NHKの「家族に乾杯」でも鶴瓶さんがいらっしゃったり、
写真が趣味の方が毎年訪れたり、
そういえば
昨日の千葉日報の一面も飾ってありました。

F1000665通称「与一郎桜」が見ごろを迎えています。
今年はアート×ミックスの一環で
花の下には鏡のようなレジャーシートが敷かれておりました。

お邪魔した時に、
たまたま作者の長谷川さんもいらっしゃって、
作品の狙いなんかも聞くことができました。

下のほうからの視線で見ると
まるで水に浮く桜の大木という感じで花を楽しむことができます。

長谷川さんは
2年前のアート漫遊で
上総大久保駅を紅葉とLEDで飾った作品で
お手伝いさせて頂いたご縁があり、
一心会の皆さんにもお会いしたいとうれしいお言葉をいただきました。

与一郎桜と菜の花が甘く香る中での再会に感謝です。