メンテナンス洗浄7月18日(日)13時から
ホンカ房総モデルハウスで
メンテナンス講習会を企画中です。

準備のために
恐面だけど気の優しい建築施工管理技士のT社員と
ログハウスを建てたい、建てたい管理士見習O社員が
せっせと作業をしていました。

まずは高圧洗浄。
機械は映っていませんがライトバンで軽く積める程度の大きさ。
建設機械のリース屋さんから1日だけ借りてきたようです。

ほこり等の汚れや
古くなってはがれかけた塗料を水圧で流し飛ばします。
さすがに水密性が高いHONKA仕様でも
場所によっては少し内側に水が染み出します。

水密性に自信のない方にはお勧めできません。
作業時には部屋の内側で誰かに見張りをしてもらってください。
あとで部屋が水浸しになっても知りません…あしからず。


メンテナンスブラシ高圧洗浄で落としきれない汚れは
ブラシで落としてください。

一般的には 水の浸透があるので
ブラシがけからかもしれません。

この時カビなどの汚れもチェック!!

黒いポチポチがあったらカビだと思ってください。

汚れやカビの上から塗装してしまっては長持ちしません。

カビを見つけたら
カビ落としの溶剤がホームセンターなどでも売っているので
面倒がらずに丁寧にお掃除しましょう。

こんな感じで下準備ができたら
下塗りへと進みます。
さらには仕上げの上塗りへ。

講習会の準備が進んでいますが
こられた方に段階的に見てもらうので
現場も段階的なところで止まっています。


モデルハウスのなかでは
知ってる人は知っているお菓子の準備も進捗中の様子です。

7月18日は多分猛暑。
外での作業は少なめにしてログ談義のほうに重点を
置いてもいいのかとも考えていますが
それぞれのパートでスタッフの皆さんも張り切っているので
あまり余計なことは言わないようにしなくては…