2010年05月17日 教育講演会に行ってきました

教育講演会 若葉中教育講演会が開かれた中学校へ行ってきました。
(社)市原青年会議所が中学校へ講師を派遣する形で
自分が会議所の現役時代にも行っていたスタイル。

受け入れる学校も授業を割いての協力になっています。

校長先生にお聞きすると
この中学校は日本人を含めると
14カ国の人種がいるという国際的?な学校です。

もう一つの特徴として
片親率が他校と比べて非常に高いということ。

市内に21校ある中学校のうち
残念ながら、先生方が生徒指導にご苦労される
5本の指に数えられるのではないか?というのは
こちらの感想ですが・・・

講師は加藤秀視さん。≪紹介はこちらから≫

自分の生い立ちから始まる熱心な話に
2時間近い講演にも
子どもたちは最後まで聞きいっていました。

自分も別の講師ですが10年ほど前、
中学校の半数近くで教育講演会をやりました。
本当に荒れた学校では
・最後まで集中力が持たない、
・聞かせたい奴が会場にいない、
のが現実です。

しかしこの学校では最後まで会場の雰囲気が変わらず
講演会の最後まで持ちこたえました。

先生方の指導の成果と講師の力量というところでしょうか。


6月にあと4校予定されているので楽しみに参加してみたくなりました。

honkab at 20:59│Comments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]