高齢者福祉勉強会
高齢者福祉について行政の担当者をお招きしての勉強会を開催。
我が会派は3人で構成されていますので
3人だけではもったいないかと思い
たまたまお会いした議員の方にもお声掛けをしました。
若手を中心に総勢8名の方の参加を得ることができました。
(お忙しいなかありがとうございます)


高齢者福祉は3年の期間で計画を立てて、実行されますが
今年が新しい計画策定期間で
平成24年度から27年度までの計画の素案ができています。

国の方針の詳細と予算、
県の予算が決まらないと市としても詳細部分がきめられないので
福祉サービスの数値が入れられないというジレンマがあります。

団塊の世代が75歳を迎え、
少子化で労働人口が減る10年後を見据えながら
計画策定に携わる行政の皆さんのご苦労を感じつつ
目の前の高齢者福祉の充実を訴える議員の立場・・・

福祉の分野は奥が深いので
これからも研さんを重ねなければと思うのでありました。