2012年01月08日 成人式

2012成人式加茂地区の成人式に出席してきました。
今年のは新成人は
市原市全体で2,926人。(とうとう3,000人を割り込んでしまった)
加茂地区では対象者が50人。
参加者が60人であります。
住民票の関係で対象者と参加者が異なりますので
120%の出席率となります。

やはり成人式はふるさとで
旧友たちや恩師とともに祝いたいというところでしょうか。

加茂の新成人たちは
例年マスコミが取り上げるような騒ぎを起こしこともなく
1時間の式典中、キチンとしています。
他の先輩議員の方はともかく
自分で話していても退屈だろうなと思う来賓あいさつでも
(自分なりに一生懸命にお祝いの言葉を伝えているつもりですが)
正面を見つめて、
騒いだり、携帯をいじったりしている事もありません。

彼らが中学生の頃
「人の話はきちんと聞く」ということを
徹底的に、繰り返し教えたと
控室で一緒になった恩師の方が昨年言っておられましたが
そうしたことが卒業後も生きているのかと感心させられました。

大人として、社会人として、
自らのことを周囲が祝う式典に於いて、
自らが式典を壊すようなことを行うのは
いかに愚かしいことかが解っているという事は
当たり前といえば当たり前。

こんな小さな規模の式典で騒ぐ方がおかしいといえばおかしいですし、
本人のことを子供時代から知っている皆さんが式典を作り、お祝いし、
本人たちの親のことまで知っている地域社会の中での開催ですから
少しでも騒ごうとしようもになら
「あれはどこの子でだれの子供か」まで知れ渡ってしまうので
騒ぎようもないという事もあるんだろうと思います。

テレビで
成人式の風景として
どこかの市長さんが歌ったりするパフォーマンスをされる姿が映されていましたが
新成人におもねる様な姿に見えてしまったのは私だけ?

私は絶対やらないと思ってしまいました。


honkab at 23:08│Comments(0)TrackBack(0)議員のお仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]