6月29日に市原市議会が閉会。
翌日の30日〜7月2日の日程で
行政視察となりました。
今回の目的は
鹿児島の中心市街地開発と中高一貫教育の現状調査。
種子島宇宙センターで
日本のロケット技術と宇宙開発についてレクチャーを受ける。
熊本の中心市街地開発と観光振興を調べる。
というところがメインとなります。
写真は路面電車の車両です。
市街地を走る市民の足に目が行ってしまいます。
鹿児島路面電車
朝一の飛行機で鹿児島へ。
鹿児島市役所で早速説明を頂きました。
県庁所在地で人口60万の中核市の鹿児島には
何と3校の市立高校があります。
このうちの一校を中高一貫校にして今年で4年目。
中学の部は120名の定員で高校へそのまま持ち上がり、
高校から入試を経て入学した生徒が120人。
1学年240人の編成になります。
進学校として考えていて、生徒の狙いは国公立と有名私大。
順調に教育はなされているようであります。