あそうはらの谷外観養老渓谷に新しいギャラリーが
オープンしました。

写真のように
築100年を超える古民家です。
のどかな自然の中にたたずむ
落ち着いた雰囲気のなかで芸術に親しむという趣向。

市原市の観光協会が
高滝湖畔の水と彫刻の丘を管理していますが
これの分館という位置づけです。

あそうはらの谷なかには現代アートが展示してあります。

芸術のことはよく解りませんが
外の紅葉・古民家・アートの組合せは
「良い」と思います。

縁側で暖かいコーヒーなんぞを頂ければ
もっと「良い」と実感できそうですが
そのようなサービスはなさそうです。

おいでになるときには
駅前の角屋商店で缶コーヒーをお買い求めください。


それにしても
この古民家を良くきれいにしたものだと感心です。

担当の女性は
何度もくじけそうになりましたと本音を漏らしていました。