2008年05月31日 僕らの深沢幸雄展

彫刻の丘深沢幸雄展やっぱり今日も雨でした。
何週続けて土曜日が雨なんだろう?
予定していたボランティア作業も中止。
菖蒲畑の花の宴も
中止になってしまいました。

時間ができたので高滝ダムのほとりにある
水と彫刻の丘で開催中の
「僕らの深沢幸雄展」を鑑賞に行ってみました。
個人が所蔵する作品を展示してあり
作品の下には持主のお名前がありました。
結構知っている人が(というよりお友達の名前が)
たくさんあり、妙に親近感を持ってしまいました。
6月29日(日)まで開催です。



honkab at 20:31│Comments(2)TrackBack(0)里の活性化 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M   2008年06月03日 21:26
ご来場ありがとうございます。

素人の発想を快く受け入れてくれた
施設の職員の皆さんに感謝しています。

展示も職員の指導があったとは言え、
コンクリート屋さんや電気屋さん、土木工事屋さんが
集まってやったとは思えないでしょ(^^ゞ

ぜひ職場(?)の若い方々を引き連れて
再度ご来場下さい。
2. Posted by marukozou   2008年06月15日 23:09
5 親子で行ってきました。
深沢さんは高校の美術の先生だったんでしょうか。
ということは絵の所蔵者は教え子の方?

色々な技法で制作された絵の数々と、挑戦的な表現。
良かったです。

同時開催の油性色鉛筆の絵の展示も見ていたら、絵を描いてみたくなりました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]