一心会23年6月長いことブログを留守にしておりました。

2カ月以上のご無沙汰でしたが
これからは以前にも増して情報アップに努めますので
宜しく御贔屓を賜りますようお願いいたします。

私のイベント参加にお付き合い頂いていた
「国本一心会」の皆さんも活動再開です。

再開初日の朝はもちろんミーティングからはじまります。
濃いめの緑茶とらっきょうの漬物が会議のお供になりました。

らっきょうも2軒の家から持ち寄られ、味比べとなります。

漬けた期間によってまろやかさが違いますので
個人の好みとは言え、アァでもないコウでもないと話が弾み、
そのうち我が家の秘伝の漬け方にまで話が及び、
本題の草刈りの打ち合わせにたどり着くまでには
相当な時間がかかります。

しかし
この横道にそれて行く話が面白いし楽しいのでもあります。
最近では蛍が増えてきたとの報告もあり、
お聞きすると
夕方は蛍パトロールもしているようです。

人によって評価がまちまちなのが楽しいのですが
20〜30匹という人がいれば100匹に近いという人もいます。

評価はまちまちでも
皆さんの想いは
乱舞する夏の蛍につながっている事だけは共通です。

7月には彼岸花の植えつけも計画されていますし、
大イベント中もこつこつと続けられていた
モミジの移植(山から苗を掘り出してくる)も済んでいますから
これから秋に向かって、作業量は増えるばかりでありますが
楽しみも待っています。


そんなこんなで週末は草との戦いに明け暮れていた一心会の皆さんの報告です。

(私はいまだ身辺が落ち着かず、お茶を頂くだけでありました)