変なキノコ
犬に連れられて散歩に行ったら
変なキノコが生えていました。
キノコの名前は全然わかりませんが
こいつは絶対食えない という事だけは確信しました。

里山にはすでに秋の風情が感じられます。


先日、地元の商工会議所支部からお呼びがあり
会議に参加してきました。
会議の内容は「買い物難民をどうしようか」という内容です。

田舎暮らしは
車が使えると便利なんです。

30分圏内で木更津でも、茂原でも、大多喜でもお買い物に行けますし
少し足を延ばせば横浜なんかは隣町みたいなもんです(言い過ぎか…)

ただし歩いていける範囲と言われれば
田舎ですから商店も点在です。

日用品のスーパーへの買い出しは車で行く距離になります。

最近は高齢者世帯が増えていますので
こうした車でのお買い物に出られない方たちへの配慮をどうするか
地元の商店が集まって考えようという趣旨でした。

その中で改めて知ったことですが
結構地元商店は配達までこなしているということ。
地元の消費者の生活を守るために
1個でも配達するという商店主の覚悟や行為には頭が下がりました。

みんなで移動販売したら?(車や載せる冷蔵庫などの初期投資が多すぎ)
配達センターみたいなものは?(商店とセンター運営の仕組みづくりが解らない)
等の意見が出されましたが
初回の会議ですから結論まではまだまだ時間がかかりそうです。

しかし、こうした会議を重ねることで
田舎暮らしがより魅力的になることを大いに期待しているところです。