2010年04月21日 国本のビオトープは

100421ビオトープオジサンオバサン達のビオトープは
順調に水をたたえています。

ツイツイ気になってしまうので
時間に余裕のある朝は
立ち寄ってしまうのであります。

アシだかヨシだか分りませんが水草は強いです。
春の天気に誘われて新芽が水の中から出始めました。
これから増え続けると退治するのが大変そうです。

しかし 蛍の産卵には有っても良いのかもしれません。


蛍と言えばカワニナが必要ですが
これからは水路での採取も考えなければならないでしょう。

現在はカエルの天国になっていますが
これからメダカや小さい川魚も放してみたいと思っています。
水深が浅いのでコイやフナでは無理そうです。

放流すると鳥の餌になってしまうかもしれませんが
生き物がいないと やはりさみしいですし、
小さくても魚影があると見ていて楽しみになるのではと思います。


また折に触れてビオトープの報告をします。

honkab at 16:21│Comments(0)TrackBack(0)里の活性化 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]