アユ釣り大会アユ養老川では
今年で4回目となる
アユ釣り大会が開催された。
優勝者は36匹の釣果。
ちなみに昨年に続く連覇だそうで、
昨年の70匹にはおよばなっ方ものの
魚影は濃いと言うお話でした。
この日一番の大物は20cm。これから夏にかけて、
さらに成長する事に期待したい。
アユ釣り大会賞品賞品も多数用意され
主催者である
養老川漁業協同組合さんの
力の入れようも窺われます。
参加者は27名。開催ごとに増加傾向で
これからもっと大きなイベントに育つ期待が持てます。
ただし不安要素は全国的な「冷水病」とのこと。
原因がはっきりせず、壊滅的な被害が出ることもあるので
気を抜けないとおっしゃっていました。

養老川は川幅が狭いので竿の長さも短めで済み、
魚を見ながら友釣りができるので
アユ釣りには魅力的だそうで先が楽しみなのである。
後は上流部の山林が広葉樹化して
水量が増えることが望ましいところだが
そこは長期的な課題。
この日の賞品も地元産にこだわりたかったそうですが
米と卵と乾燥シイタケの調達となり、
もう少し地元の物産が欲しいと感じたのであります。