2013年06月

2013年06月05日 中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス

5月29日に東京のJPセンターで行われた記者発表は
なかなかの盛況でありました。

記者発表の様子を実感したくて、
新設されたバスターミナルから
高速バスに乗って東京に行ってみました。
田尾高速バスかなり便利で楽であります。
バスに乗り込むと乗客は私を含めて4名。
「これじゃ赤字だろう」と余計な心配まで・・・

なんてことを思っていたら
途中に寄る金田バスターミナルで20名以上の乗客が乗り込んできて
「昼間の運行でこれだけ乗れば黒字だな」と感心。


東京駅には約1時間で到着。
八重洲口と丸の内では反対側ですので
東京駅を横断する方が大変なくらいであります。

JPセンター記者発表の開場は180席を用意したらしいですが
ほぼ満席。
あとから聞いたところですと
マスコミが40社を超え、
現在、取材の申し込みがたくさん来ているそうであります。


昨日は母校の学生さんに記者発表の様子も踏まえて
アート×ミックスの概要を話してきました。
授業の一環で
問題解決技法の習得をするらしんですが
過疎、高齢化が進む地域を再生する手法として期待する
国際芸術祭をテーマに取り上げた学生さんを褒めてやりたいですが
中身が大きすぎて簡単にかかわろうとするにはきついテーマでもあります。
いかがなります事やら。

夜には行政や商工会議所、地元の有志が集まっての会食。
アート×ミックスを成功させるためのおせっかいを焼こうという集まりです。

6月4日だけに 余計なおせっかいとして「ムシ」しても良いよと言っておきましたが
参加者の一人が
「無私の意見だから」という一言。
中々旨い事を言っておりました。






honkab at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

2013年06月04日 小中一貫教育校は順調のようで

加茂学園体育祭先週の土曜日(6/1)ですが
市原市で初めて誕生した
小中一貫教育校(加茂学園)の
体育祭に行ってきました。

写真は 
1年生と9年生(中3)が一緒に行う競技の様子です。
なかなか微笑ましい感じでした。

開会式でも
小さな1年生と身体がずいぶん大きくなった9年生までが整列して
「新しい教育が始まっているんだな」と感じさせてくれます。

開会式が終わり
児童、生徒が応援席に走って行くんですが
一人の低学年の子の靴が脱げてしまって
その子だけ集団から遅れてしまいました。
すかさず上級生の女子が2名駆け寄って
遅れた子の手を取って走りだしました。

何気なく見られたこんな光景が
年上の生徒が小さな子の面倒を見る、
年少者はそれを見習いながら成長する。という感じの
核家族化が進んだ現在では、なかなか体験できない
小中一貫教育校ならではの人間教育に繋がるんだと思わせてくれました。

競技準備でグランドを走り回る上級生の男子が
リリシイ顔つきになったと感じたり、
競技の合間に低学年の面倒を見る女子の顔つきが優しくなったと感じるのは
私の一方的な思い込みだけではないような気がします。

この子たちの成長に期待します。


honkab at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]