消防市大会消防団の機械器具の迅速、正確な操作を競う
操法大会が開催されました。

昨年は大震災の影響で中止になっていますから
2年ぶりの開催です。

生憎の雨天の中、各支団大会を勝ち抜いた精鋭たちが
市原市防災センターで修練の成果を競います。

私も分団長を務めた
加茂第7分団は健闘しましたが準優勝に終わりました。

審査点は同点だったものの
規定によりタイムが速いほうの勝ちという事で
惜しくも2秒差での敗退でした。

しかし
個人表彰では 4人の選手のうち
指揮者、1番員、2番員の3名が優秀賞を頂き
実力は示せたのではないでしょうか。

個人表彰を唯一もらえなかった3番員は
多分・・・きっと・・・
来年の大会に目標を据えたのではないかと・・・

優勝した姉崎8分団は(こちらも常連)
7月29日の県大会に進みます。