活性化

2014年04月02日 いちはらアート×ミックス進行中

中房総国際芸術祭
いちはらアート×ミックスも段々認知されてきたようで
ネットでも様々ご紹介いただいております。

皆さん詳しく書かれています。

アートミックスで検索すると面白いかもです。


←こんな所や

★★←こんなとこ。


そう言えば・・・
29日の土曜日の朝には
NHKのおはよう日本で 菜の花が咲き誇る
小湊鉄道の高滝駅から中継がありました。

飯給、里見、高滝の各駅で活動する
地元の方を紹介してくれていました。

うちの奥さんもカメラを持って取材に行っていましたが
みんな楽しそうだったそうであります。

南市原の風景が首都圏のオアシスとして認められてきたのか?
などと思ってしまうのでありました。

honkab at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月01日 中房総国際芸術祭

いちはらアート×ミックスも開会から11日が過ぎました。
当たり前だが
残る会期は40日と言う事になるのであった。

(5月11日までだから早めに見ておいた方がよろしい)

菜の花と桜をはじめ 里山は今、花盛り。
ゆっくりと流れる時間を楽しんでいただきたいのであります。

石神アート菜の花畑の中で
何やらやっておりますが
先週の土曜日は
エキストラに参加してしまったのであります。

土曜日は
白鳥小学校会場で「おにぎりのための運動会」が
開催されるため、
石神の菜の花畑のエキストラ場不足気味。
と言う訳で
動員されました。
なんと市議会からは議長と副議長が参加。
元の議長もいるし、常任委員会の正副委員長も・・・
なんと言っても呼びかけ人と現場の仕切りが副市長だし・・・

打ち合わせとリハーサルも入れて1時間ほどの参加でしたが
なんとも楽しい時間を過ごさせていただきました。
(現場合わせで進んで、その日によって多少内容が違うらしい)

4月5(土)6(日)と13(日)は石神の菜の花畑でわきたち祭も予定されています。
11時、12時、13時50分の3回公演。
地元の踊り娘?と
不思議な舞踏集団「トンデ空静」
切腹ピストルズ
の豪華メンバー。
入場は投げ銭制というのもうれしい。
見逃す手はないですぜ。





honkab at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月28日 中房総国際芸術祭 これからのお楽しみ

「白鳥小学校」では
毎週土曜日に「おにぎりのための運動会」が開催されます。
3月22日に行ってみましたが
すでに定員の150は完売でした。

運動会アート田舎の学校の運動会そのものって感じがなかなか宜しい。

校舎の中も楽しい企画がありました。
白鳥カゴメ写真では伝わらないかも。
竹を編んで、
廊下にトンネル状のものが出来上がっています。

組み立ての途中に見学にも行きましたが
作業中こそ「芸術」だったかもしれません。

地元の70歳を超えるバァちゃんが
せっせと竹を編んでいました。
一人は同級生のお母さんだったというのにもちょっとびっくり。

「オバケノガッコウヘ来てください」と言う企画もやっていますが
ネタをばらすと呪われるそうなので
ここでは書きません。

ご自分で確かめるように。

honkab at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月27日 中房総国際芸術祭

いちはらアート×ミックスが3月21日から始まっています。
どこの会場も時間の流れがゆったりとした感じです。
急ぎ足ではなく、ゆっくりと時間を取って
楽しみながら・・・ と言う感じです。
飛行機組み立て中高滝湖に
なぜか飛行機が浮かんでいます。
写真は組み立て途中のもの。
ネタばらしになってはいけないと思い
今まで発信しないでいました。

現地では
立派な飛行機になっています。

前夜祭前夜祭にも参加しました。
会場は「里見小学校」です。
国際色豊かな前夜祭になりました。
インドの方の演奏に乗って舞踊家集団が踊り始めました。

それと
校長室はなかなかの見ものです。
芸術家の発想はどうなっているんだろうと・・・




honkab at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月13日 1期生意見交換ス

勝浦商店会勝浦の商店会の方と意見交換してきました。
昔は「小江戸」と言われたくらい繁盛していた商店会も
なかなか苦戦中だとか。
我々から見るとこぎれいなお店も多く
それほどシャッターが閉まった店舗もなく
朝市や、ひな祭りなど成功したイベントも多いので
苦戦中というのが実感できませんでしたが
そこにはそこなりのご苦労がおありだようです。
商店会の売り上げは地元の方の消費と
漁船への物資の積み込みに支えられていて
バイパス道路ができたことでかえって商店街への足が
遠のいた感があり、郊外型の大型店舗ができないだけが
救いになっているとのこと。
イベントの集客が消費につながっていないのが悩みだとか
実際に意見を交わしてみないと解らないことが多いです。
続きを読む

honkab at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月05日 水俣からのお客さん

水俣水俣の商店会の皆さんが市原へ。
水俣病という有り難くない名前が
有名なばかりに
物産が全国展開しずらいということで
商工会挙げて全国キャラバンを始めたそうであります。
その第一番目がなぜか市原市。
市原にチッソの工場があるのでそのつながりでの選定だそうです。
地方の商工会は=JC(青年会議所)
の場合が多く、今回もほとんどがOBも含めてJC.
そんなわけで私も顔を見せに行ってきたというところ。

市原市や周辺自治体には多くの九州出身者がお住まいです。
今回の来場者もそんな方が多かったみたいで
とても懐かしそうであり、楽しそうでした。
五井の空き店舗で九州のアンテナショップがあっても
面白いと思いました。
商工会議所の青年部で一緒だった五井のF田君も
同意見を言っていましたが
そんなアンテナショップなら近隣から来てくれそうですし
そこが情報のプラットホームになるような気がします。


honkab at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月22日 文化の薫り

ギャラリーメイ10月21日
昨日はお祭りのハシゴの合間に
ギャラリー見学もしておりました。
鶴舞の友人F氏が管理人をしております。

この辺の情報は↓のほうが詳しいのでチェックしてみてください。
《南市原の情報はこちら》

そういえば最近、小湊鉄道の駅がCMの舞台となって流されています。
鶴舞駅?だと思うのですが《こちらもチェック》



honkab at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月26日 挫折者は救済されたのか

楽器救済in月出
むかし、むかし・・・
房総の山のなかの集落に坊主頭の中学生が居った。
ラジオからはかぐや姫やら吉田拓郎やらとゆうモノドモが歌う
フォークソングというものが流れて居ったそうな。
丸坊主の中学生も熱病にかかったように
お年玉をためてギターなどというものを買ったそうな。
山の中ではしばらくの間
琵琶法師のような音が鳴り響いて・・・

今年で3年目となる楽器挫折者救済合宿が
廃校となってしまった月出小学校で行われた。

《詳しいことはこちらで》



honkab at 18:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年07月17日 草刈とグリーンツーリズム

昨日は台風が過ぎ去って暑い日かと思いきや
薄曇の涼しい一日でありました。
予定されていた町会の草刈も例年ほど辛くなく参加できました。
朝の7時30分開始で11時まで、手分けでの作業となります。

友三は山の中へ続く、まるで林道のような道路沿線の受け持ちであります。
毎年同じ作業区域に振られますので慣れたものです。
小休止もいつもの場所でいっぷくタイム。
昨日までの雨量で滝の音が心地よい場所です。

滝は道路から10mと離れていませんが
周りが雑草と樹木に覆われて「音」しか聞こえません。
滝の周りを整備すればその勇姿?も拝めますが
とてもボランティアでできる範囲を超えています。続きを読む

honkab at 17:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年07月05日 会議のはしご

養老集会場概観
昨夜の友三は人気者?でありました。
19時からは地元に建設予定の
運動広場に関する会議に出席。
終了後にはライフワークになりつつある
「加茂里山通信」の編集会議に駆けつけました。
編集会議も最終入稿&校正の会議なのではずせません。

編集会議にはが付き物ですので
会場であるY集会場に車を一晩置いてきてしまいました。
奥様にお願いして早朝に車を取りに行ったのですが
おかげで朝日を浴びた雨上がりの
Y集会場の外観を撮影できました。

続きを読む

honkab at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]