2012年01月01日 謹賀新年

平成24年が皆様にとりまして良き年でありますことを!

今年も縁起物のはしご乗りの画像からスタートさせていただきます。

元旦。
高滝神社の境内で披露していただきました。
↓ 先が見えないこんな時代ですが遠くまで見通せますように。
はしご12-3

市原市のトビさんたちは
はしご乗りの妙技を伊勢神宮で奉納したりしますし、
関東で5人ほどしかできない技を持つ若トビさんもいます。

今では伝統のはしご乗りも担い手が少なくなってきたようで
↓ こんな妙技もいつまで続けられますか多少の不安も抱えつつ・・・
はしご12-2


市原市の鳶工業協同組合の顧問をさせていただいておりますので
毎年、元日にご挨拶を頂いております。
例年は
自宅ではしご乗りの妙技を披露していただいておりましたが
より多くの皆さんに楽しんで頂いた方が
はしごに乗る若トビさんも やりがいがあるだろうし、
縁起ものだけに
初詣に見えられる多くの方たちも楽しかろうと
昨年から高滝神社に演技の奉納をして頂くようになりました。

はしご12-1

13時からの演技となりましたが
木遣りによる入場、纏い振り、挨拶の口上と続き、
伝統に則った様式に、見守る周囲の方たちも新鮮さを感じたようであります。
「初めて見た」とか
「こんなに近くで見られて良かった」とか
「正月らしくて良いね」やら数人の方から声をかけて頂きました。
気の早い方からは「来年もやるんですか」という声まで。

顧問でいる間はぜひ続けさせていただこうと思っています。

鳶の皆さんは
4日には県庁で、
15日には市原市の出初式(市防災センター)で
妙技の披露をされます。


honkab at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]