2015年02月15日 加茂里山通信 恒例の

里山通信宝船お仲間と発行をしている「加茂里山通信」の
新年恒例になっている宝船プレゼント。
田舎暮らしの必需品「一輪車」を船に見立てて
スコップは櫂。(今年は雪かき用にしてみました)

宝船には
編集メンバーの心づくしの品や
地域商店にご協力による豪華賞品が満載。

養老渓谷ラベルのお酒(今年は吟醸と自然薯焼酎でした)
タラバガニ≪こんなに協賛して大丈夫か≫
サーモン≪ 〃 ≫
万田野ファームのミョウガ(これって結構高級品)

などなど。

ほかに 目玉賞やら、お年玉賞やら。

年に一度、読者の皆様と直接お話ができる貴重な機会であります。

過疎地にあって、情報の過疎は・・・
なんて思いで始めた通信発行も、
今回号で47号。
年4回の発行ですからもうすぐ12年。

道理で編集メンバーも年を取るはずであります。

自己満足でいいじゃないかと始めましたが
結構評判がいいんで、続けてきたような感じ。

これからも地域の小さな話題を集めて
細々と続けていければ、などと思っております。



honkab at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)6.トモゾウ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]