2010年07月09日 いちごの観察記

イチゴ1007モデルハウス前の花壇に植えたイチゴが
どんどん領土拡張を始めています。

侵略用のツルが7〜8本伸び始め
今のところ1本のツルに1〜2の株ができるようです。
いまでは小さな株が10株程度増えています。

イチゴって結構強い植物だったんだと感心しているのですが
夏の間は元気でも冬は越せるんだろうか?
来年の春に、また花を咲かせることができるのか?
などと心配する気持ちもあって
ツイツイ毎朝、花壇を見てしまうのであります。

雑草は抜きたくなるのに、イチゴは拡張してほしいと
草にとっては迷惑な話なんでしょうが
偽らざる本音なんで・・・

里山も畑も常に雑草との戦いです。
雑草と言われる種類の植物も一生懸命に
成長しているんですが邪魔ものにされています。

竹なんかも昔は利用価値があったんで大事にされていたんですが
今では邪魔ものにされています。
筍の時期には大切にされますが
今の季節では早いうちに切ってしまえとなります。

聞いた話ですが
有機無農薬農法で雑草のなかで野菜を育てると
雑草が野菜のを虫から守ってくれる効果があるそうです。
試したことはありませんが…








honkab at 11:25│Comments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]