市民の皆さんから
もっと信頼される議会を目指して・・・
という意気込みで議会改革に取り組んでいるプロジェクト会議も
基本条例制定に向けての小委員会での議論に移ってきました。

これまで条例案のイメージの共有という感じでしたが
小委員会に分かれての条文作りへと進んでいます。

私のイメージとして
これまで議会で重きを置かれてきた
行政のチェック機能に合わせて、議会からの政策提言を伸ばそうと言う部分を
今回の基本条例にどう盛り込むかが大事だろうと思っています。

市民の皆さんの声を
「聞き」「議論し」「反映させ」「報告する」という市民の声の循環を
どういう風に仕組みづくるのか
その仕組みを充分に機能させるのか
政策発議をするための議員間討議の仕組みや風土づくりなど
まだまだ頭の中のイメージと実際の条文との整合性とが
噛み合っていません。

それこそ小委員会での議員討議で答えを出して行くことになるのですが
それぞれの議員のモチベーションもスタンスも違いますので
どこに向かう事やら・・・・