2010年05月22日 小さな小学校も運動会

白鳥小運動会2010市原市内の小学校では
運動会が開催されました。
各校とも大体この日に開催されているようです。

最南端にある白鳥小学校でも
子どもたちの元気な姿が見られました。

私の記憶が確かならば 全校児童は51人。
一部 複式学級が入っています。

これだけの小規模校だと、競技のやり方も工夫されています。
だって、学年ごとの競技が成り立たないんです。

進行もやたら早いんです。

子どもだけのプログラムだとすぐ終わっちゃうので
PTAや観戦のジーちゃん、バーちゃん、来賓も競技に参加します。
私も玉入れに駆り出されました。

アットホームで、地域参加の
とっても楽しくあったかい運動会になっています。

そんな中で
子どもたちが少しいい光景を見せてくれました。

近所に足の速いマモちゃんという2年生がいます。
運動会のスターですし、本人も、とても運動会を楽しみにしていました。
しかし
この子が2日程前に捻挫をしてしまい競技に参加できなくなりました。
ず〜っと見学です。
悔しいだろうな。さみしいだろうな。
見ているこちらもそんな気持ちになります。

開会式も終わり、
最初の競技で1等賞をとった6年生のやんちゃ坊主。
(小さいころから本当にヤンチャです)
1等賞はシールをもらえるのですが
このやんちゃ坊主が マモちゃんのもとへ駆け寄り
1等賞のシールをプレゼントしているんです。

競技が終わるたびに他の子たちも
マモちゃんの元に駆け寄りシールをプレゼント。

マモちゃんの腕はいつの間にかシールだらけになっていました。


スッゴクあったかい気持ちにさせてくれた運動会の一コマでした。





honkab at 17:22│Comments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]