2008年05月27日 中房総(つづき)

御宿の西武に行ったら東急も外せないと
勝浦にも足を延ばしてみました。
ゴルフ場と隣接するいかにもリゾートの老舗らしいたたずまい。
ブログでは房総の楽しみ方をホノボノと紹介しています。
≪東急リゾートのブログはこちら≫

勝浦の後はすでに閉鎖されて久しい行川アイランドの前を通って
鴨川へ。
サテライト鴨川
写真は「サテライト鴨川」の遠景です。
ずいぶん山の中にあって驚きです。
こんな山の中でも競輪ファンは健在のようで
ずいぶん車も駐車されていました。
市原には競艇の「ボートピア」に併設されて
サテライトも開催されるようになりましたが
やっぱり多くの来場者が来るのでしょうか?

友三は人生そのものがギャンブルのようなものなので
人の乗ってる自転車やボートに投資する気にもなれないし
馬の気持ちもよく解らないので賭け事はしないのですが
やはり根強いファンがいることがわかりました。

つぶやき・・・
なんで行川アイランドは閉鎖されてしまったんだろう?
専用駅まで作られて
一時は地域の活性化に大きな役割を果たしていたはずなのに…


honkab at 10:21│Comments(2)TrackBack(0)里の活性化 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by marukozou   2008年05月30日 00:29
3 閉園日に行川アイランドに行ってポスターもらってきました。
フラミンゴショーは面白かったですが、ずっと前から同じだと飽きられてしまいますよね。やはり。
入園者数の減少の理由と長所を分析して、リピーターを増やしていけてたらもう少し違う未来もあったのにと思います。

例)
フラミンゴショーが来園動機かも→フラミンゴショーのパターンを曜日で変えたら、曜日ごとに来るかも。
南国ムードが来園動機かも→南国ムードを強調してファイアーダンスショーを始めたら来るかも。
動物とのふれあいが来園動機かも→飼育動物のサポーターに入会すると動物の動画が自宅で見れる、飼育日記が見れる、動物の檻に入れるなどの特典があるようにしたら入園しなくても会費で運営できるかも。

など。まあ素人でも思いつくことですので実際にはこういった案が出てもうまくPDCAが回っていかなかったところが大きかったのではという気もします。
2. Posted by 友三   2008年05月30日 19:16
閉園日のポスターはなかなかの思い出かも・・・
実は友三自身は子供のころに何度か行ったくらいで
鮮明な記憶がないんです。
白黒テレビの時代に渥美清主演で
行川アイランドを舞台にしたドラマがあって
妙に感動的だったなんてことは覚えてるんですが・・・
旭山動物園的な改革ができていれば
きっといまだに人気スポットだったかもしれませんね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]