週末もアートミックスを楽しんでしまいました。

石神の菜の花畑も今が盛り。
菜の花を楽しむ人たちと芸術祭を楽しむ人たちで
里山は賑やかであります。

F1000670指輪ホテルも小湊線が満員ではないか。
石神の菜の花畑が物語のクライマックスなので
外から見ていても盛り上がりが伝わってくるような感じ。

もっとも先週、小湊線に乗って
実際に見ているから余計にそう感じるのかもしれませんが。

エキストラの人たちも慣れてきた人が多くなってきたので
打ち合わせも早くなってきたし、
アレンジを入れたくなるような欲も出てきたみたいです。

もっとも遠くて観客の皆さんにはよくわからないでしょうが・・・

参加した人だけの楽しみかもしれません。



菜の花わきたち祭も盛り上がってました。
トンデ空静と地元のおばちゃんたち、切腹ピストルズの
コラボレーション。見事なもんでした。
(これも見た人たちだけがわかるもの。見なかった人たちはもったいなかったです)


白鳥公民館の演劇も4日間公演の今日が最終日。
平日の公演は集客がつらいかもしれませんが
見た人たちだけが楽しめるのも
舞台の面白さだろうと思うのであります。


F1000668里山の春はこれから。
山の新緑は秋の紅葉よりきれいで
生命の息吹を感じさせてくれます。

ゆっくりと流れる時間を感じに
南市原を訪れていただきたいものです。