシをとりにおいで」とお呼びがかかりましたので
いただきに行ってきました。
(Mさんいつもありがとうございます)

行ってみると
段ボールいっぱいのトウモロコシではありませんか。
とても一軒では食べきれないと
近所の方にもおすそ分けをしたのですが
まだまだ分けきれない。

そこで思いついたのが現在建築中のLOKKIです。

連休中には現場を見たいと思っていましたし、
施主のFさまもお休みのときには現場に足を運んでいる事だし、
もぎたてのトウモロコシとともに現場に行くとは
我ながら良いアイデアとひとりニンマリ。

工事の進捗は報告を受けていましたが
行程の確認と仕上がりはやっぱり自分の目で見なくては・・・

LOKKI わが社では初めてのモデルでありますが
平屋タイプとして機能的なデザインと
オシャレなログの外観が・・・い〜な〜
という感じです。

現在内装の仕上げ段階に入っています。
これからキッチンや洗面所などの設備機器の据え付けと
照明機器の取り付けと進行して
デッキ工事へと進んでいきます。

完成した時の姿を想像しながら
台風対策を現場に指示してまいりました。

現地へ行ったのは
7月18日の日中、暑い盛りのことでありました。




honkab at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)4.ログハウスお宅訪問 

2011年07月19日 加茂里山通信の編集会議では

ソヤ
    バーナーのでかい炎で
蚊取り線香に火をつけているところです。
田舎はやることが鷹揚なのであります。


先週のことではありますが
加茂里山通信の編集会議が開かれました。

7月25日発行号の最終編集となります。

この日のルールは
原稿を提出済みのものは屋外BBQ小屋で
ビール片手に、これからの地域について語り合う。
(これを酔っ払いの戯言ともいう)

原稿ができていないものは
集会所施設に缶詰で原稿書きにいそしむ。

というものでありました。

屋外施設ですので蚊取り線香は必至です。
といことで冒頭の写真のような蚊取り線香に火をつける儀式になった次第。

今回の編集会議では
事前にこのルール情報が漏れていたこともあり、
誰も集会所で缶詰になるメンバーもいなく、
みんなで楽しくBBQとなりました。

里山通信BBQ
話題の牛肉も登場です。
いつもお肉を購入する 牛久のAzu●●屋さんでは
「新潟産だから安心だよ」と言っておったそうですが
昨今話題になっている例の牛肉の頭数や消費地の広がりを見ていると
その当時のお言葉がむなしく感じるほどであります。

我々里山通信編集部一同は
目先のうまいものには手を出してしまうのが習性ですから
今のニュースを聞いたとしても
たぶん・・・絶対・・・食してしまったに違いないとは思います。

放射線が掛った稲ワラをえさにした牛肉が
どうなっていて、食した人間にどういう影響があるのか
ニュースで見る限り全然理解できない我々ですから
網の上で良い感じに焼けている姿を見たら
手を出してしまうのが本能なのであります。

そんな酔っ払いたちが集まって作った
加茂里山通信も、今日の時点ではすでに印刷所入りとなっています。


honkab at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月13日 国本の滝はいやしの空間

よし掘りの滝看板近すぎて
なかなか足を運んでいなかった
国本の滝の前に看板が立っていました。

看板を立てたという話は前から聞いていたんですが
大きなイベントが3月から6月まで続いたもんですから
なかなか行けなかったんです。

看板には「国本 牛掘りの滝」と記されています。

滝は
以前にも書きましたが 2本あり、
看板の手前に写真にも映っているものと
看板を通り過ぎた先に流れ落ちるものとがあります。

知らない人は1本目だけを見て納得してしまうようですが
奥にある滝の方が大きいので
せっかく来られたのにもったいないと思わせます。

滝の周りには桜とモミジがたくさん植えられました。
モミジは山から掘り出した苗木です。
10年後には
きっと素晴らしい紅葉を見せてくれることと期待しています。
(今年の秋もそれなりにきれいだと思いますが)

秋には滝の周辺にアジサイの植樹も計画されています。
今でも緑の中にたたずむ滝の姿は
かなり癒されますが
植樹した木々が成長して、
年間を通じて癒しのスポットになることを期待しています。

honkab at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2011年07月08日 こんな張り紙が

中学生禁止
近くのスーパーにこんな張り紙がありました。
中学生、高校生の入店禁止だそうです。

これって万引き被害が多いから?
ってことでしょうネ。

商店がお客さんに入店禁止ですから
それだけ被害が多いということなんでしょう。

遊びの延長で万引きに手を染める中高生・・・

お客が減っても防衛する商店。

震災地で頑張る子どもたちの記事を見るにつけ、
地元の現実に頭を殴られたような気にさせられます。


頑張らねば・・・・

honkab at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月07日 加茂里山通信の編集会議

矢代昨夜は加茂里山通信の編集会議でした。
← 写真は
今年から編集委員として参加してくれているY君です。

Y君はこよなく田舎を愛する好人物でありまして
加茂地区では蛍で有名な
上古敷谷里山の会のメンバーでもあります。

里山通信の創刊から空席でありました
富山地区の担当として、
さらにはPC担当として力を発揮してくれそうであります。

かなりほのぼのとしたタッチで綴られる
Y君のブログは田舎の風情を伝えてくれます。

≪Y君のブログはこちら≫


Y君はお酒が飲めないので
酔っ払っては迷走する編集会議のメンバーにとっては
良きお目付け役になってくれることにも期待大であります。


土鍋飯
ということで編集会議はそこそこ進み???
締めはやっぱり土鍋飯と大人のフリカケでありました。

あと1回の最終編集会議で
本当に完成するのかはなはだ心配でありますが・・・

一番筆の遅い 
ペッぺ語講座担当のT氏が張り切って書くと宣言していたので
なんとかなるかと思っています。
(いつもそう言っては・・・なんですが)





honkab at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月06日 市原市議会は明日から代表質問です

6月29日に開会した市議会は
今日まで議案調査のために休会していました。

議案調査のための休会とは
執行部から議案が提案されていますので
議員各自が内容を調査するための時間が必要ということと
代表質問や個別質問の内容を詰める時間が必要ということで
設けられている期間です。

休会と言うと何か休んでいるように思われますが
この期間が議員にとっては勝負どころと感じているのは私だけではないでしょう。

行政職員も本会議での論戦に向けて準備していますし
質問のやり方が一問一答方式となり、
質疑、答弁のやり取りの中で意外な方向へ論戦が飛んでいくこともありますから
質問をする議員と答える執行部も緊張感が漂います。

まして改選後最初の議会ですし、
実施計画の初年度、震災後に開かれる初の議会という状況、
市長も厳しい選挙を経てきたわけですから
論戦のネタは結構散らばっています。

明日、7日から本会議です。
節電に協力するという趣旨で
通常10時の開会は9時に早められました。

代表質問は3人以上の会派が90分。2人会派は60分。
個別質問は60分の持ち時間です。
活発な論戦を期待したいものです。

私は今回は質問の登壇は見送りました。
議会改革の下準備と
常任委員会の運営の在り方を少し変えようと考えていましたので
それらに時間がかかるのが大きな理由ですが
何点かは
我が派の代表質問の中に盛り込んでいただきましたので
そちらの論戦に期待しています。





honkab at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月03日 はじめての・・・

「ハリ」というものを初めて体験しました。

針灸マッサージの「ハリ」です。
選挙が終わって約一月たちますが なかなか疲れが抜けません。
やはり体は年を隠せないのだろうかなどと考えていました。

宴会で
後輩が肩を揉みながら「バリバリですぜ」と言いますし、

妻が
肩甲骨のあたりを揉みながら「こりゃぁ重症だ」などとつぶやきます。

自分でも
肩から首筋に強い張りを感じていました。

そんなこんなで思い切って「ハリ」というものを受けて見ようかと・・・

マッサージのおばちゃん曰く
こりゃぁかなりきてるネ。
パソコンなんかも長時間やるんでしょ。
運動はかなりやらないんでしょ。

何ぞと世間話をしながら「ハリ」を打っていくんです。

それが昨日の午前中。

今日は少し楽になったような気がします。

たまにはリフレッシュを兼ねて通ってみようかと思うのでありました。


honkab at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]