防災訓練防災訓練でした。
中央会場ではなく、
加茂地区会場である富山小学校で参加。

3月の震災を受けて、
何か新しい訓練が取り入れられるかとも思いましたが
基本訓練の繰り返しとなりました。

何事も基本が大事ですから・・・

市原市は市域が広いので毎年会場が変わります。

会場の近所が訓練の参加の主体になりますので
毎年同じことを繰り返しても、
参加者は毎年はじめてみたいなものですから
基礎訓練の繰り返しでもそれなりの効果があるでしょう。

例年と違うのは
参加者の熱意がアップしたような感じを受けたこと。
応急手当や初期消火訓練も何やら積極的に受けられていた感じがします。

説明役に当たる
消防団も結構熱が入っていました。

大きな声でしっかりと要点を説明して実演までこなし
この辺も例年より高感度アップです。

災害訓練は役に立たないことが一番いいんですが
いざという時には 今日、この会場にいる人が
地域のリーダーになるつもりで
地域の皆さんの安全を守ってくださいと挨拶させていただきました。

消防の現役のころ
救急救命訓練を数回受けまして
細かいところは忘れていますが
心構えみたいなものは多少残っています。
うろ覚えの救急救命が役に立つ日が来ないことを祈るばかりであります。