2015年03月

2015年03月31日 里山が萌えてきました

F1000743石神の菜の花畑の迫力がすごい。
車を降りると 菜の花の甘い香りが・・・
一面の菜の花が咲き誇ると こんなに香るのかと
毎年のことながら思わせてくれます。

昨年はアート×ミックスでにぎわいましたが
今年もすでに多くの見物の方が来ていただいています。
周囲の皆さんのボランティアで
これだけの菜の花畑ができることも
見物の皆さんに知ってもらいたいところです。

テントでも張って
団子の一つも買ってもらって
菜の花畑の整備費用の足しにもしたらと思うのですが
整備にあたる皆さんの心意気で
これまでそんなこともしないできました。

まさか見物の方たちも
自然に出来上がったとは思っていないでしょうが
チャリーティーボックスの一つも置きたくなると思うのは
まだまだ修行が足りないのかも。

F1000744菜の花畑の近くにある
桜並木もつぼみが膨らんできました。
今度の週末には
桜と菜の花の競演がみられそうです。

4月5日(日)は大福山 山頂に鎮座する
白鳥神社の春の例祭です。

あそこの山頂から眺める春の景色がまたすごい。
自然のエネルギーをいつも感じさせてくれます。

房総の萌える立つ春の景色を感じながら
あそうばらの谷で田舎料理を楽しむ。
期間限定のこの時期の楽しみ方かもしれません。



honkab at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)里の活性化 

2015年03月26日 健康長寿の拠点

F1000741市原市 南部保健福祉センターが落成しました。
4月1日からオープンしますが
高齢化が進むこの地区の
健康長寿の中核として機能していただきたいものです。

施設には
市原市で初めての 歩行用プールがあり
ひざや腰に負担をかけずに運動ができるようになっています。

長野県が長寿県になったのには
長い年月をかけて 食から生活習慣まで
地道に健康づくりに取り組んできた成果があります。

南市原は高齢化率も高く
こうした施設を上手に運用すれば
健康で、生涯現役で活躍する皆さんが増えるはずです。

過疎地と言われますが
近くには 県立循環器病センターという立派な病院もあり
個人医院も5つ。
薬剤師や栄養士さんなども住んでいますし
地域総がかりで堅強長寿に取り組む体制が組めるはずです。

単なるコミュニティーセンターではなく
保健福祉の最前線としての機能を充分発揮していただきたいものです。

honkab at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]