消防操法加茂20100530消防団の一大行事である
消防ポンプ操法大会が開催されました。

30日(日)は加茂支団大会。
ここでの優勝チームが
6月13日に開催される市原市の大会に進みます。

今年の優勝は第7分団。
最近の10年間のうち5回の優勝と2回の準優勝を数える
上位争いの常連です。

前評判も高かったのですが
結果もやっぱり・・・

個人賞も全員が受賞という快挙までつけての
優勝となりました。


なんと 私はここの分団のOBなのであります。
自分が現役のころには優勝なんて夢のまた夢みたいな感じでしたが
最近の後輩たちの頑張りには
タダただ頭が下がるばかりなのであります。

消防団の悩みは団員不足。
勧誘に努めてはいるみたいですが
なにしろ元々の人口が少ない。
その上、人付き合いが希薄な世の中が
さらに入団の意欲を減らしているのでしょうか?

25歳で消防団に入り、41歳まで勤めた私は
結構 楽しかった思い出しかないし、
その年代で、酒を酌み交わし、語り合った経験は
今の自分の「根っこ」みたいに感じています。

祭りの神輿担ぎや、地域の行事もやっぱり「根っこ」。

都会のマンション暮らしでは経験したくてもできない
面白さがそこには有ると思うのですが・・・