田淵ログ
掘り出し物です。
昨日の山芋は本当に山から掘ったものですが
今回の物件は山間に存在しています。
とりあえず養老渓谷に近い所としておきましょう。

持ち主は「憧れの田舎暮らし」のために
土地探しから農地転用、宅地の造成。ログハウスの建築と
面倒なことをすべてクリアしてきたのですが
実家の都合でどうしても帰らなければならなくなり
手放すことになったそうです。
敷地は約400坪。建物は築5年のログハウス。
平屋建てで20坪程度。
東から西にかけて、前面の風景がひらけ、北側には小さな山。
日当たりが良い上に冬の北風が防げるというロケーションです。
写真は手作りの暖炉。
焚き火の前でくつろぐ豊かな時間を提供してくれることでしょう。

別棟で今の持ち主がこだわって捜し求めた
五右衛門風呂と倉庫が一棟付いています。
背後には谷津田があり、地主さんは高齢のオバァちゃんですので
すでに耕作はしていません。
農業をするならすぐにでも貸してくれるでしょう。
山から清水が流れていますので生活用水はこれで充分足りているそうです。
外観の写真はまた次の機会にしますが
値段もすごくお安くなっています。
ホンカ房総で建築したとしたら
ほとんど建物本体が建つか建たないかの値段で
土地込みで買えてしまう様なお値段で交渉できそうです。
お問い合わせは
このブログにコメントを付けていただいても結構ですし、
ホンカ房総のホームページのお問合せコナーから
そっとしていただいても結構です。


>>> こんな所に暮らしてみたい一覧に戻る