2012年07月09日 国本の滝では

滝のアジサイ20127月8日は消防の市の大会の他にも
地元でうれしいことがありました。

国本の滝の周辺を整備している一心会の皆さんと
牛久地区のカブスカウトや保護者、関係者の皆さん
南市原花いっぱい運動の皆さんが
合同で 彼岸花の球根を植えてくれました。

昨年も花いっぱいの皆さんが
用意していただいた球根を植えましたが
それに続く彼岸花プロジェクトです。

一心会のおばちゃん達は
夜明けとともに昼食の仕込みをして
田舎料理でお手伝いの方達をおもてなししてくれました。

最後には
参加者全員で童謡を合唱するなど
和やかな交流をしていました。


秋のお彼岸が楽しみです。


こちらにもその時の様子が→ 

honkab at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月01日 国本の滝の周辺では

滝のアジサイ2012昨年12月に植樹したアジサイが
木は小さいものの花を付けていました。
滝や沢川の周辺に100本ほど植えましたので
あと数年もたつと
見事なアジサイの名所になるのでは・・・
などと淡い期待をしております。

今日も一心会の皆さんは草との戦いをしています。

来週8日には
牛久地域のカブスカウトと保護者の皆さんが
彼岸花の球根を持ってきて
植えていただくことになっています。

子供たちに楽しんでもらる為には
周辺の草をきれいにしておかなければなりません。

草深いと ヘビが隠れていたりして
子供たちに危険ですし、驚かせてしまいます。

そんなわけで、先週、今週と
草刈り機の音が里山に響いています。

春の桜、梅雨のアジサイ、秋には彼岸花とモミジ。

夏は蛍が舞いますし、
沢川のせせらぎと滝のマイナスイオン。



honkab at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月01日 菜の花の種まき 2011

菜の花2011私の記憶が正しければ
多分、今年で7回目?になる
菜の花の種まきが行われました。

← 写真は小湊鉄道の月崎駅前の作業説明の様子です。

月崎駅だけでも100名を超える
ボランティアの皆さんが集まっていました。

小湊鉄道沿線の種まきにご協力いただいた方は
600名を超えると市役所の方が言っていましたが
よくある主催者発表のようにオーバーな表現ではなく
真実味のある数字かと思います。

種まきを始めたころの担当者の方ともお会いしました。

はじめたときには
市役所職員もカウントして200人程度だった記憶があり、
それも、各市民団体に頼み込んでの動員だったと
昔話に花が咲き、順調に育ったイベントに目を細められておりました。

私は初回の準備委員から参加していますが
当時を振り返れば
菜の花の種を購入する予算も乏しく、
まして小さい種を手で撒くと大量にまかれすぎてしまい
種が足りなくなる上に
同じ場所に大量に芽を出してしまうことで
菜の花の成長まで阻害することが考えられていました。

砂と種を混ぜて調整したり、
ペットボトルの底に穴をあけて振りながらまくという
試行錯誤をしてきた思い出がよみがえります。

国本一心会の皆さんは
朝の8時から集まり、自分たちの活動エリアである
県道わき、沢川の堤防土手、に種をまいてから上総大久保駅。
昨年咲いた菜の花から採取した種をふんだんにまいておりました。

桜の古木が連なる大国橋の先も
草を刈り、何年かぶりに種をまきましたので
春の桜と菜の花の競演が楽しみになりました。


菜の花の見ごろは3月の終わりからゴールデンウィークとなります。



honkab at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月23日 今年もやります!菜の花の種まき

菜の花大久保2010317写真は昨年の
小湊鉄道上総大久保駅周辺です。

こんな景色を作りだそうということで
今年も菜の花の種まき、やります。

やる日:10月1日(土)午前中

場所:小湊鉄道の
川間、鶴舞、高滝、里見、飯給、月崎、大久保、養老渓谷
各駅の周辺です。

一心会の皆さんは例年通り大久保駅担当。
きっと早朝から国本の里山と道路周辺に種をまいて、
それから駅へ向かうと思われます。

里山では準備のための草刈りが始まったし
去年の種を収穫してあるという情報も流れています。

種まきはすぐ終わりますが
準備の草刈りは数日がかりで行うので
結構大変です。


・・・と、他人事のように言いながら
上総いちはら国府祭りの練り踊り練習会と
市原青年会議所の35周年式典に行ってきます。


honkab at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月22日 彼岸花の球根を頂きました

彼岸花の球根彼岸花の球根を600個頂きました。

南市原花いっぱい運動のM氏が
昨日届けてくれたものです。ありがとうございます。


≪M氏のブログはこちら≫


600個という球根を目の前で見るとかなりの迫力であります。

これは国本の滝を中心に 
国本一心会の皆さんが植えてくれることになっています。
作業日は明日23日(土)9時ころからの予定。

昨夜、球根の到着を一心会の会長さんに伝えると
早速、作業日が決まり、
昨夜から今朝にかけて会員の皆さんに連絡が伝達されたようです。

一心会の調理担当のおかぁさんは
今朝の6時過ぎから畑に行って、
明日のためにきゅうりと瓜の漬物作りに着手した模様。
すでに10時のお茶と昼食のメニューも決まっているみたいです。

600個の球根も見ると迫力ですが
一心会の皆さんが植え始めると
作業自体はすぐに終わってしまうことが予想されます。

作業の写真を撮りたいと言っていた M氏へ。

早く来ないと間に合わないかも・・・


これで一心会のフィールドには1,000個を超える彼岸花が植えられることになります。


honkab at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月18日 ここは結構きれいなのでは

菜の花大久保2010317小湊鉄道の上総大久保駅の手前です。
斜面の両側が黄色い絨毯になっています。

周りの田園風景と調和して
なかなかの景色になっています。

昨年あたりから多くのカメラ愛好家が訪れていますが
今年は去年より花の密度が高そうなので
また、多くの方が来てくれそうな予感がします。

近くには地元の方がやっている産直もありますので
ここで田舎暮らしの話でも聞きながら
ゆったりとした時間を過ごしてほしいポイントです。

道路が狭いので、
くれぐれも農作業用の機械通行の邪魔にならないよう
ご配慮ください。


honkab at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月17日 菜の花が咲いてきましたよ〜

菜の花石神2010317休耕田を耕して種をまいた
小湊鉄道の養老渓谷駅の手前にある
石神地先の菜の花です。

いい感じに咲き始めました。

元々が田んぼだけに成長も早そうですし、
咲き揃っている感じがいいです。

養老渓谷に向かう県道から見えるので
ドライブがてらの見物客が多そうですが
無理な駐車は事故のもとですからくれぐれもご注意ください。

それと、線路の横断や近寄りすぎは
いかにローカル線でめったに汽車が通らないとはいえ、
危険ですから、くれぐれもやめたほうがいいと思います。

最近のニュースで
鉄道ファンのマナーについて取り上げられたりしているので
そんな所も気になるのであります。


honkab at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月08日 今年の菜の花は? 4

菜の花里見県道と小湊鉄道のレールが隣接している
里見駅の近く、加茂中の前です。

何となく
全体的に株が少ないような気がしますが
ここは例年、とっても花が多いので
それほど心配することはないでしょう。

とにかくここは場所もよく、
小湊線を題材に写真を撮る方には
外せないポイントと言える場所のようです。

近くには 田淵の写真愛好家のSさんが
名付け親だという「興一郎桜」もあり
知る人ぞ知る?花の名所です。

菜の花里見ちなみに
昨年の菜の花はこんな感じでした。

菜の花の中を走る小湊鉄道の車両が
正面から捉えられる
なおかつ 県道沿いだけに
車の移動が楽というスポットです。

里見の駅舎の周辺も菜の花が咲き乱れるので
菜の花を楽しむには
お勧めの場所です。

honkab at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月07日 今年の菜の花は? 3

菜の花大久保こちらは上総大久保駅の
手前側(養老渓谷に向かって)の斜面の様子。

1年ほど前に
ドラマのロケで使われていたのを思い出しました。

写真が趣味の田淵のS.Kさんに
昨年撮った写真をいただいたことも
一緒に思い出しました。

斜面いっぱいの菜の花と
田植えが済んだ田んぼの景色、
そこに走る小湊鉄道のレトロな車両が
いい構図になっていました。

種まきをして、花が咲くことだけでもうれしいですが
多くの方が訪れて
花を楽しみ、写真や絵画の題材として楽しんでもらって、
さらにその作品を多くの方が楽しんでもらえる。

地域のたくさんの方が楽しんで
癒しの里になってくれればいいなと思うのであります。


honkab at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月06日 今年の菜の花は? 2

菜の花大久保駅小湊鉄道 上総大久保駅の様子です。
この駅は 桜と菜の花の競演が
いつも美しいところです。
例年、季節になると、
多くのカメラ愛好者が訪れます。

種まきの後、すぐに雨が降ったので
斜面の種が流されていないか心配していましたが
無事に成長していました。
(さすがに斜面の下のほうが多いですが)

連作障害の心配もあり、
また、菜の花は土壌の栄養分を
かなり吸い上げるといわれていますので
そんな心配もしていたのですが
今年もきれいな風景を見せてくれそうです。

地域のお年寄りが
掛け声ばかりで仕事がはかどらないことを
「菜っ葉の肥やし」と言います。

昔は畑の近くに「肥えだめ」というものがありまして
家庭で排出された糞尿をカメにためて熟成させ、
肥料に使っていたものです。

菜っ葉には この肥やしをかけるのが最適だったそうで
「菜っ葉の肥やしは かけごえばかり」
という農家の話が
かけ肥えと掛け声のシャレになり、
いまではそのように使われているのであります。

「菜っ葉の肥やし」にならないようにガンバろっと。


honkab at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
資料請求・お問い合わせをお求めの方
ホンカ公式サイトへ
ホンカ房総・ムーミン阿部のブログ [別ページ]