田舎暮らし

2013年01月15日 雪景色

雪景色2013
爆弾低気圧だそうで
房総半島も久しぶりの大雪になりました。

雪景色もきれいなものですが
道路を使う方には迷惑な話です。

今朝も日の出前から
除雪作業に当たる建設関係者の姿が見られました。

自宅の前は
地域でも坂道とカーブで難所になっていますので
昨日の夕方から坂道を登れない車が数台。

冬なんだから
タイヤを変えておくくらいしておけばいいのに
などと思ってしまうのは私だけ?

今朝も坂道に放置された車がありましたが
アレは除雪作業にとっては最大の難敵なんです。

そこだけ雪が残ってしまう。
大抵難所の一つですから、残した雪があと後凍ってしまう。

昨日の降り始めに
ゴルフ場の方と一緒だったんですが
今日もキャンセル。明日もクローズ。
売上減少を取り戻すのは大変なんです。
なんておっしゃってました。

天気に左右される商売も大変です。


honkab at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月09日 菜の葉が順調に育っています

石神201301今日は比較的、暖かいようで。

石神にある菜の花畑を見てきました。

田んぼの茶色と菜の花畑のみどりで
パッチワークのように見えます。

地元の有志の皆さんが
休耕した田んぼを借り受けて
年々広げてきた菜の花畑です。

春の来るのが楽しみになる景色でありました。

honkab at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月08日 田舎ではツララも普通

つらら今年もかなり寒い冬であります。
都市部では見かけない「ツララ」の写真で
冬の寒さを感じていただきましょう。

こんなツララの景色は
田舎でも陽の当らない北側斜面にしかありませんが
山間部に入れば結構見つけることができます。

子供のころには
通学路に普通に見られましたが
最近では温暖化なのか
道路整備でツララができる環境が少なくなったのか・・・

暖かいと言われる房総半島にも
こんな景色があるという事です。

honkab at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月06日 市原市出初式

出初2013放水恒例の出初式に出席してきました。
ふるさと太鼓保存会の皆さんの
勇壮な和太鼓の披露から幕開けした式典では
消防音楽隊の演奏に乗って?
消防局、消防団、企業消防の皆さんの
分列行進へと続きます。

鳶の皆さんのはしご乗りや
写真のような消防局の避難、消火訓練と続き
望洋高校のバトン部や
少年倶楽部の子供たちの行進、誓いの言葉などが
花を添えてくれました。

今年も災害の少ない年になって欲しいと
願う気持ちは皆さん一緒でしょう。

分列行進を見ながら思った初歩的な事…

消防局と企業消防の
合同訓練なんかが充実してるのだろうか?

3.11ではタンクが爆発したし、
その後のアスファルトの海面流出など
災害を最小にとどめるには
連携された、組織的な行動ができなければならないし、
その為には
訓練しておかないといけないはずなんだが・・・

今度消防局の方に聞いてみよう。


honkab at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月04日 公民館祭りと…

加茂公民館の「公民館まつり」にお邪魔してきました。

地域の皆さんの普段のサークル活動の発表の場です。

開会式の後は「市原市民歌」の合唱からスタート。
小学校の頃に昼休みに流されていたので
聞き覚えがありました。

しかし
若い人は(私もまだまだ若いですが…)
その存在さえ知らないかもしれません。

加茂公20121104


写真のような踊りの披露もあります。

この後、茶室でのお茶会に誘われまして・・・

・・・作法を知らないことに赤面のいったりきたり・・・

高滝イルミネーション20121104
近くの高滝駅では地元のボランティアのグループが
イルミネーションの飾り付けをしていました。

月崎、飯給、里見の各駅は年々すごさを増してきていましたが
高滝駅も進化を見せそうです。

秋から冬にかけて
楽しみが増えそうな南市原の里山です。


honkab at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月24日 今年のザクロは大豊作

ざくろ2012事務所の庭にあるザクロが
ちょうど収穫時期になっています。

例年ですと台風などで
熟す前に実を落としてしまいますが
今年はたわわに実りました。

高枝切りばさみが必要になっていますが
なかなかザクロの収穫をする時間がとれません。

いくつかの実で妻がシロップ漬けを作っていましたが
意外と使い道に迷ってしまうのがザクロであります。


やはり事務所の庭には柿もあるんですが
こちらは春に枝を剪定したので
実の付き方は少なくなっておりました。


ひと雨ごとに秋が深まっています。

キノコのおすそわけも頂きました。
夏が暑かったので
キノコはこれからだと言うお話でしたが
山の趣味のある方はこれから楽しい時期となります。

honkab at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月20日 結婚式にお呼ばれしました

ご近所のご長男が結婚式を挙げ、お呼ばれされました。

とても感動的披露宴となり、

ついつい目が潤む場面がありました。

若いお二人の幸せを祈るばかりであります。


式の前に少し時間がありましたので

会場近くの木更津中の島公園へ

中の島大橋恋人の聖地
恋人の聖地などという
なかなか微笑ましいオブジェがありました。

学生の頃ですから、すでに30年以上前に
時々この地へ行ったこともありましたが
時代の移り変わりの中で
この様なものが置かれていたとは知りませんでした。








honkab at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月25日 かまきり

かまきり自宅の玄関の扉に
立派なカマキリが身構えていました。
カメラを向けるとこちらを睨みつけております。

こんな景色も秋でしょうか。

たしか
かまきりの卵の高さで
台風の規模がなんとなくわかるなんて研究があったような気がします。


市議会では
決算審査が佳境を迎えています。

今回は
我が会派は他の議員の登場になっておりますので
私は傍聴という感じです。

honkab at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月24日 秋めいてまいりました

国本の滝2012 9
国本の滝も、もうすぐ秋の気配です。

滝の左には天然もののアジサイ。
右側の緑には何やらピンクの花が。
近くに寄ってみればいいんですが
まだまだ草の中にマムシがいるようで近寄りがたいんです。
(なんといっても蛇が嫌い)

滝の彼岸花
彼岸花もちらほら咲いていますが
草の間に見えるだけであります。
8月の終わりか9月の頭に草刈りをすれば
もう少し見やすかったのかもしれませんが
なぜか、花の咲く時期が8月の終わりころからポツポツと
でしたから、タイミングを失ってしまった感じです。

株が増えて、咲く時期が安定する
数年後からが見ごたえのある景色となってくるような気がします。

自然のものはこちらが思うようにならないのが難しいです。


honkab at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月14日 盆踊り

盆踊り
納涼夏祭りとか
盆踊りとか、呼び名は色々ですが
各地で、町会を中心に盆踊りが行われています。

昨夜もひとつお邪魔してきました。

「先生もおどっがいよ」と誘われますが
炭坑節一本の私としては選択肢が狭いのであります。

踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら・・・
なのでありますが もともとシャイなものですから。

昨夜はもう一つ新たな取り組みが行われました。

灯篭流し
灯篭流しであります。
携帯の写真では限度が・・・真っ暗です。

町会長さんの強い希望で実現したそうでありますが
なかなか幻想的な景色でありました。

ダムの上流域ですから
水への影響をお聞きしたところ
「30分で水に溶ける素材でできてる」という灯篭でした。
それなら安心とばかりに
ひとつお付き合いさせていただきました。




honkab at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]