2014年04月21日 アー×トミックスで週末も忙しく

20日の日曜日は

地元の高滝神社の春の例祭に御呼ばれしてきました。

宮司さんの朝日舞という舞の奉納と
題名は忘れましたが
巫女さんの舞の奉納もあり、
伝統文化と格式ある神事に触れてまいりました。

来賓でいらっしゃってた他の神社の神主さん曰く
「千葉県内で朝日舞がみられるのは高滝だけですよ」ということ。
有難いことでありますし、
ぜひ多くの氏子の皆さんにも見ていただきたいものだと感じた次第。

花嫁行列春のお祭りのもう一つの名物は
花嫁行列と稚児行列であります。

氏子の家に嫁入りした新婦さんと
幼児の方が
がお参りするのであります。

高滝神社は安産と子育ての祈願としても
地元では信仰を集めていますので
こうした行事が続けられているのでしょう。

伝統行事の一環として続いてほしい
華やかなひと時であります。


少しお神酒もいただきましたが
前から行かなくてはならないと思っていた
湖の飛行機に乗ってきました。

飛行機乗らなくちゃわかりませんと
作者である
KOSUGE1-16さんに
いわれていましたが
なるほど乗らなくちゃわからない。


KOSUGEさんも飛行機にいて
作品への思いなんかも話してくださり
2時間近くも飛行機の上で過ごしておりました。






honkab at 15:41│Comments(1)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鈴木 健夫   2014年04月21日 22:53
朝日舞の事は知りませんでした。勉強になりました。が、アートについては感性の問題か中々?
石神の金子さん、月崎の鈴木さん、昨日の大曽根議員、本日の松本先生の「もぐらTV」をそれぞれ拝見もしました。PR活動ご苦労様です。
その「もぐらTV」に月出工舎責任者を務められているアーチストの岩間賢さんが出演されて、
1.期間終了後も引き続き取り組んで行かれると発言されておられる。
2.他のアーチストの方の中にもその様な方はおられるのか。若しご存知で有ればご教示下さい。
3.また、月出工舎のワークショップは続くようでもあり、岩間さんに興味があり、お話を伺いたいと考えているところです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]